☆お気楽♪電影生活☆

アクセスカウンタ

zoom RSS ピンクパンサー2☆またまたお騒がせのクルーゾー警部が帰って来るーぞ。

<<   作成日時 : 2009/10/06 16:31   >>

トラックバック 1 / コメント 0

DVDで鑑賞♪
画像
ピンクパンサー2
THE PINK PANTHER 2
2009年 アメリカ(ソニーP)
監督: ハラルド・ズワルト
脚本: スコット・ノイスタッター
    マイケル・H・ウェバー
    スティーヴ・マーティン
音楽: クリストフ・ベック
出演: スティーヴ・マーティン (クルーゾー警部)
    ジャン・レノ (ポントン)
    アルフレッド・モリーナ (ランダル・ペパリッチ)
    アンディ・ガルシア (ビチェンゾ・ブランカレオーネ)
    リリー・トムリン (ベレンジャー)
    ジョン・クリーズ (ドレフュス)
    ミリー・モーティマー (ニコル)
    アイシュワリヤー・ラーイ・バッチャン (ソニア・ソランドレス)
    松崎悠希 (ケンジ・マツド)
    ジェレミー・アイアンズ(アロンゾ)
大英図書館からはマグナ・カルタ、トリノの教会からは聖骸布、
京都からは天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)が盗まれるという事件が発生。
現場には10年間で2億五千万ドル相当の財宝を盗んだ後、突然消息を絶った
怪盗トルネードのカードが残されていた。捜査のために各国の精鋭を集めた
ドリームチームが結成されることになったが、スランスからは以前、
フランスの宝であるダイヤ、ピンクパンサーを守ったクルーゾー警部が
指名されることになったのだが・・・。

画像
スティーブ・マーティンで新しくなった
ピンクパンサー』の
第二弾♪
日本では
それ程のヒットは
なかったけれど
私的には出演者の
豪華さに(私的にね)
大ヒットで、
第二弾もそれを上回る豪華さに大喜びでした(笑)
クルーゾーの上司のドレフュスがケヴィン・クラインじゃないのは
ちょっと残念でしたが、
ポントンは引き続きジャン・レノ♪
ジャン・レノ 、アルフレッド・モリーナ、アンディ・ガルシアに
ジェレミー・アイアンズと揃えばハードなクライム物が期待できそうなのに
スティーブ・マーティンのもとに・・・となれば、
マジな顔して、そこまでするか?!な事ばかり(笑)
  ジャン・レノ とアルフレッド・モリーナがフランスで・・・となれば
  『ダ・ヴィンチ・コード』ですもんね〜
画像

事件は一作目より大きくはなったけど、
なんだかいつの間にか違う事件になってていて
あれ?と思うような展開なんですが(笑)
小ネタに笑わされていると、もうそんなのどうでもいいか〜って・・・
それじゃいけないのだけど(笑)
出演者の個性だけで充分かも。
クルーゾーの笑いは台詞では差別ネタなどもありますし、
笑えないのもあるのですが
体を張ったものも多くて、目が離せないのですよね〜
いつも何かしているから(笑)
それも大笑いするんじゃくて、クスっとするもので。
この先、どうなるんだ〜?て心配するようなのもあるし・・・
誰にでもお薦めできる笑いじゃないかもしれないけど(笑)
・・・そこが全国上映にならない所以か?(苦笑)
私は好きなんですよね〜♪
出演者のファンの方にはお薦めしますね〜
こそっと、楽しみましょ♪♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ピンクパンサー2 (The Pink Panther 2)
監督 ハラルド・ズワルト 主演 スティーヴ・マーティン 2009年 アメリカ映画 91分 コメディ 採点★★★ 他人に巻き込まれるのは大嫌いなくせに、往々にして他人を巻き込みがちなたおです。 ゴメンなさい。謝りましたよ。 で、「ホント、あなたってマイペースだよねぇ」とよ.. ...続きを見る
Subterranean サブタレイニア...
2010/06/24 02:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ピンクパンサー2☆またまたお騒がせのクルーゾー警部が帰って来るーぞ。  ☆お気楽♪電影生活☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる