☆お気楽♪電影生活☆

アクセスカウンタ

zoom RSS dot the i ドット・ジ・アイ

<<   作成日時 : 2005/08/12 14:02   >>

トラックバック 0 / コメント 2

ガエルくん観たさにDVDを借りてきました。
共演のジェームズ・ダーシイくんも
興味があったので
・・・『マス・コマ』の副長が好かったから♪
ず〜っと気になっていた作品です。

『dot the i』
監督・脚本: マシュー・パークヒル
音楽: ハビエル・ナバレテ   
出演: ガエル・ガルシア・ベルナル (キット)
    ナタリア・ベルベケ (カルメン)
    ジェームズ・ダーシー (バーナビー)
    トム・ハーディ (トム)
    チャーリー・コックス(テオ)
公式サイト http://www.dot-the-i.jp/

キスは最期の愛を完成させる最期の点(ドット)・・・
ということは、題名は“キス”という意味か?
どうかは定かではありませんが、
お話は“キス”から始まります。
スペインを嫌な過去から逃げるように出たカルメン。
英国で知り合った裕福なバーナードと婚約。
独身最後の夜を騒ぎ明かす「ヘン・ナイト・パーティ」で
婚約者とは別の男性と最期のキスをするという
フランスのしきたりでその場に居合わせたキットとキスを・・・。
そこから別の愛が・・・。

単なる三角関係?などと安心出来ない展開に
ついつい引き込まれていき、
2重とも3重とも言える構成に感心します。
ラストは、案外普通だったので、
そこまでか〜という感じでしたが(笑)
テンポもよく、短時間に収めてあって好感が持てます。

ガエルくん、好いですね〜♪
ニパ〜とした笑顔、こちらまでニパ〜となります。
そして、J・ダーシーくん。
英国のお坊ちゃまくん、そんなんじゃガエルくんに
彼女とられても仕方ないな〜と思っていると!
やってくれます・・・
この変化が楽しいですし、これからも楽しみです。
ところで、トム役のトム・ハーディって、
『ネメシス/S.T.X』のピカード艦長の○○ー○を
演じたあのコ?!
<ASIN:B0001X9D72></ASIN>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
トラバが上手くいかなかったのでこちらから。
ダーシー副長、上手でしたよねっ。
女優さんナタリア・ベルベケっていう方ですか。
トムとテオは気の毒でしたね(同情。。)
この映画、ちょっと懐かしいニオイがして
ガエルくんは時々アラン・ドロンに見えたりしたのです。
ぶん
2005/09/28 05:09
ぶんちゃん♪
コメント、ありがとう。
この、副長好いよね♪
ガエルくんがアラン・ドロン・・・
言われて見れば雰囲気あるかも。
二人ともいい男には違いない♪
ひらで〜
2005/09/28 09:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
dot the i ドット・ジ・アイ ☆お気楽♪電影生活☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる