☆お気楽♪電影生活☆

アクセスカウンタ

zoom RSS レッドクリフ☆趙雲:フー・ジュン[胡軍]

<<   作成日時 : 2008/08/05 16:46   >>

トラックバック 2 / コメント 4

公開まで88日♪
今日のお勉強は趙雲さん。
画像














相変わらずうる覚えなのですが・・・
魏軍との戦いで負けそうになった時、
劉備の奥さんと幼子の息子を救ったのが印象に残っていて
文句も言わず劉備に尽くした真面目な人というイメージがあります。
少々調べてみましたら、
やっぱり真面目で厳格な人だったらしいです。
『三国志演義』では五虎大将軍の一人として、また、
かなりのイケメンとして描かれています。
この五虎大将軍とは関羽、張飛、趙雲、黄忠、馬超で
それぞれ、前将軍、右将軍、翊軍将軍、左将軍、後将軍となっていますが、
活躍の割には、趙雲は史実の上では五人中最も位が低く、
また同格になったのも遅かったのだとか・・・
せめて『三国志演義』では五虎大将軍の一人として応援したいですよね
でも、彼の事だから身分がどうのなんて、文句も言わなかったんだろなぁ〜。
“好い人”趙雲のイメージは間違ってないよね♪

ところで五虎大将軍と聞いて思い出すのが
香港TVBの五虎将♪
トニー・レオン[梁朝偉]、アンディ・ラウ[劉徳華]、フェリックス・ウォン[黄日華]
ミウ・キウワイ[苗僑偉]、ケン・トン[湯鎮業]の5人・・・
それが何か?・・・ですかね(笑)だって〜思い出したんだもの〜
トニーさん繋がりでいいじゃない?

話がそれてしまった・・・・
話題を趙雲さんに戻しまして、彼を演じるフー・ジュンについて少し。
胡軍 (フー・ジュン) Hu Jun
1968年3月18日中国・北京生まれ 
父と伯父は歌手、母は元舞台女優。北京の中央戯劇学院を卒業後、北京人民芸術劇院に入る。
1997年チャン・ユアン[張元]監督の『東宮西宮』でイタリアのタオルミナ国際映画祭の
主演男優賞を受賞するも、中国国内では上映禁止となり、国内では評価されなかったが、
2001年スタンリー・クワン[關錦鵬]監督の『藍宇〜 情熱の嵐』で
香港アカデミー賞[金紫荊奨]の最優秀主演男優賞を受賞し注目される。
以後映画・TVドラマで活躍。舞台出演も多い。
出演作 『』・・・映画、「」・・・ドラマ、( )・・・邦題
1990年 『烈火恩怨』『悪狼与天使』
1991年 『黒雪』
1992年 『黒火』  
1993年 『狂心滅情』  
1994年 『怒海紅顔』 「費家有女」
1995年 『歌手』
1996年 『東宮西宮』 (インペリアル・パレス)「北京深秋的故事」
1997年 「危情時刻」「東周列国 −春秋篇−」
1998年 『冲天飛豹』『紅娘』「老虎、棒子、鶏」「候車大廳」
1999年 「滄海情仇」「驚涛」「我心換你心 」
2001年 『藍宇』( 情熱の嵐 〜 LAN YU 〜) 『平原槍声』 「熱血警官―至高栄誉」
       「背信〜真実の愛〜」
2002年 『金鶏』 「臥底」「天網孽情」「中国足球」「熱血痴心」
2003年 『無間道U』(インファナル・アフェア 無間序曲)「天龍八部」
       「 画魂 」(画魂 愛の旅路)
2004年 「康定情歌」 (ダルツェンド情歌)「大漢風」(項羽と劉邦)「一江春水向東流」
2005年 『長恨歌』『好奇害死猫』 「朱元璋」 「歳月」
2006年 『落葉帰根』(帰郷) 『A+B=C』「臥薪嘗胆」
2007年 『魚不在水里』『集結号』「西安事変」
2008年 『赤壁・上集』(レッドクリフPart1 )『一個人的奥林匹克』
2009年 『苦竹林』

『東宮西宮』と『藍宇』は以前から観たいとは思っているのですが
なかなかチャンスがなくて未見(^^;)
なので、私的には胡軍 さんといえば『インファナル・アフェア 無間序曲』かな。
アンソニー・ウォン扮するウォン警部の相棒・ルク警部でした・・・
厳つい感じだけど真面目で相棒思いの役で
そのままのイメージがあります。
なので、趙雲の真面目さにピッタリなんじゃないかな〜
また俳優以外の活動で、
「神雕侠侶」 (2005年)のエンディングテーマ曲『江湖笑』も唄っているそうです。
何人かで唄っている一人ですが、
日本版サウンドトラックにも収録されているようです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
藍宇(ラン・ユー)情熱の嵐
この愛は,神様にも裁けない・・・・。 ひょんなことからサイトでその存在を知り,DVDを注文し,観る前から恋い焦がれていたこの作品。2001年に製作され,台湾で数々の賞を受賞した,香港映画史上に残る愛の物語だ。日本で公開されたときの題は「情熱の嵐」だが,原題は主人公の恋人の名前である「藍宇(ラン・ユー ...続きを見る
虎猫の気まぐれシネマ日記
2008/09/22 20:36
【映画】レッドクリフ Part I
レッドクリフ Part I三国志好きの自分としては、外せない作品です。三国志の知識がない人も気軽に見られるようになっています。ただ三国志のコアなファンからするとちょっと物足りないような気もしましたが、そこはシリーズの最初の作品ということでその辺はレッドクリフ PartUに期待しましょう。内容天下統一を掲げる曹操は、対抗勢力である劉備軍に大軍をもって襲いかかる。敗走を余儀なくされた劉備軍の軍師・孔明は、呉の孫権軍との同盟を劉備に進言し、自ら使者として孫権の許へと向かう…。(Wi... ...続きを見る
DOMANGOLIAN Blog
2009/07/09 11:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
レッドクリフ・・・ぜひ観たいと思ってる作品です。
で,この作品に出るのですね,胡軍さん。
最近,虜になったばかりの「藍宇」で
ちょこっとファンになりました。
インファナル・アフェアにも出てたんだ〜。
「藍宇」では,堅物そうなお顔には似合わない
情熱的な,切ない役どころでした。ゲイだったし・・・。
特典のインタビューを観ると,真面目で魅力的な人柄が
伝わってきましたよ。
「レッドクリフ」ではないけど胡軍さんつながり,ということで
「藍宇」の記事をTBさせていただきました。
なな
2008/09/22 20:49
ななさん♪
TB&コメント、ありがとうございます。
公開日が待ち遠しいですね。
それまで盛り上げようかと出演者について
調べたり、出演作品を観ようかと考えては
いるのですが、なかなか・・・ね(--;)

『藍宇』、観たいですね〜
ゲイ映画は基本的に苦手なんですが(笑)
そこでの胡軍さんも真面目そうな
一途な方みたいですね。
『レッドクリフ』ではそれぞれの
キャラクターが魅力的♪
胡軍さんの趙雲が楽しみです。
ひらで〜
2008/09/23 09:46
ひらで〜さん、こんにちは。
「レッド・クリフ」を見ながら、趙雲をやっているこのいい男どっかで見たことある、とずーと考えてたんです。最後のクレジットみても、ぴんとこないし。やっと、「インターナル・アフェア」のルク警視とわかり、納得。ありがとうございました。
Vlad
2008/11/22 11:22
Vladさん♪
こんにちは。

フー・ジュンさんの映画は
単館ロードショーばかりで
全国公開されたのが少ないので
無理もありませんね。
『インファナル・アフェア 無間序曲』でも
出演シーンがそれほど多くなかったですし。
でも、この機に
いろんな方が覚えてくださって嬉しいです。
『レッドクリフ』で惚れ直しましたので
未見作、早く観たいと思っています。

ひらで〜
2008/11/22 15:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
レッドクリフ☆趙雲:フー・ジュン[胡軍] ☆お気楽♪電影生活☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる