☆お気楽♪電影生活☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 軍師官兵衛☆第10回 & 馬医☆第34回

<<   作成日時 : 2014/03/10 14:23   >>

トラックバック 1 / コメント 2

毛利襲来

 西国の雄・毛利がついに動いた。信長に追放された元将軍・足利義昭や石山本願寺と手を組み、大規模な信長包囲網を構築。5千の大軍で姫路近くの英賀の浦に襲来する。
 迎え撃つ小寺・黒田の手勢はわずか。さらに家中・領内の本願寺門徒も敵に回すこととなる。官兵衛と職隆は必死の奇策で敵を撃退するが、毛利の智将・小早川景隆にとってこの戦は小手調べにすぎなかった。
 石山本願寺を取り囲んでいた信長の軍勢も、苦戦を強いられていた。武将の戦死が相次ぎ、信長はわずかな兵を率いて自ら戦場に討って出る。その後、摂津の木津川の河口で、石山本願寺へ兵糧を運び込もうとする毛利軍と、それを阻止しようとした織田軍が激突。織田軍は大敗を喫した。この敗北が、官兵衛らに新たな危機をもたらしていく。
第8話と第9話とばしてます・・・
2月末から3月初めは何かと忙しなくて、第8話は観ましたが
娘の卒業式やら、そのお祝いやらで、先週は放送時に
観れなくて、録画でと思っていたのに、まだ観てない(^^;)でも、
観れる時に観ないと、溜まっちゃうからね・・・毛利さんと闘うんだなぁ〜て
流れは変わってないかったから、いよいよか♪、って感じで観てました(笑)

5千と聞いて、震える官兵衛さん、これが普通なんじゃないかな。
太兵衛さんが一人4人斬って、自分は千人斬るって言ってたから
黒田家の兵の数は千?
数で勝負が決まるなら、多く見せればいいと考えた官兵衛さん
奇策を考えますが・・・『孔子の教え』に、あったよねこういうの(^^)
まんまと引っかかった毛利軍、すたこらさ〜と撤退しましたが、
情報さえ、しっかり得ていれば撤退しなくてもよかったのにね。
官兵衛さんのほうは、しっかり密偵を送り込んで相手がどんな状態か
分かったうえでの作戦。この差は大きい。

闘いに勝利して、ほっとした官兵衛さんが光さんの膝枕で・・・
こういうの、ほっこりシーンでいいねぇ♪まぁ、岡田くんだから、だけど(笑)
面白かったのは、お濃さんとねねさんの奥さまトーク。
信長さんの前でしちゃう?って驚きましたが、その前に
秀吉さんの浮気に怒ってそんなに簡単に信長さんちに行けるの?
ご近所さんじゃなかろうにって驚きました(笑)
しかも、命がかかている官兵衛さんの手紙は後回しかい(^^;)
このドラマ、緊張感の落差が激しくて、観ている方も
どちらに合わせればいいのか迷うのよね(笑)
官兵衛さんを取り巻く状況は悪くなるような気もするのだけど・・・

さて、「馬医」です(^^)
こちらは、まだ時間が遅いから欠かすことなく観てますがこちらも2話分、
とばしてしまいます。清国での側室の治療の件は、そんな短期間で治ったの?
って驚きましたねぇ。それより、紫禁城、狭いのが気になって(笑)
まぁ、無事帰ってきたからよいことにして・・・反撃の始まりです。
施療庁が治療率UPの為、難病患者を追い返すなんて
現代の医療ドラマにも通じるよう。でも、不満はすべて王様に行くのよね?
王様って、何も知らないの?って、可愛そうになるなぁ。
この王様、好い人なのにねぇ。
好い人と言えば、マーくん♪
王女様はひたすらクァンヒョンの情報を待ってるだけの状態なので
動きがないのが残念。でも、帰って来たからには、知るのも時間の問題。
活躍を期待しちゃいます(笑)
第34話 反撃の始まり
 ついに清国から帰国したクァンヒョンだが、チニョンたちに会いたい気持ちを抑え、身を隠して行動していた。イ・ミョンファンの不正を暴く計画のためだ。イ・ミョンファンが仕切る施療庁(シリョチョン)では、患者の治療率を上げるために、難病の患者を追い返していた。クァンヒョンは、断られた患者に声をかける…。
 一方、薬契(ヤッケ)の活動を続けているチニョン。ソンハは取り締まりの兵が向かっていることを知らせに行く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
馬医 最新情報 - これ好き! KoreaFan
馬医 の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど ...続きを見る
これ好き! KoreaFan
2014/03/11 05:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
秀吉の周りは本当に騒がしいですよね。まぁ竹中直人だもの静かで大人しい秀吉にはならないでしょう。ここは素直に笑ってあげましょうよ。録画をしない私は見るタイミングがまちまちです。土曜の13時だったり、日曜の6時だったり(日曜8時は無理)。男前なのに性格の悪そうな竹中半兵衛がなかなか良いです。特に土曜のK’sブランチの後に谷原半兵衛を目にすると、余計その落差が面白いです。表情がないと男前度が半減しちゃいますね。次回はなんと生田斗真が出演とのこと、こりゃ明日の日曜6時に見なきゃ。
キョーコ
2014/03/15 14:55
キョーコさん♪
この竹中さんの秀吉は今まで観た秀吉の中で
いちばん落ち着きがないかも(笑)
主役じゃないけど、世の中を動かす人ですから
普通にはしてられないのかな。
面白いからいいけど(笑)

ハラショーさんって、何考えているのか
よくわからない役、上手ですよね。
とはいえ、半兵衛さんが官兵衛さんを試す
お話、まだ観てないわ(^^;)
録画すると、後で観ようと思いつつ結局
観なかったりするので、良し悪し。

生田斗真くんは、高山右近さんの役なのね。
「源氏物語 千年の謎」でしか彼を観た覚えが
ないのだけど、綺麗なお顔なので、時代劇で
観れるのは嬉しいかも。私も楽しみです♪
そういえば、中谷美紀さんが紫式部だったわ
考えたら、面白いキャスティングよねぇ。
ひらで〜
2014/03/15 20:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
軍師官兵衛☆第10回 & 馬医☆第34回  ☆お気楽♪電影生活☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる