☆お気楽♪電影生活☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 軍師官兵衛☆第13回 & 馬医☆第37回

<<   作成日時 : 2014/04/02 23:27   >>

トラックバック 1 / コメント 2

小寺はまだか

 官兵衛は、待ちに待った秀吉の軍勢に姫路城を丸ごと明け渡し、秀吉から義兄弟の誓紙をもらう。感激した官兵衛は、秀吉のためにとますます張り切るが、光や職隆はその様子に一抹の不安を抱く。
 織田帰順の証として主君・政職を秀吉に拝謁させようと躍起になる官兵衛。だが、政職は一向に腰を上げず、官兵衛は焦りを隠せない。その様子を見かねた半兵衛は、官兵衛が大事にしている誓紙を燃やし、叱咤する。本来の目的を見失っていた官兵衛は我に返り、秀吉を政職のいる御着城に連れていくことを思いつく。その後、播磨平定へと動き出した秀吉軍。太平の世を願う官兵衛と半兵衛は、天下統一を果たすべく力を合わせていくことを誓う。
官兵衛さんったら、秀吉さんの大ファン♪って感じで
お城をそっくり明け渡す、太っ腹というか、信奉者というか
とにかく普通じゃないほどの喜び様。そんな官兵衛にご褒美のように
義兄弟の契り。口約束じゃなくて、誓紙という証拠の文をもらってしまえば
鼻高々ってものでしょう。御着の殿だって、お前は誰の臣下だ?って
嫌な気分になるのは、分かると言うもの。周りの心配もよくわかる。
そこで、冷静な半兵衛さんが、荒療治。シャキッと、目を覚ませてくれます。
カッコいいわ〜♪その冷静さ。子どもみたいにはしゃぐ官兵衛さんと
大人な半兵衛さんって感じでしたね(笑)
はしゃぐ官兵衛さんも可愛かったけどなぁ〜
秀吉さんはこのあと、姫路城をリメイク?
官兵衛さんは、秀吉さんの闘いに参加することに・・・
軍師・官兵衛、誕生ですね。軍師・官兵衛って言う、
半兵衛さん、ここでも何気にカッコいいのよね♪
軍師・官兵衛の初仕事?福原城攻めで用いたのが
“囲師必闕”いしひっけつ。孫子の兵法≪九変≫の一つで、
敵を包囲しても、逃げ道を作っておかないと、
窮鼠猫を噛む状態になって、敵も味方も被害が大きくなるからと
いうことらしい。
≪九変≫
凡用兵之法    兵を用うるの法、
高陵勿向     高陵は向う勿(ことなか)れ
  高い丘に陣取る敵を攻めてはならない
背丘勿逆     丘を背(はい)するは逆むかう勿れ
  丘を背にして攻めかかる敵を迎え撃ってはならない
絶地勿留     絶地(ぜっち)には留まる勿れ
  行軍不能な地形には長くいてはいけない
佯北勿従     佯(いつわ)り北(に)げるは従う勿れ
  策略により退却する敵を追撃してはならない
鋭卒勿攻     鋭卒えいそつは攻むる勿れ
   戦意の昂揚している敵を攻めてはならない
餌兵勿食     餌兵(じへい)は食らう勿れ
  餌として囮になっている敵を食いついてはならない
帰師勿遏     帰師(きし)は遏(とどむ)る勿れ
  帰還しようとしている敵を引き止めてはならない
圍師必闕     囲師(いし)は必ず闕(か)く
  包囲している敵には、逃げ道を設けておかなければならない
窮寇勿迫     窮寇(きゅうこう)は迫る勿れ
  窮鼠と化した敵を追い詰めてはならない  
此用兵之法也  此れ兵を用うるの法なり
敵を攻める時に、上記のような状態にある敵には
してはいけないってことなんだとか。
楽に勝てそうでも、痛い目にあうかもしれないですからね。
そうそう、絶地勿留で思い出したけど、「孫子≪兵法≫大伝」でも
そういうこと、言ってた・・・本家だから当然か(笑)

さて、「馬医」♪
やっと、クァンヒョン戻ってきました♪
清国を後ろ盾に王様も簡単に拒めないってもいうのもあったでしょうが
コ・ジュマン先生が大きな力となりましたね。
クァンヒョンは緑色の官服になりましたが、官位とかももらったのかしら?
このあたりのことは全然わからない(^^;)テマンさんとか同僚より
偉くなったってこと?服装の色で、位とか、役職を分けてるのよね?
まぁ、そのうちにしらべてみるか(笑)

王女さま〜♪しっかり大人です。笑わせることより、泣かせる方になりました。
マーくんは、ヒマそうです。彼が平和だと、観てる方は物足りないぞ(笑)
だけど、今回はクァンヒョンとチニョンのラブシーンで十分ですね♪
心配だった、ソンハくんもお咎めなしで好かった(^^)
・・・でも、謎の人物登場・・・ライバル出現か?

遺志を継いで
 死んだはずのクァンヒョンの姿に驚く人びと。清国の使節団は、皇帝の側室をはじめ多くの人の命を救ったクァンヒョンを許すよう顕宗(ヒョンジョン)に頼む。後日、顕宗に呼び出されたクァンヒョンは、罪に問われることも覚悟で帰国した理由を告げる。それは、コ・ジュマンの遺志を継ぎ、外科手術で多くの民の命を救うためだった。顕宗が下した王命は…。
 クァンヒョンはついにチニョンと再会し、彼女を抱きしめる。
囲師必闕

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
馬医 最新情報 - これ好き! KoreaFan
馬医 の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど ...続きを見る
これ好き! KoreaFan
2014/04/05 05:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ひらで〜さま&チームの皆様

蘭陵王が生きていた!やっぱり、さすが中国(よかったよかった、かな?ロミオとジュリエットのお薬か?)。でもヨウさんも素敵なので、雪舞は周の妃でもいいんじゃないかと思ったりして。蘭陵王もあと少しですね。

『新笑傲江湖』解説終了、ひらで〜さん長いこと本当にお疲れ様でした。ドォーシエ ニャンニャン ドォーシエ m(__)m こんな話だったかなと思いつつも、これはこれでいい話でした。キャラも魅力的でした。終わってしまって寂しいと思っていたら、同窓会ドラマ『宮廷の泪・・・』が始まったのでグッドタイミング(アジアドラマ愛好会、チームの神様ありがとう。ひらで〜さんによると『新笑傲江湖』が『宮廷泪』の同窓会だったんですね)。確かに、『宮廷泪』には『新笑傲江湖』の役者がぞろぞろ・・・。宮廷はホストクラブ華山改め、ホストクラブ後金か?スーイエ(四爺=第四皇子)、シースーイエ(十四爺=第十四皇子)などの呼び名も懐かしい。ホンタイジが玉児を助けるために空を飛んで現れた時は「え?『新笑傲江湖』か?(何の術?)」と一瞬混乱しましたが・・・。飛行術、点穴、崖から落ちても大丈夫、などは中国ドラマのお約束常識なのね(あと、ヒロインとヒーローの出会いは暴走する馬が欠かせないとか、トイレネタとか)。ひらで〜さん、そのうち「中国ドラマ鑑賞心得特集」なんてどうですか?
涼子
2014/04/03 10:09
涼子さん♪
こんばんは
返事が遅くなりすみません!!
今日は、下娘の入学式でした。昨日は
上の娘の大学寮の入寮式に東京まで
行ってきました。3日間ほど、PCに
触れず、またドラマも観てなくて、
先ほどまで、消化に勤しんでおりました。

「蘭陵王」・・・展開の速さに呆気に
取られ、感想を書く暇がない(笑)
もうどうにでもしてくれ状態です。
「宮廷の泪」は、登場人物を
受け入れ始めたところ(笑)
ホンタイジって、何か不気味な感じ・・・
無表情過ぎで、正体不明です(笑)
軽功ができて、ヒーローっぽいのは
わかったけど、いったい、何人娶るつもり?

「中国ドラマ鑑賞心得特集」・・・面白そう
ですけど、まだ初心者のうちですから、
修業をもう少し積まないと、
おこがましいわ(笑)
でも、武侠ドラマは日本で言ったら、
変身しない戦隊モノだということは
理解できました♪
ひらで〜
2014/04/05 22:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
軍師官兵衛☆第13回 & 馬医☆第37回 ☆お気楽♪電影生活☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる