☆お気楽♪電影生活☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 傾城の雪☆第12話〜第15話

<<   作成日時 : 2014/10/14 11:00   >>

トラックバック 0 / コメント 4

我対她没有半点非分之想

のんびりした展開が続くなぁ〜と焦れったく思っていたら
ここで、一気にきました・・・この落差が凄いよね。
徐雷は恨くんの叔父さんだったのね。。。。。これで冒頭の
シーンの説明がついたわけですが、徐雷は江学文の顔を知らないで
いたのがややこしくしてしまったようで。
悪いのはやっぱり杭敬亭なのね。さすがは岳不群とか思ったり(笑)
それにしても、この愛憎の絡みようは凄い・・・どこで、こんなになる?って
感じの絡みよう。それぞれ勘違いも含めて、一方的に恨みや
愛情を向けて、向けられた方は全然それに気がつかないでいるし
それぞれ勝手に動いて余計にややこしくしてくれてます。
その動きが読めなくて・・・なんだか、大人気ない方々ばかりで
恨くんだけが、まともに見える(^^;)
びっくりしたのが、嘉沅ちゃんの母。人伝に旦那さんの
死を知って、自分で確かめずに、娘を残して普通・・・こういう事態に
陥ることが普通じゃないのだけど・・・後追いする?
独り身なら分かるけど、娘がいるんだよ・・・理解できないけど
それが、普通だった時代なのでしょうか。。。。。
まぁ、悲劇のヒロインを作るのには欠かせない身の上なのかも
しれないけどねぇ。
これで、天涯孤独となってしまった嘉沅ちゃん、どう
立ち直るのでしょうか・・・徐雷が間違いに気がつくことは
あるのだろうか・・・江学文次第だよねぇ。

第12話 祝いの品
 杭敬亭夫妻に純潔を疑われた江嘉沅は、体を調べることに同意し、純潔であることを証明する。しかし、許婚の杭景風からも疑いの目を向けられていたことに傷ついていた嘉沅は、景風との結婚の破談を宣言してしまう。だが、破談にされたことで意気消沈し病床に伏せてしまった景風の姿を見て、思い直すのだった。
  そんなある日、白常喜と李明娟の婚儀が執り行われ、嘉沅は父の江学文が自分のために縫ってくれた子孫繁栄の刺繍を祝いの品として常喜に贈るのだった。
第13話 父に迫る罠
 江嘉沅は李明娟を金で買った白常喜を許せず、父の江学文が自分のために縫ってくれた子孫繁栄の刺繍を常喜と明娟の結婚祝いに贈り、子を持てぬ宦官の常喜を笑いものにする。常喜はこれを学文からの贈り物だと思い込み、学文に怒りを覚えるのだった。
  そんな折、杭敬亭と杭景風は、景風と嘉沅の婚儀に常喜を招待するため常喜の蘇州の邸宅を訪ねるが、常喜は学文が招待に来ないことに腹を立て、学文に対する憎悪を募らせる。都に戻った常喜の元には、すでに学文が完成させた龍袍が届いていたが、その龍袍に描かれていた龍の姿は…。
第14話 さらば“刺繍の神”
 無実の罪で投獄された江学文の元へ徐雷が訪れる。そして、自分の妹が学文にだまされて結婚の約束をし、男児を産み、その後命を落としたと伝え、命で償えと言い寄る。さらに、拒むなら愛娘の命もないと言い残し、徐雷は牢を去るのだった。
  一方、蘇州では杭敬亭が、父親が不在で不安に思っている江嘉沅を巧みに利用し、学文が不在の間の蘇繍の全権を握ることに。そして、学文が心配でたまらない嘉沅は、母親と徐恨と共に都へ面会に向かうのだった。
第15話 20年前の真実
 明娟が白常喜を説得したおかげで江嘉沅は釈放されるが、夫の死を知った嘉沅の母親は絶望し、嘉沅の目の前で身投げしてしまう。一方、徐雷から無理やり蘇州へ連れ戻された徐恨だったが、嘉沅の母親の死を知り、絶対に嘉沅のそばから離れないと徐雷に宣言、親子は言い争いとなる。
  徐恨と嘉沅の仲を憂う徐雷は、酒の勢いで杭敬亭に20年前の真実を告げてしまう。徐恨が自分の実の息子だと知った敬亭は、徐恨を手元に置くため彼を杭家の養子にすると決めるのだったが…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ひらで〜さま&チームの皆様

またまた週末台風でしたが、皆様ご無事でしたか?私はよりによって江戸に行っていたため、昨日は台風に向かって(家が台風の方向)暴風雨の中を帰りました(帰れてよかった・・・)。もう一泊してヒカリエの孔明様人形に会おうかと(ちらっと)思いましたが(2年前もその手で孔明様人形2度参りをしたんだったなあ・・・台風といえば七星壇、七星壇といえばこんみん←廃人の発想)、今日はこちらは恥ずかしいほどの?晴天。でも風はまだ強いです。先週の皆既月食は雲が多かったですが、何とか見れました。

『チャン・オクチョン』はついに今日最終回です。次は紅楼夢?と思ったら、LaLa TV なんですね、残念。『傾城の雪』はホントに急展開。いろいろ謎が解けたのですが、やっぱり怪しい岳不群、いえ杭敬亭は悪いヤツだったのね!嘉沅ちゃんはじめ江家が気の毒すぎます。女たらし杭敬亭は、罰として自宮してしまえ〜(話が余計こんがらがる)。

『官兵衛』はねえ、利休さん・・・仕方ないのですが(もうこの後明るい展開はないですよね、このドラマ)。癒しの『奇皇后』は、妄想タファン暴走中(妄想シリーズ特集ができそう)。やっとヤンの正体がわかったか!(そこで終わるか〜?)ひらで〜さんの言う『「奇皇后」ぐらいの陰謀』って意味がわかります。タナちゃんが悪女ぶったところで、今までの歴史上(アジアドラマ上?)の後宮等の陰謀の数々に比べれば「胎児だけに害が及ぶ毒」なんて、ゆるすぎ〜。スンニャンのお菓子作り(毒入りですが・・・)のシーンが、なんだか可愛かったです。

『傾城雪』の明娟ちゃん、『奇皇后』でタンギセに毒入れを命じられた女官ヨンファとヨンビス(敵将パトル)役の女優さんたちが「どっかで見た気がする」けどわかりません(気になる〜)。
涼子
2014/10/14 12:14
ひらで〜さま、皆さま。こんばんは。ご無沙汰しています。

台風が日本を縦断して行きましたが皆さまのところは大丈夫でしたでしょうか?

徐恨の父親は敬亭でしたね。徐雷の勘違いだったけど敬亭が悪いですよね。
学文の名を借りて徐雷の妹に近づくんだから。さすが岳不群です(ひらで〜さまがおっしゃるように、もう不群にしか見えないです)2人も殺して、奴に罪悪感はないのかしら?
徐恨のこと徐雷や奥さんにバレるのはいつになるやら…
徐雷は徐恨の父親ではないことが分かったけれど、どうして徐恨ママは追われる身になり殺されたのかしら?気になります。
ちはる
2014/10/14 18:26
涼子さん♪
こんにちは(^^)
お返事が遅くなり、すみません!!
台風の中、ご苦労様でした。無事に帰れて
良かった・・・ヒカリエは今回はパス
でしたのね。こちらは13日に地区の運動会が
予定されていたのですが、前日に中止が決まり
家でのんびり(雨でしたしね)「紅楼夢」を
観始めましたが、登場人物が多くて人物把握に
一苦労・・・最後まで観れるかどうか(^^;)

「オクチョン」まだ最後まで行ってない・・・
これで韓ドラは「奇皇后」だけにするので
ゆっくり楽しみます♪さすがにあの手の感じは
しばらく遠慮しときます(笑)
「傾城雪」は、やっと話が動きだしたって
感じ・・・結婚するのかしないのか、早く
決めてよ!って相変わらずの展開(笑)
その点「奇皇后」はお話より、キャラクターで
楽しめるので好いなぁ♪

「傾城雪」の明娟ちゃん、「奇皇后」の
女官ヨンファやヨンビス・・・どこかで
見たかもと、調べてみましたが、私は
どれも未見でした(^^:)明娟ちゃんは
「宮廷の泪」の海蘭珠を演じた女優さんに
似てるような気がする・・・韓国の女優さんは
似た方多いから、良く分からないなぁ(笑)


ひらで〜
2014/10/16 15:32
ちはるさん♪
お元気でしたか?そちらでは、台風の被害
大丈夫でしたか?こちらは、何事もなく
過ぎ去りましたが、もう冬?って思うほど
朝晩が寒くなりました。

学文さん、勘違いで亡くなることになるとは
驚きの展開でしたが、徐雷にとっては妹の
仇としても、恨くんにとっては父親なのだから、
そこまでするのか?とも思うのよね(^^;)
嘉沅ちゃんも恨くんも親たちのせいで
身に覚えのない不幸を背負い込むことに
なるなんて・・・二人とも可愛そう。
それにしても、敬亭という人物は
まだまだ秘密があるんじゃないのか?
どこぞに秘伝書とか隠してあるとか・・・
って、違いますね(笑)
ひらで〜
2014/10/16 16:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
傾城の雪☆第12話〜第15話 ☆お気楽♪電影生活☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる