☆お気楽♪電影生活☆

アクセスカウンタ

zoom RSS ダーク・シャドウ☆新種のヴァンパイア、始動

<<   作成日時 : 2012/05/31 16:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

EVEREY FAMILY HAS DEMONS
画像

ダーク・シャドウ
DARK SHADOWS
2012年 アメリカ
監督:ティム・バートン
原案:ジョン・オーガスト
    セス・グレアム=スミス
脚本:セス・グレアム=スミス
音楽:ダニー・エルフマン
出演:ジョニー・デップ(バーナバス・コリンズ)
    ミシェル・ファイファー
      (エリザベス・コリンズ・スタッダード)
    ヘレナ・ボナム=カーター
                (ジュリア・ホフマン)
    エヴァ・グリーン
          (アンジェリーク・ボーチャード)
    ジャッキー・アール・ヘイリー
                 (ウィリー・ルーミス)
    ジョニー・リー・ミラー(ロジャー・コリンズ)
    クロエ・グレース・モレッツ(キャロリン・スタッダード)
    ベラ・ヒースコート(ビクトリア・ウィンター/ジョセッテ)
    ガリー・マクグラス(デイビッド・コリンズ)
    クリストファー・リー(サイラス・クラーニー)
    アリス・クーパー
時は1972年。200年の眠りから目を覚まし、ヴァンパイアとして子孫の前に
現われたバーナバス・コリンズ。かつては繁栄を誇った名家にもかかわらず、
今は見る影もなく没落してしまった末裔と出会い、バーナバスは
一家の復興を心に誓う。しかし、200年のあいだに世の中はすっかり様変わり。
バーナバスは何をやってもズレまくり、何を言ってもスレ違う・・・。

5月23日、鑑賞♪

ジョニーが観たい♪、それだけなんですが(笑)
画像

ティム・バートン監督作だと、白塗りのジョニーしか観れないいだよね(^^;)
ゴシック・ホラー調と70年代のPOPさの融合(?)は面白かったので、
まぁまぁかな(笑)・・・大人版『シザー・ハンズ』のような雰囲気で、
色気があるのが珍しかったな。
でも、『シザー・ハンズ』の方がずーっと好いし、コメディ路線にするなら
『ビートル・ジュース』の方が単純に笑えたよね。
面白くないわけじゃないのだけれど、
これだけのキャストが活かされてないし、設定は面白いのだけど、
展開に山もなくどこかで見たような感じでだったなぁ〜
変わった家族モノだったら『アダムス・ファミリー』、
魔女モノだったらミシェル・ファイファーが好かった『スター・ダスト』とか
ヴァンパイアものだったら、今なら『トワイライト』シリーズがあるし、
なんだか、中途半端な雰囲気で、どうした?って感じ・・・。
ラストも続きそうな終わり方でしたが・・・続きとなると奥さんが主演?
あれ?そーいうことなの?(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ダーク・シャドウ☆新種のヴァンパイア、始動 ☆お気楽♪電影生活☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる