☆お気楽♪電影生活☆

アクセスカウンタ

zoom RSS トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン☆地球は闇と化す

<<   作成日時 : 2011/08/15 10:07   >>

トラックバック 4 / コメント 2

画像
  裏切ったのは、人類か
      友なのか   


トランスフォーマー
     〜ダークサイド・ムーン(3D)
TRANSFORMERS
       : DARK OF THE MOON
2011年 アメリカ
監督:マイケル・ベイ
脚本:アーレン・クルーガー
音楽:スティーヴ・ジャブロンスキー
出演:シャイア・ラブーフ(サム・ウィトウィッキー)
    ジョシュ・デュアメル(ウィリアム・レノックス)
    ジョン・タートゥーロ(シーモア・シモンズ)
    タイリース・ギブソン(ロバート・エップス)
    ロージー・ハンティントン=ホワイトリー
                (カーリー・スペンサー)
    パトリック・デンプシー(ディラン・グールド)
    ジョン・マルコヴィッチ(ブルース・ブラゾス)
    フランシス・マクドーマンド(メーリング)
声の出演:ピーター・カレン(オプティマス・プライム)
       ヒューゴ・ウィーヴィング(メガトロン)
       レナード・ニモイ(センチネル・プライム)
1969年7月20日、アポロ11号が月面に着陸。人類の歴史的偉業の裏に
NASAとアメリカ政府が隠してきたことがあった・・・。
それより40年後、トランスフォーマーたちと地球を救ったのにも関わらず
いまだ職に就けないサムは恋人のカーリーの世話になりながら就職活動をしていた。
なんとか、 メール係の職に就くが、そのオフィスでオフィス機器に
姿を変えたトランスフォーマーたちが人々を襲ってきた・・・。

12日に主人と鑑賞。
前作『トランスフォーマー/リベンジ』も一緒に観たのですが、
主人と観れる数少ないジャンルなもので(笑)
本来は子どもを含めたファミリー向けなのでしょうが
我が家の娘たちは一向に興味がなく、
私もどちらかと言うと、シモンズさんが見たくて(笑)
予告編で、前作を上回る映像になってて、その上3Dだなんて
耐えられるか?なんて心配してましたが(笑)
だいぶ3Dに慣れたみたいで、その迫力を充分に
楽しむことができました。

以下、ネタばれ あるかも・・・
トランスフォーマーたちの迫力ある動きの映像は
十分すぎるほど楽しめたのですがお話の方は、
“ダークサイド”とあるだけに、展開が大人向けのような
ちょっと複雑で、ダークな部分を含んでいたような・・・
映像技術が進化すればするほど、本物みたいに見えてきますから
都市が破壊されていく様子は映画といえども、辛いなと・・・
   人間が破裂するとか一瞬に骨になるとか
   一瞬だけど、ショッキングなシーンもあって、子どもでも、大丈夫なの?

それでも、アポロ計画とか巧くからみ合せていて作られていて、
そーいえば、空白の時間とかホントは月に行ってない疑惑とかの噂話が
昔からあったよね〜と、思い出したら、なんだか楽しくなってしまった(笑)
     
期待していたシモンズさんは今回はちょっとだけだったのが
残念でしたが、手下のダッチくんが面白かったのでいいかな(笑)

そして、観てびっくりのゲストの面々♪
マルコビッチさん登場には主人と共に、お〜♪って・・・バカな夫婦だ(笑)
でも、いつの間にか消えてしまって残念でした。
パトリック・デンプシーは最近になって
「グレイズ・アナトミー」に目覚め「7」をしっかり観ていたせいか
あら♪って(笑)小心者だけど、しぶとい悪役が似合いすぎ!
フランシス・マクドーマンドも大好きな女優さんのなので
わ〜ぃ♪って・・・シモンズさんとお知り合いで、二人の過去を
想像するだけで楽しかった・・・ラストが好かったね(笑)

主人公サムは相変わらず不死身だね〜
今回もよく飛んで、大騒ぎしてます。
社会人になっても学生っぽいのが彼らしいのでしょうが、
主人曰く、何であんなのにこんな好い彼女が出来るんだ?と
不思議がっておりました(笑)
楽しい両親がちょっとだけの出演だったのは寂しかったけど、
親離れして、恋人を守るんだ!と、男として目覚めて
大人になっていく感じは好かったですよ♪
   この辺、殆ど親目線です(笑)

肝心のトランスフォーマーたち・・・良い方にも悪い方にも人間たちの心に
入り込んでいて、お互いにだましだまされている様子が人間的だったのが
興味深かったです。基本、疑うことをしない人(?)たちなんですよね。
潔いというか、素直というか、単純というか・・・好いなぁ。

映像と役者のてんこ盛りで楽しめた本作ですが、
シリーズの中では『リベンジ』が面白かったと、夫婦で一致(笑)
『4』はあるのかな?あの様子じゃ、
まだ世界中にディセプティコンたちが散らばってるよね・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』・・・使いっ走りたちのプライド
待望のシリーズ第三弾! いや〜今回もすっかり楽しませていただいた。長尺が全く苦にならない怒涛のロボアクション! 特に終盤のシカゴ決戦は圧巻だ。オートボットとディセプティコンのファイナルバトルに人類も果敢に加わっての死闘に息をつく間もなかった。 ド派手な爆破、ド派手な破壊。マイケル・ベイよ、こういうの撮らせたらやっぱりアンタすごいよ!サイコーだよ! ...続きを見る
SOARのパストラーレ♪
2011/08/16 10:50
映画:トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン
 予告編を初めて見た時にまさかトランスフォーマーの予告だとは思わなかった。アポロ計画のドキュメンタリー映画かと思っていたら。。。とても興味をそそる予告編。これは期待できるぞ!と言うことでトランスフォーマー/ダークサイド・ムーンを見てきました。 ...続きを見る
よしなしごと
2011/09/02 22:41
トランスフォーマー/ダークサイドムーン(感想207作目)
トランスフォーマー/ダークサイドムーンは劇場で鑑賞も ...続きを見る
別館ヒガシ日記
2011/09/25 12:48
別館の予備(感想207作目 トランスフォーマー/ダークサイドムーン)
9月25日 トランスフォーマー/ダークサイドムーン ...続きを見る
スポーツ瓦版
2011/09/25 12:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰してますっ!(汗)
TBコメありがとうございます。

今回はディセプティコン側に付く人間もいたりして、戦いの構図的にもなかなか面白かったですね。
アポロ計画やチェルノブイリ事故の真相に迫る奇抜なアイデアも、個人的にすっかりハマっちゃいました〜。

そうそう、シモンズと女性長官の過去に何やらロマンスのにおいが・・・(笑)
私もタトゥーロ演じるこのキャラがシリーズ通して大好きなので、こういう設定は楽しかったです。
SOAR
2011/08/16 10:50
SOARさん♪
こちらこそ、ありがとうございます。

ディセプティコン側に付く人間が
パトリック・デンプシーとうのが
私的にはツボでした(笑)

過去の出来事を上手に利用してある所に
こだわりが感じられますね。
映像に負けない“ハッタリ”があるから
大人も楽しめる理由なんでしょうね。

シモンズさん、好いですよね〜。
過去に何かあったらしい女性が
これまた個性的な人でしたので
ファンにはたまりません(笑)
何気に強いダッチくんも気になる〜!

ひらで〜
2011/08/16 19:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン☆地球は闇と化す ☆お気楽♪電影生活☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる