☆お気楽♪電影生活☆

アクセスカウンタ

zoom RSS アイアンマン2☆ヒーローになった男、トニー・スターク。

<<   作成日時 : 2010/07/01 17:37   >>

トラックバック 1 / コメント 2

  次なる試練。
画像
アイアンマン2
IRON MAN 2
2010年 アメリカ(PM)
監督: ジョン・ファヴロー
脚本: ジャスティン・セロー
音楽: ジョン・デブニー
出演: ロバート・ダウニー・Jr (トニー・スターク)
    グウィネス・パルトロー (ペッパー・ポッツ)
    ドン・チードル (ローディ)
    スカーレット・ヨハンソン (ブラック・ウィドー)
    サム・ロックウェル (ジャスティン・ハマー)
    ミッキー・ローク (ウィップラッシュ)
    サミュエル・L・ジャクソン (ニック・フューリー)
    ジョン・スラッテリー (ハワード・スターク)
    クラーク・グレッグ (コールソン)
    ジョン・ファヴロー (ハッピー・ホーガン)
自ら“アイアンマン”であることを公表したトニー・スタークだったが、
勝手なヒーロー行為は国家問題となり、パワード・スーツ没収を命じられることに。
だが、そんな勝手な行為の裏にトニーは問題を抱えていた。
一方、トニーのニュースを憎悪の目で見つめる男がいた。トニーの父親を知る
その男は一撃で金属を真っ二つにできる武器を持つ“ウィップラッシュ”へと変身し、
モナコのレースに参加したトニーの前に姿を現した・・・。

早く観たかったのだけど、他のとの時間のやりくりが
上手くいかなくて、漸くの鑑賞となりました。
アイアンマン』から、
1年半ほどで『2』とは、かなりのがんばりでしたね。
ついこのあいだ、ホームズでの姿を観たばかりの
ロバート・ダウニー・Jr・・・勢いづいていて、
ファンとしては嬉しい限りです♪
『1』の時は意外に思ってしまったヒーロー姿も、
『2』になると慣れたもので、驚きは少なくなるのですが、
お友達が増えていて、彼らとのやり取りが楽しい(笑)
ローディがテレンス・ハワードからドン・チードルになって、
ちょっと、残念ではありましたが・・・
でも、ドン・チードルも意外だった分、それはそれで良かったです。
アイアンマンが二人になって、
戦うシーンもカッコ好かった♪
正直言って、ビジュアル的にはアイアンマンって
カッコいいとは思えなかったけど、ここのシーンは別(笑)
ブラック・ウィドーのスカーレット・ヨハンソンも
どこまで本人かはわからないけど、カッコ好かったです。
悪役陣では・・・
ジャスティン・ハマー役のサム・ロックウェル、
こういう“ねずみ男”みたいな役、似合うよね(笑)
もう少し、嫌らしくしてもよかったような・・・
退場時にかなりの悪態ついてたから
リベンジ編、期待できるかしら(笑)
そして、ウィップラッシュ役のミッキー・ローク、
人気を博した頃の姿は何処へ?という風体ですが、
悪役としては申し分ない貫禄でした。
最後は意外とあっけなかったけど・・・まぁ、相手二人だものね〜
仕方ないか・・・怖さは充分でした。

そうそう、ヘタレたアイアンマン姿のトニーが乗っかっているドーナツ、
『2012』に出てたね〜先日DVDで確認しました(笑)

次回は“The Avengers”に繋がるようで・・・
マーベル・コミックのキャラクターがたくさん出るらしいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画「アイアンマン2」を見に行った
 アイアンマン2を見に行ってきました。自転車で10分ほどのところにある(地方にある)ワーナー・マイカル・シネマズのレイトショー(1000円)で鑑賞しました。金曜日の夜でしたが、ランキングの上位なのでそこそこ混んでいるかなと思っていました。開演10分前に入場したのですが、シートにだれもいなくて唖然としました。始まる寸前に二人目がきて、結局広い劇場に二人で鑑賞となりました。  アイアンマン2は前作に比べて、スーパーマンやバットマン、スパイダーマンといったアメリカンヒーロー映画って感じが強くなってい... ...続きを見る
ネットでお小遣いUP大作戦!
2010/07/04 11:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。

私的には、アイアンマン2はいまいちでした。内容がゆるいというか、アイアンマンが自暴自棄になるところが、アホらしい感じがしました。

CGについては、確かに良くできていて、クオリティは高いのですが、アイアンマンの動きがぎこちなかった気がします。まあ、アイアンマン自体重たいマシーンですから、それで良いのかもしれませんが、なんか...
naotomo
URL
2010/07/02 01:44
naotomoさん♪はじめまして。

自暴自棄になるというのは、大人げないというか、
情けないかも。ただ、このトニーという人は、
今までお金さえあれば、一人でも何でもできる、
の価値観で、人に頼ることや共感することを
知らずに大人になってしまった人だと思うので、
死を前にして、それがどうにもならないと
知った時、誰にも言えず、自分がしたいことを
するしか他にどうしていいのかわからなく
なってしまったように私は感じました。
それに、女性から見るとオレ様度が高い人が
落ち込んだり、ヘタレてしまうところも
魅力の一つだったりして(笑)

CGについては素人ですからロボットアニメを
実写にしたようなカッコよさを単純に感じました。
動きがぎこちないと感じる、残念な思いを
持たれるのは、お好きだからなのでしょう。
好きだからこその、こだわる気持もわかります。
ひらで〜
2010/07/02 15:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アイアンマン2☆ヒーローになった男、トニー・スターク。 ☆お気楽♪電影生活☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる