☆お気楽♪電影生活☆

アクセスカウンタ

zoom RSS パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々☆ギリシア神話が現代によみがえる!

<<   作成日時 : 2010/03/01 15:45   >>

トラックバック 2 / コメント 2

画像
 さらわれた母を救うため、少年は決意した・・・
 神々と戦うことを。


パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々
PERCY JACKSON & THE OLYMPIANS
         : THE LIGHTNING THIEF
2010年 アメリカ・FOX
監督: クリス・コロンバス
原作: リック・リオーダン
脚本: クレイグ・ティトリー
音楽: クリストフ・ベック
出演: ローガン・ラーマン (パーシー・ジャクソン)
    アレクサンドラ・ダダリオ
                (アテナの娘、アナベス・チェイス)
    ブランドン・T・ジャクソン (グローバー・アンダーウッド)
    ピアース・ブロスナン (ブルナー先生/ケイロン)
    ユマ・サーマン (メドゥーサ)
    ショーン・ビーン (天上の最高神ゼウス)
    キャサリン・キーナー (サリー・ジャクソン)
    ケヴィン・マクキッド (海の神ポセイドン)
    ジェイク・アベル (ヘルメスの息子、ルーク)
    スティーヴ・クーガン (冥界の神ハデス)
    ロザリオ・ドーソン (冥界の女王ペルセポネ)
天界から最強の武器である稲妻が盗まれた。
最高神ゼウスは海の神ポセイドンの息子を疑い、二週間後の夏至の日までに
返さないと戦争が起きるとポセイドンに告げるが・・・。
一方、父を知らずに育った17歳の高校生、パーシー・ジャクソンは
学校にはなじめずにいたが、なぜか水の中では落ち着く事ができた。
そんなある日パーシーは突然恐ろしい怪物に襲われてしまう。

2月28日・・・夜中の雨は朝には雪に変わり
雪景色になってしまいましたが・・・
ショーン・ビーン目当てに行ってまいりました♪
出演シーンは最初と最後だけという
あっという間ではありましたが、
ゼウス様ですから〜♪貫録十分で、しっかり堪能できました。
お話は少年が主役の冒険ファンタジーですから
大人には少々物足りない気もしますし、
結構詰め込んである感じがするくらい展開が早くて、
そんな簡単でいいのか?とちょっと心配はしましたが、
映像は充分楽しめましたし、
脇を固める大人たちが面白くて好かったです。
英国俳優好きにはたまらないかも(笑)

原作も当然ながら読んでませんし(^^;)
ギリシア神話に関してはなんとなく知る程度ですが
神様や怪物の有名どころが出てきますので
あんまり知らなくても大丈夫でしたね(笑)
TVでのCMで強烈に印象に残るユマ・サーマン のメドゥーサは
予想以上に大活躍で、最後の最後まで目が離せない!
見ちゃいけないって言うのに(笑)
ケンタウロスになってるピアース・ブロスナン、
初めのうち異様に思えたのに
最後にはカッコよく見えたのは不思議でした(笑)
カッコよかったと言えば、
パーシーのお父さん、ポセイドンのケヴィン・マクキッド。
これから注目していきたいです♪
冥界の神ハデスのスティーヴ・クーガンは
髭があった方がカッコよく見える(笑)
出演シーンがあまりにも短くてもったいなかったです。
主人公たち、若手組もなかなかのもの。
パーシー役のローガン・ラーマンは本当に17歳だったのですね
そうは見えないくらいしっかりしていて、これからが楽しみです。

神々が出てくるとはいえ、
人間に勝るとも劣らない身勝手さとか嫉妬深さがあって
神様って人間にとっては何なんだろう?と
思ってしまうほどなのが可笑しいよね。
日本の神様も似たようなものだけど、
戦うことを避けようとか思わないのかしら・・・
仏様じゃないとその辺はダメか(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ギリシャ」を含むニュースと関連グッズの紹介
イマナビでは「ギリシャ」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「ギリシャ」に興味があれば是非ご覧ください! ...続きを見る
イマナビ!News&Shopping
2010/03/04 03:49
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々
原題 PERCY JACKSON & THE OLYMPIANS 製作年度 2010年 上映時間 121分 原作 リック・リオーダン 脚本 クレイグ・ティトリー 監督 クリス・コロンバス 出演 ローガン・ラーマン/ピアース・ブロスナン/ユマ・サーマン/アレクサンドラ・ダダリオ/ブランドン・T・ジャクソン/ショーン・ビーン/キャサリン・キーナー/ケヴィン・マクキッド/ジェイク・アベル/スティーヴ・クーガン ...続きを見る
to Heart
2010/03/14 14:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜。
TBの表示がないのでお返しできなくてごめんなさい。
若い子向きかな、と思いつつも、ショーン・ビーンとケヴィン・マクギッドの顔が予告で見れたものだから、
これは観なくちゃ、と出掛けました。
ゼウスから冥土の船頭まで、重要なところを英国俳優が固めてるのが嬉しかったですよね。
飛ぶように進んでゆくお話も、あんまりあれこれ言わずに楽しんでしまえたし。

ケヴィン・マクギッドといえば、『トレインスポッティング』ほか数作しか観てないんだけれど、
何か、しっかり記憶に残るものがありますねぇ。
地味な感じだけど、これからも時々お顔が見れたら嬉しい1人です。
悠雅
URL
2010/03/02 21:51
悠雅さん♪
お返事が遅くなり、ごめんなさい!
TBも、また設定忘れてました、スミマセン!!

子ども向きだから、と
初めから出演者目当てで観てましたが
思いのほか面白くて
しっかり楽しんでいました。

ケヴィン・マクギッド・・・
『トレインスポッティング』で
観たはずなんだけど忘れてます(−−;)
でも、これで忘れません♪
ショーンは久々なんで
スクリーンで観れただけで嬉しかったです。
ひらで〜
2010/03/04 14:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々☆ギリシア神話が現代によみがえる! ☆お気楽♪電影生活☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる