☆お気楽♪電影生活☆

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラゴン・タトゥーの女☆誰がハリエットを殺した?

<<   作成日時 : 2012/02/13 12:10   >>

トラックバック 33 / コメント 10

   Evil shall with be expelled.

what is hidden in snow,comes forth in the thaw.
 

画像

ドラゴン・タトゥーの女
THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO
2011年 アメリカ
監督:デヴィッド・フィンチャー
原作:スティーグ・ラーソン
脚本:スティーヴン・ザイリアン
音楽:トレント・レズナー
    アッティカス・ロス
出演:ダニエル・クレイグ(ミカエル・ブルムクヴィスト)
    ルーニー・マーラ(リスベット・サランデル)
    クリストファー・プラマー
                 (ヘンリック・ヴァンゲル)
    スティーヴン・バーコフ(ディルク・フルーデ)
    ステラン・スカルスゲールド
                 (マルティン・ヴァンゲル)
    ヨリック・ヴァン・ヴァーヘニンゲン
                   (ニルス・ビュルマン)
    ロビン・ライト(エリカ・ベルジェ)
    ジョエリー・リチャードソン(アニタ)
    ドナルド・サンプター(警部補グスタフ・モレル)
    ヨセフィン・アスプルンド(ペニラ・ブルムクヴィスト)
スウェーデン、ストックホルム。『ミレニアム』誌を発行するジャーナリストのミカエルは、
大物実業家の不正告発記事を書いたために、名誉毀損裁判を起こされ敗訴。
仕事も出来ず落ち込む彼のもとに、国内大手業の元会長ヘンリック・ヴァンゲルから
自伝を書くように依頼される。が、それは表向きで、実は40年前におこった一族の少女
ハリエットの失踪事件の再調査が本題だった。調査を始めたミカエルだったが、
一人では手が足らず、ヘンリックの弁護士からリスベットという女性を助手として紹介される。

予告編、カッコ好くってドキドキしまして、
ダニエルやステランが出てるなら♪って事で
ダンナと観て参りました(12日)

以下ネタばれありです!
40年前の事件の犯人、
動機はともかく、配役で犯人わかってしまった(笑)
スウェーデン版だったら、誰も知らなくて楽しめたかも・・・
でも、この物語の面白みは、その事件の謎解きではないから
救われたというもの。

キャラクターがとにかく面白い♪
好きな俳優さんが・・・って事もありますが(笑)
怯えるダニエルって、今まで観た中になくて、なんだか好いな♪って。
強いイメージしかないですものね〜普通のおじさんっぽいのが珍しい。
ミカエルからみればまだ小娘のリスベットに
主導権握られてる様なんて、かわいいとか思ったりして(笑)
でもね、振る舞いは普通のおじさんっぽいのですが、
やっぱり、カッコいいのです♪メガネにしたって、セーターにしたって
マフラーにコート・・・違うわ!って観入ってました(笑)
でも、いついた猫が見当たらなくて、
猫〜っ!(Cat!)って呼んだのには〜ビックりしました。
名前ぐらい付けてあげればいいのに(笑)。
画像

リスベット嬢は痛々しい中に強かさが見え、その強かさの中に
弱さが見える・・・複雑なキャラクターで、観る角度(容姿ではなくて)で
全然雰囲気が変わるのが面白いですね。
ラストなんてミカエルの身辺調査してるんだから
女性関係がどうなってるのか、わかっていそうなのに・・・
そんなんじゃ、ちょっと優しくされたらダメじゃない、なんて
心配したくなってしまったほど可愛らしかった(^^)
でも、そうやって女は強くなるのよ!と
成長に期待したりして・・・。
原作を読んでいないので、彼女がこのまま主役なら
続編が観たいな♪って思いました。
ルーニ・マーラは『ソーシャル・ネットワーク』の冒頭で主人公を
フル彼女だったのですね、ビックリです。

さて、ステラン♪
自国の小説の映画化だからこの役を引き受けたのでしょうか・・・
まぁ、ファンとしては複雑ではありますが、
どうせやるならもっと派手にやってほしかったな。
そこのとこはもうすぐ公開の『メランコリア』でカバーしてもらおう(笑)
・・・とはいえ、また複雑な気分にならなきゃいいけど(^^;)
そうそう、クリストファー・プラマー演じるヘンリック・ヴァンゲルの
若い時の姿、なんとジュリアン・サンズではありませんか♪
出た瞬間、うひょ♪ってなりました(笑)
違和感がなくて、意外と、似てるんだ〜と感心しました。
なら、ステランの若い時は・・・息子が出るかと思いましたが、
年齢的に高校生役は無理だなと(笑)・・・って、
何、考えながら観てるんでしょうね〜
  ちなみに、若い時のマルティン・ヴァンゲルは
   Simon Reithner くん、たぶんスウェーデンの役者さん。


キャラクターも魅力的ですが、
お話の構造もなかなか興味深いものがあって
例えば40年前と今と女性に対する暴力的な問題が
重なってくるあたりは、根の深さを感じますし、
北欧に残る閉鎖的な雰囲気が不気味さを増してくれました。
ただね、観た後、こういう奇妙な一族に関わる事件は
横溝正史だよね〜と、思ってしまったのですよね。
内容は全く違うけど、入れ替わりで犬神家を、
言葉に関わる殺人で獄門島の鬼頭家を思い出してしまいました(笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(33件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
劇場鑑賞「ドラゴン・タトゥーの女」
ハリエットの、“真相”… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.A
2012/02/13 20:33
ドラゴン・タトゥーの女
ドラゴン・タトゥーの女@東京国際フォーラム ...続きを見る
あーうぃ だにぇっと
2012/02/13 21:04
ドラゴンタトゥーの女/The Girl with the Dragon Tattoo
スティーグ・ラーソンの世界的ベストセラー・ミステリー小説「ミレニアム」シリーズ。既にスウェーデンで映画化されているが、それをハリウッドの人気監督『ソーシャル・ネットワーク』のデヴィッド・フィンチャーがリメイクした第1作目。主演を「007」シリーズのダニエル・クレイグが、ヒロインを『ソーシャル・ネットワーク』のルーニー・マーラが演じる。原作とは異なるオリジナルのラストに注目。 ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2012/02/13 21:23
映画レビュー「ドラゴン・タトゥーの女」
The Girl with the Dragon Tattoo (Movie Tie-in Edition) (Vintage Crime/Black Lizard)クチコミを見る◆プチレビュー◆スウェーデン発の大ベストセラーをD.フィンチャーが巧みに映画化。ハリウッドらしいスタ ... ...続きを見る
映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち...
2012/02/13 21:23
「ドラゴン・タトゥーの女」ダークで重い…、見応え感ズッシリ。
[ドラゴン・タトゥーの女] ブログ村キーワード  スウェーデン発、大ベストセラー・ミステリー「ミレニアム」シリーズ三部作のハリウッド・リメイク第1弾。「ドラゴン・タトゥーの女」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。“鬼才”デヴィッド・フィンチャー監督が、久々におどろおどろしい映画に挑戦しています。 ...続きを見る
シネマ親父の“日々是妄言”
2012/02/13 21:55
ドラゴン・タトゥーの女
オープニングの歌が頭にこびりついて離れないや・・・。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2012/02/14 00:52
ドラゴン・タトゥーの女
雰囲気はきっちり出ていた。さすがフィンチャー!みせるのはうまいぞ。 ...続きを見る
迷宮映画館
2012/02/14 10:59
ドラゴン・タトゥーの女
劇的は薄めだが,タイトルロールの女性が濃い味。   ...続きを見る
Akira's VOICE
2012/02/14 11:47
『ドラゴン・タトゥーの女』
               少女失踪から40年                   二人が突き止めた身も凍る真実とは? ...続きを見る
pure breath★マリーの映画館
2012/02/14 13:54
ドラゴン・タトゥーの女
押し花。封鎖された橋。室内禁煙。 ...続きを見る
悠雅的生活
2012/02/14 23:38
『ドラゴン・タトゥーの女』 スウェーデン版との違いはココだ!
 2009年制作の『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』との違いの数々に、ニヤリとする方もいるだろう。 ...続きを見る
映画のブログ
2012/02/15 00:25
映画「ドラゴン・タトゥーの女」感想
映画「ドラゴン・タトゥーの女」観に行ってきました。 スウェーデンの作家スティーグ・ラーソンによるベストセラー小説「ミレニアム」三部作のうち、同名タイトルの第一部を実写映画化したハリウッド版リメイク作品。 この映画、SM強姦やレイプにフェラチオ、アナルセックスなど、15禁どころか18禁指定すらされても ...続きを見る
タナウツネット雑記ブログ
2012/02/15 02:22
【映画】ドラゴンタトゥーの女【TOHOシネマズ高知】
★★★★ 良かった!オープニングからエンドロールまでただならぬオシャレ!オリジナルのスウェーデン版が長い上にもったりしているのに比べ、良い方向に洗練されてました。R-15という中途半端なレーティングが原因だろう、途中でっかくモザイク入るシーンがあるけど、あれ ...続きを見る
マサオブザデッドのかゆうまシネマ po...
2012/02/15 15:15
ドラゴン・タトゥーの女 ルーニー・マーラの演技に尽きるでしょ!
【=9 -0-】 初めて予告編を観たときに「こりゃ絶対に面白い!絶対にハズレはない!」と確信したので、封切りを今か今かと心待ちにしていた、期待は裏切られなかった〜!v(≧∇≦)v イェェ~イ♪ ...続きを見る
労組書記長社労士のブログ
2012/02/16 14:11
[映画『ドラゴン・タトゥーの女』を観た]
☆スウェーデン映画のリメイク作だそうだが、それらの作品は都内でしかやっていなかったので、多摩地区で保護観察下にあり、後見人に虐待されている私には観に行くことが出来なかった(←こういうこと書くと本気にするバカがいるんだよなぁ^^;)。 ...続きを見る
『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッド...
2012/02/16 20:14
『ドラゴン・タトゥーの女』
□作品オフィシャルサイト 「ドラゴン・タトゥーの女」□監督 デヴィッド・フィンチャー □脚本 スティーヴン・ザイリアン □原作 スティーグ・ラーソン □キャスト ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、ロビン・ライト、ステラン・スカルスガルド、ジュリアン・サ... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2012/02/17 08:40
白い闇〜『ドラゴン・タトゥーの女』
 THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO ...続きを見る
真紅のthinkingdays
2012/02/17 11:05
頸木の橋
往年のプロレスファンにはブルーザー・ブロディの入場テーマ曲としてお馴染み、レッド・ツェッペリンの名曲「移民の歌」が流れるなか、デヴィッド・フィンチャー監督最新作が幕を開けた。 「ドラゴン・タトゥーの女」を観た。 本作は夭逝した作家、スティーグ・ラーソンの世界的ヒットとなった「ミレニアム」シリーズ第一作品を映画化した、「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のハリウッドリメイクである。 リメイクにあたって監督にデヴィッド・フィンチャーを迎え、主演にダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラを配した。 上... ...続きを見る
MESCALINE DRIVE
2012/02/18 01:32
ドラゴンタトゥーの女 / The Girl with the Dragon Tattoo デヴィッド...
ランキングクリックしてね &amp;larr;please click ...続きを見る
我想一個人映画美的女人blog
2012/02/18 01:57
デヴィッド・フィンチャー監督 「ドラゴン・タトゥーの女」
劇場で↓の予告を初めて観たとき… ...続きを見る
映画と読書とタバコは止めないぞ!と思って...
2012/02/18 10:33
「ドラゴン・タトゥーの女」感想
 本国スウェーデンはもとより、世界各国でカリスマ的人気を誇るスティーグ・ラーソンの推理小説を、鬼才・デヴィット・フィンチャー監督でハリウッド映画化。   ...続きを見る
新・狂人ブログ〜暁は燃えているか!〜
2012/02/18 10:53
映画「ドラゴン・タトゥーの女」オリジナルを見ていても楽しめるフィンチャー 版
「ドラゴン・タトゥーの女」★★★★ ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、 クリストファー・プラマー出演 ...続きを見る
soramove
2012/02/19 11:27
シネトーク101『ドラゴン・タトゥーの女』●もっとフィンチャーの毒を期待したのだが・・・・
映画が元気のミナモト! てるおとたくおの ぶっちゃけシネトーク ●今日のてるたくのちょい気になることシネ言 「静かなシーンの時にお腹がなるとすっごい恥ずかしい」 ...続きを見る
ブルーレイ&シネマ一直線
2012/02/22 02:35
ドラゴン・タトゥーの女 (The Girl with the Dragon Tattoo)
監督 デヴィッド・フィンチャー 主演 ダニエル・クレイグ 2011年 アメリカ/スウェーデン/イギリス/ドイツ映画 158分 サスペンス 採点★★★ 非常に当たり前の事なんですが、どんな国だって暗部ってのはあるんですよねぇ。もう、福祉大国だろうが安全・清潔を売… ...続きを見る
Subterranean サブタレイニア...
2012/02/26 16:43
ドラゴン・タトゥーの女 The Girl with the Dragon Tatto
●「ドラゴン・タトゥーの女 The Girl with the Dragon Tatto」 2011 アメリカ Sony Pictures,Columbia Pictures,MGM Pictures,158min. 監督:デヴッド・フィンチャー 出演:ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラー、クリストファー・プラマー、スティーヴン・バーコフ他 ...続きを見る
映画!That' s Entertain...
2012/02/27 00:18
ドラゴン・タトゥーの女
ブログネタ:早くあたたかくなってほしいよね? 参加中 ...続きを見る
映画、言いたい放題!
2012/02/27 02:41
モザイクw 【映画】ドラゴン・タトゥーの女
【映画】ドラゴン・タトゥーの女 『ミレニアム』3部作として映画にもなった スウェーデンのベストセラー小説を映画化。 ...続きを見る
B級生活 ゲームやら映画やらD-POPや...
2012/02/28 23:26
ドラゴン・タトゥーの女
★★★★★“陰鬱でショッキングなストーリーとダークなヒロインの魅力にどんどん惹かれます” この映画は2時間40分とこのごろの映画としては長めですが、途切れない緊張の連続であっという間に終わった感じです。 オープニングはレッドツェッペリンの“移民の歌”のカヴァーとともに、女性の体やデジタルガジェットに黒くてドロっとした液体が絡んで、エロさというか危険な雰囲気がプンプン漂ってきます。血塗られたヴァンゲル一族やリスベットのダークなキャラクターを美しい黒で描き出していて、映画の陰鬱とした雰囲気に引き込ま... ...続きを見る
映画とライトノベルな日常自販機
2012/03/12 12:25
映画『ドラゴン・タトゥーの女』を観て
12-13.ドラゴン・タトゥーの女■原題:The Girl With The Dragon Tattoo■製作年・国:2011年、アメリカ・スウェーデン・イギリス・ドイツ■上映時間:158分■字幕:松浦美奈■観賞日:2月14日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷)□監督:デヴィッド・フィンチャー◆ダニエル・... ...続きを見る
kintyre&#039;s Diary...
2012/04/25 16:21
映画:ドラゴン・タトゥーの女
 予告編がめっちゃおもしろそうで、とても楽しみにしていた映画の1つ、ドラゴン・タトゥーの女の記事です。 ...続きを見る
よしなしごと
2012/05/30 08:03
ドラゴン・タトゥーの女
「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のリメイク。 話の顛末は面白いことも含めてわかっているので割愛。OPから音楽と映像が非常にクール。 ミカエル役にはダニエル・クレイグ 、リスベット役にルーニー・マーラ。 リスベットが可愛すぎる。オリジナル版のノオミ・ラパスさんが野生的な面を強調していたので、リスベットがちょっと少女すぎる感じはありました。 スウェーデン版の1対1の関係だった二人のパワーバランスも崩れていて、そこはちょっと気になりましたね。ただしリメイクとしては凄く良く出来てい... ...続きを見る
いやいやえん
2012/06/26 11:08
【映画】ドラゴン・タトゥーの女…ヤッツケ映画観賞記録(1)
最近読んでいる本は十二国記、十二年ぶりの新刊「丕緒の鳥」、十二国記だから十二年ぶりなんだろうか 久しぶりに読むこのシリーズですが、面白いです。もうすぐ出るという長編新作も楽しみです(といってもヤッパリ何年か待つのでしょうか)。戴の王様にケリが付く話なん... ...続きを見る
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
2013/07/18 04:36
誰がハリエットを殺した?「ドラゴン・タトゥーの女」
...続きを見る
Addict allcinema おすす...
2014/08/25 00:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ステランたしかにメランコリアにも出てました。
派手じゃなくて少しですけど。(笑)
まっつぁんこ
URL
2012/02/13 21:10
まっつぁんこさん♪
もう、ご覧になったのですね、
『メランコリア』。
いいんです、少しでも、
派手じゃなくても、
久々のトリアー監督ですから、
それだけで充分です(笑)
ひらで〜
2012/02/13 21:23
こんばんは〜〜♪
あらら・・・すぐに犯人分かってしまった?(笑)
真相は?それも分かっちゃった〜?
まぁ、分かっても楽しめるよね〜フォローになってない?
ステランさん、「メランコリア」にも出るんですね〜。鑑賞予定なのです〜。

ダニエルさん、カッコよかったね。スーツじゃない普通の格好が素敵だった。メガネ姿も萌え〜でしたね〜。
ルーニーちゃんも凄くよかった。原作もスウェーデン版も知らないので、私の中ではリスベットでしたぁ。

猫ちゃん、catでしたね〜。あそこはちょっと声出して笑ってしまった!後は可哀想だったけど・・・

〜一族の“あるある”みたいなお話でしたね。
マリー
2012/02/13 21:41
マリーさん♪
面子を見ただけで、もう、
貴方しかいないわ!って感じで(笑)
やっぱりそうか、って思ったあと
どれだけやってくれるかと
期待してのですが、結構あっさり
やられちゃって、あれ?って(笑)

『メランコリア』観たら、また
語りたいですね。

ダニエル、
普通の役も好いじゃないですか♪
続編、このメンバーでやるのかな?
そうだとしたら、楽しみです。

どこの国も大一族になると
変わった人が一人や二人、
いるものなのね(笑)
ひらで〜
2012/02/14 10:09
>配役で犯人わかってしまった(笑)
ははは!そうですね。一発ですね。
まあ、世界中で3000万部売れたそうですから、見る人の半分は中身を知ってる!という前提もあるのかなあと感じたところもありました。
「ハリー・ポッター」シリーズみたい。
とにかく原作が超面白いんですよ。こんな面白い本はめったにないくらい面白いので、機会がありましたら、ぜひお勧めです。
より原作に忠実だなあと感じたのですが、リスベットが可愛い・・感じなのは、監督の趣味かな〜です。
sakurai
URL
2012/02/14 10:59
sakuraiさん♪
そうなんです、一発です(笑)

原作を読んでいるという事は、
犯人を知っているというわけで、
謎解きよりも、描き方を楽しむことに
なるんですよね・・・
原作を読んだ方にも評判が好いのは
珍しいのでは。
原作、益々読みたくなりました。
リスベットが可愛いか、確かめます(笑)
ひらで〜
2012/02/14 17:09
こんばんは♪
ダニエル、よかったですねぇ。そうそう、メガネもセーターも。
あの派手なモザイクは何でやねん、だけど(笑)

そうそう。何を知らなくても、キャストで犯人がわかっちゃう!
リメイクされることも知らずに観たスウェーデン版、役者さんを知らないから、あてずっぽうでも犯人当ての面白さもありました。

もし、ひらで〜さんがスウェーデン版をご覧になったら、
あのミカエルをどう思われるかしらん・・・
わたし、絶対ムリです^_^;
悠雅
2012/02/14 23:48
悠雅さん♪
この、ダニエルは今までとは違いましたね。
うん、うん好かったです・・・回想中(笑)

モザイクね、余計ですよね。
いっそ、取っ払って18禁にした方が
お客さん入るんじゃない(笑)
16歳の娘には観せたくないし・・・

犯人をあてるなら、知らない人の方が
楽しめますね〜
原作では一族の他の人をどのように描いて
いたのか気になるところです。
映画で犯人あてるには、しっかり描かれた
登場人物が少なかったですものね。
アニタだって、わざわざロンドンまで行って
会ったんだから何もないわけがない(笑)

スウェーデン版、機会があったら観たいです。
悠雅さんが無理なミカエル・・・ははは、
どんなんでしょ、かえって気になります(笑)
ひらで〜
2012/02/15 11:44
ひらで〜さん、こんにちは〜。コメントありがとうございました。
ステラン、『メランコリア』にも出てるのですね〜。
私が彼を初めて観たのも確か『奇跡の海』だったから、ラース・フォン・トリアーお気に入りの俳優さんなのかな。。
『メランコリア』観なくちゃ。。今日からですよね。
やっぱり『犬神家の一族』思い出されました?
あまり知らないんですが(ちゃんと観てなくて)、私も、これ日本だったら犬神家なんじゃない?と思いながら観てました。
同じこと感じてる方がいて、なんかうれしいです♪
真紅
URL
2012/02/17 11:18
真紅さん♪
こちらこそ、ありがとうございます。
TBはこちらからは入らないみたいです。

トリアー監督がお気に入りなのか、
ステランがお気に入りなのかは
わかりませんが、よく出てますよね。
私は、ドラマ版の「キングダム」で
トリアー監督にハマったのですが、
そこからでしょうか・・・その時は
まだ、ステランがお気に入りとは
なっていなかったので、あとで出てたのね〜
と、気がついたのですけど(笑)
『メランコリア』今日からですが
今日は別の映画に行ってしまいました(笑)
来週行く予定です。

『犬神家の一族』、面白いですよ。
市川昆監督が『ドラゴン〜』撮ったら
どんなになっただろう?って
そんなことも思って観てました。
機会があったら、観てください。
横溝さんの原作も、ね♪
ひらで〜
2012/02/17 17:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラゴン・タトゥーの女☆誰がハリエットを殺した? ☆お気楽♪電影生活☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる