☆お気楽♪電影生活☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013年NHK大河ドラマ特別展 八重の桜

<<   作成日時 : 2013/04/05 11:48   >>

トラックバック 1 / コメント 2

画像
江戸東京博物館で開催中の
「大河ドラマ特別展 八重の桜」に
行ってきました♪

3月30日、寒の戻りか、長野より
寒かったような両国、
桜は盛りを過ぎていましたが、
寒さで散るのも
止まったかのよう・・・
江戸東京博物館は
初めてでしたので、
建物の大きさにまずびっくり(笑)
お隣には国技館があって、
お相撲観戦の行列ができてました。

2013年NHK大河ドラマ
  特別展 八重の桜
会期: 平成25年3月12日(火)〜5月6日(月・休)
会場: 江戸東京博物館 1階展示室 HP
開館時間:午前9:30〜午後5:30(土曜日は午後7:30まで) 
     *入館は閉館の30分前まで
休館: 毎週月曜日 ※ただし、3月25日(月)、
    4月29日(月・祝)、5月6日(月・休)は開館

巡廻会場
福島県立博物館
   平成25年5月117日(金)〜7月3日(水)
京都府京都文化博物館
   平成25年7月13日(土)〜9月1日(日)
画像

八重さんの一生を5つの時期に分けた展示構成で、
八重さんに纏わる資料はもちろん、家族のものや
会津や京都での出来事を語る資料も展示され
その数は200点を軽く超えていて、見応えは充分。
京都や福島、個人蔵(たぶん松平家)と、その所蔵元も数多く、
よくもこんなに集めたものだと感心しました。
ドラマで紹介されたものも多くあり、入ってすぐに目に入る
『家訓』に、これが会津の悲劇の元の一つになったものか〜と、
一気にドラマの世界に引き込まれてしまいました。
本人直筆のものには、その文字から人柄が伺われてきます。
八重さんはイメージに違わず、しっかりした文字で
頼れる姐御だったのかなぁ〜と思ったり、
容保公はイメージ的にかっちりした文字を予想していましたが
大胆な雰囲気も感じられ、解らないものだなぁ〜と思ったり(笑)
ドラマはこれから会津の悲劇に向かいますが、
それを超えると、新しい会津、そして新しい八重さんの歴史が
展開されるので、先に資料を観てしまいましたが(笑)
ドラマではどのようにそれらが出てくるのか、
興味は増すばかりでした。

グッズコーナーでは、いろいろありましたが、図録が重いので
お手軽にガチャで「八重の桜」木札ストラップを♪
これはNHKのグッズですので、ここじゃなくても買えますが(笑)

折角なので、常設展示も観てきました。
そこには江戸が!・・・田舎者には、こんな展示の仕方があるのかと
驚きの空間で、外国人も多かったですが、日本人も楽しめるところです
・・・って、外国人専用じゃないんだから(笑)
次回は娘を連れて行こうと思ってます♪
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
福島県・八重の桜、家族向け観光コース・最新情報(2013年のゴールデンウィーク旅行)
八重の桜(前編) [ 山本むつみ ] ...続きを見る
まだ間に合う!ゴールデンウィーク家族旅行...
2013/04/20 19:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ひらで〜さま、皆様こんばんは。
八重の桜特別展行かれたんですね♪

私も行きたいと思ってましたが、まず江戸東京博物館がどこにあるか知らなくて、こちらで初めて知りました。両国にあるんですね((φ(・д・。)メモメモ

東京・福島・京都を巡回するんですね。京都なら行けるかなぁ〜。ひらで〜さまのように行動力があればいいんですが…重い腰を上げるには時間がかかりそうです。名古屋にも巡回して欲しいなぁ~
ちはる
2013/04/06 20:22
ちはるさん♪
返事がまた遅くなりました!
すみません!!

両国へは大昔に訪れただけでしたので
殆ど初めての気分。博物館は駅に近く
迷うこともなく行けたので好かったです♪

ドラマで紹介された物も多く、
実際に見ると登場人物のたちの思いが
伝わってくるようでした。
容保公が片時も離さず持っていた
辰韓と御製、それを入れた錦袋を
目にした時は、泣きそうになったくらい。

図録は通販出来るそうです。
下手なガイド本より、好いかも(笑)
ひらで〜
2013/04/07 22:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2013年NHK大河ドラマ特別展 八重の桜 ☆お気楽♪電影生活☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる