☆お気楽♪電影生活☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 八重の桜 第16回

<<   作成日時 : 2013/04/24 21:48   >>

トラックバック 0 / コメント 2

遠ざかる背中

画像
会津の大火のさなか、行方不明になっていたみねを三郎が見つけ出した。そして、みねを捜しに火元近くをさまよっていたうらを、尚之助が救い出す。みねの無事を確認し、涙するうらの姿を見た八重は、うらがどうしてみねを厳しく叱るようになったのか本当の理由を知る。それは、覚馬にもしものことがあったときに、みねが山本家を継げる人物になるよう育て上げるためだったのだ。
 そのころ都では、慶喜が将軍職を継ぐことが決まり、4年に及ぶ容保の京都守護職が解かれようとしていた。ようやく願いがかない安堵する容保。ところが、その直後に孝明天皇が崩御したという知らせが届き、会津への帰国の期待は打ち砕かれた。(番組HPより)
おみねちゃん、何もなくて良かった・・・うらさんが
怒らずにぎゅっと抱きしめるシーン、母親として分かるなぁって、泣けたな。
旦那さまがいなくて、どれだけ不安だったことでしょうね。
それにしても、おみねちゃん役の女の子、とても自然で巧いなぁ・・・
大河の子役って、演技してます!って感じが全然しないですよね、凄い。
おみねちゃんは何事もなかったけれど、代わりに?尚之助さんが
八重さんを庇って足を負傷。大事には至らなかったけれど、
不安がいっぱいになった八重さんは思わず尚之助さんに抱きついて・・・
らしくない、と尚之助さん。でも、大事なたったひとりの旦那さまです、
うらさんのことを思えば、目の前に旦那さまがいるのだもの、
抱きついたっていいよね。八重さん、可愛いなぁ♪尚之助さんも
きっと、そう思ったはず(^^)先のことを思えば、切なさも感じるシーンですが
今、この時が大事。素敵なシーンでした♪

そのころ、京では・・・慶喜さんの長州攻め中止決定が新たな波乱の幕開けに。
中身がスカスカの幕府ではもうたちゆかぬと考えている勝さん、春岳さんの
思いを逆手に、時間を稼ぎ、慶喜さんによる幕府の改革が密かに練られて
おりました・・・幕臣をも騙すような慶喜さんを容保さんは諌めますが
自分が将軍になって、強い幕府に作り替えるので、助けてほしいと
請われてしまいます。断れないのが容保さんです・・・
覚馬さんたちは海舟さんに幕府と日本、どちらが大事か?と、
今の実情を教えられ、自分たちは何を守って来たのか
分からなくなっているのに・・・

そのころ会津には、江戸から八重さんのライバル心に火をつける
中野竹子さんが登場・・・垢ぬけていて、動きにキレもあって
新しい風が吹いてきたような感じです。
一方、京でも、新しい顔が♪梶原家に男の子誕生。
赤子は命の匂いがする・・・戦を経験し、死を間近に見た
覚馬さんならではの言葉に、希望を感じる半面、切なさも感じます。
その切なさの極致が、孝明天皇と容保さんの二人だけの対面シーン。
この二人が背負ってきたものの大きさを、考えさせられました。
会津は敵を作りすぎました・・・そうなることを承知で受けた容保さんに
支えであったと感謝し、武士の誠は義の重きに就くことにあると
教えられたと、容保さんの心をしっかりと受け止めてくれた天皇の言葉に
感涙に咽ぶ容保さん・・・一緒に涙です。
そして、慶喜さんが将軍となり、これで会津に帰れると思った矢先、
天皇崩御の知らせが・・・。
第15回                      第17回

このタイミングで、なぜ?って思いますよね・・・絶対何かあったと思うな。
考えすぎかな(^^;)
容保さんは、孝明天皇より賜った御製(和歌を記したもの)と御宸翰を
入れた錦の袋を生涯片時も離さなかったといいますから、
容保さんにとっては孝明天皇が支えだったのでしょうね。
切なさと、やりきれない思いでいっぱいになりましたが、
この後「空飛ぶ広報室」観て、気分を変えることに(笑)
殿と空井くんの落差がクセになりそう♪
ナポリタン、美味しそうだったよ〜(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
孝明天皇がお亡くなりになってしまいましたね。何かと会津のために力を貸してくれた帝でしたから残念ですね。
最後に孝明天皇と容保が語らうシーンは泣けました。もう亡くなると分かっているから帝のお言葉はじーんとしました。

慶喜さん役の小泉孝太郎さん似合ってますね。「幕府など一度壊れた方がよい。幕府を鍛え直さねばならぬ。」との台詞に小泉さんのリアルお父上の顔が浮かびました。彼もぶっ壊すなんて言ってましたよね(笑)

竹子さんキレイでしたね。私、黒木さんはお顔が濃いからミスキャストと思ってましたが、意外とカツラが似合ってて良かったです。


『空飛ぶ広報室』容保と空井くんの落差に未だ戸惑ってますが、今回も面白かったですね。私もナポリタン食べたいです♪広報室のメンバーはノリが良くていいですね。室長もぶっ飛んだ感じの方で(笑)こんな職場があったら楽しそうです♪
ちはる
2013/04/26 19:46
ちはるさん♪
孝明天皇の死で、
会津を守るものが無くなって
しまいましたね・・・
ここからは早い展開になるのかな?
悲惨な時期は早く終わらせてほしいな。

小泉くんの慶喜さん、似合ってますよね。
私もリアルお父上のこと、思いました(笑)
自民党って、大本は・・・って思ったら、
このキャスティングは凄いなって(笑)

「空飛ぶ〜」面白いですよね〜。
真面目なところは殿も空井くんも
似たような感じですが(笑)
室長の軽さは、柴田恭兵さん“らしく”て
楽しい♪久々に観ました(笑)
ひらで〜
2013/04/26 22:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
八重の桜 第16回 ☆お気楽♪電影生活☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる