☆お気楽♪電影生活☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 人生はビギナーズ☆「私はゲイだ」

<<   作成日時 : 2012/05/31 11:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

父が75年目に明かした真実が、
僕の人生を大きく変えた。

画像
人生はビギナーズ
BEGINNERS
2010年 アメリカ
監督・脚本:マイク・ミルズ
音楽:ロジャー・ネイル
    デイヴ・パーマー
    ブライアン・レイツェル
出演:ユアン・マクレガー(オリヴァー)
    クリストファー・プラマー(ハル)
    メラニー・ロラン(アナ)
    ゴラン・ヴィシュニック(アンディ)
    メアリー・ペイジ・ケラー(ジョージア)
    キーガン・ブース(少年時のオリヴァー)
    カイ・レノックス(エリオット)
アートディレクターのオリヴァーは、
父・ハルを亡くしたばかり。
父の愛犬を引き取り、
遺品を整理しながら、父を想う・・・。
44年連れ添った妻に先立たれ、
自らもガンを宣告された父ハルから、
ある日ゲイであることを告白される。
父の突然のカミングアウトに
戸惑いつつも、病をモノともせず
人生を謳歌し始めた父と語り合いうことで、
少年時代から感じていた距離を縮めていった日々の事を・・・。
そして喪失感に覆われていた彼の前に、フランス出身の女優アナが現われ・・・。

5月14日、鑑賞♪

こちらでの公開はないかも・・・と、諦めていた本作(そういうの多いな〜)
ですが、遅れて公開♪
マイク・ミルズ監督といえば、『サム・サッカー』しか観てないのですが、
とても素敵な映画で、2006年のMY BEST映画になっております♪
なので、期待は大きい・・・その期待に、見事に応えてくれました(^^)
少年時代あまり近く感じられなかった父親ですが、
愛していたのは間違いなく、
母を亡くし、一人になって初めて自分を曝け出す父親の姿に
戸惑うな、っていう方が無理な話であるし、
ゲイと言うのは普通に考えてもまだまだ一般的ではなく、
・・・わたしが知らないだけなのかもしれないが(笑)
その設定だけで映画的な感じですので、
面白くない訳がないじゃない♪
クリストファー・プラマーの可愛らしさには驚きです。
助演男優賞どころか、主演でも好かったんじゃないかな
・・・ユアンくんゴメン!それほどに、
お話はお父さんの物語に目が行ってしまうけれど、
愛する肉親をの死をどう受け止めるか、
その悲しみをどう浄化していくか・・・それが主題なんですよね。
主人公は、普通の人より、感受性が高いので
哀しみの深さが図りしれないところもあるのだけれど、
父親のパワーを受け継いでいる自覚が出た時の
主人公の変化はすんなりと受け入れられて
とても温かい気分になれる作品だったと思います。

画像
ユアンは、こういうの巧いね〜♪万年青年だからね(^^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
人生はビギナーズ☆「私はゲイだ」 ☆お気楽♪電影生活☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる