☆お気楽♪電影生活☆

アクセスカウンタ

zoom RSS きみがくれた未来☆人は希望を捨てない

<<   作成日時 : 2011/12/26 16:25   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像
  LIFE IS FOR LIVING


きみがくれた未来
CHARLIE ST. CLOUD
2010年 アメリカ
監督:バー・スティアーズ
原作:ベン・シャーウッド 
    「きみがくれた未来」(角川書店刊)
脚本:クレイグ・ピアース
    ルイス・コリック
音楽:ロルフ・ケント
出演:ザック・エフロン(チャーリー・セント・クラウド)
    チャーリー・ターハン(サム・セント・クラウド)
    アマンダ・クルー(テス・キャロル)
    キム・ベイシンガー(クレア・セント・クラウド)
    レイ・リオッタ(フロリオ)
高校生チャーリー・セント・クラウドはヨットの才能に
恵まれ、奨学金で大学進学も決まっていた。
心残りは幼い弟のサムだったが、大学に行くまでは
野球の練習を一緒にすると約束していた。
卒業式の夜、夜勤で出かけた母の代わりにサムの面倒を
観る事になったが、パーティに出るため、弟を連れて車で出けかる。ところが
途中で事故に遭い、チャーリーは救命士フロリオに命を救われるがサムは亡くなってしまう。
弟の死が受け入れられないチャーリーは葬儀の途中で抜け出してしまう。
夢中で走り森の中へ・・・気がつくとそこにサムが現れ、野球の練習の約束を交わす。
そして5年後、大学進学を諦め墓地の管理人となり、サムとの約束を毎日欠かさず
守り続けていたチャーリーの前に、高校時代ヨットレースのライバルだったテスが現れる。

『ニューイヤーズ・イブ』を観た後、
そういえば、ザック・エフロン主演映画を録画してあったな・・・
と思いだし(笑)、クリスマスの休日にのんびり鑑賞♪

自分の過失で弟を失くし、ひきこもった男の子が
人生を取り戻す話と普通に考えていて、
弟の存在が死後まで話を引っ張るとは予想してませんでしたので
そんな展開についつい引き込まれてしまいました。
これも一種のゴースト物なんでしょうが、
兄弟の強い繋がりが強く出ていて、ここが理解できるかどうかで
観方が違ってくるかも・・・とも、感じましたが、どうでしょうか?
臨死体験で、霊と話が出来るようになった主人公、という
設定なんでしょうね・・・でも自分に関係のある人だけなのかな?
その辺は不明なんですが・・・
それでも、こういう話、好きなので深くは突っ込まないでおきます(笑)

それにしても、
ザック・エフロンがここまで細かい表情出来る子だったって
知りまして、なんだかそれだけで感心しながら観てしまいました。
アイドルっぽい、好青年しか観た事なかったからね〜
これ観てから『ニューイヤーズ・イブ』観れば好かったなぁ・・・
感心といえばもう一つ、
レイ・リオッタがいい人で出てる!
出演シーンは少ないけど、主人公の背中を押すような
かなり重要な役だったりするので、感心と言うより
驚きですかね(笑)
いつ悪霊になって出てくるかと思いましたが、
人生全うして逝ったようで、出てきませんでした・・・って、
かなり失礼な言いようですが、
そういうイメージだものしょうがないよね(笑)
でも、こんな癒し系の映画で観ることができて、
隠れファンとしては嬉しいのですよ♪


きみがくれた未来 [Blu-ray]
ジェネオン エンタテインメント
2011-05-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by きみがくれた未来 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



きみがくれた未来 (角川文庫)
角川書店(角川グループパブリッシング)
2010-11-25
ベン・シャーウッド

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by きみがくれた未来 (角川文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
突然で申しわけありません。現在2011年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票は1/19(木)締切です。ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。
日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。
なお、twitterも開設しましたので、フォローいただければ最新情報等配信する予定です(http://twitter.com/movieawards_jp)。
日本インターネット映画大賞
2011/12/30 03:10
日本インターネット映画大賞さん♪
お知らせ、ありがとうござます。
投票内容が多いので、
どこまで出来るかわかりませんが
出来る限り投票したいと思います。
ひらで〜
2012/01/07 21:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
きみがくれた未来☆人は希望を捨てない ☆お気楽♪電影生活☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる