☆お気楽♪電影生活☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 続・宮廷女官 若曦〜輪廻の恋☆第38話・第39話(最終話)

<<   作成日時 : 2014/12/16 12:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

我們終於可以在一起了 但這個終局太悲惨了 我寧願它只是一個夢

衝撃のラスト・・・でしたねぇ。一種の。
盛り込みました。
最終回、どんどん話が進んで、呆気にとられていると、
あの展開。あ〜びっくりしした〜って、初めは思ったけど、
二回目になると、こういうのあり?って、感じ。
「バタフライ・エフェクト」じゃなんだから〜とか思いながら、
楽しんだところもあるけどね(笑)
突っ込むことが、多すぎてどうでもいいか〜って感じでも
ありますが(笑)いろんな意味で、楽しめたので好かった・・・かな。
なにはともあれ、ハッピーエンドが嬉しい。

自分としては、やっぱり時代劇が好いなぁって、
改めて思いました(笑)・・・明日が楽しみです(^^)
そうそう、「傾城雪」も今日が、最終回なのよね♪

第38話 復讐の果て
 買い物先で、伊諾に出会った張暁と殷正は、明日雲南へ行くと告げる。別れた後、忘れ物をした伊諾の後を追った殷正は、司瀚への注意を促す。伊諾は時間が解決してくれると信じていると答えると、二度と会えないのならと、自分が藍蘭であることを明かし、木蓮の簪は張暁に渡すように話す。伊諾を監視し、殷正と会っているところを目撃した司瀚は裏切られたと思い込む。そして、一計を案じ、張暁に4人での最後の食事に誘う。
 司瀚の企みを警戒しながら、食事会に出向く殷正と張暁。司瀚はいきなり強い酒を出し、殷正に孟心怡と父さんのために飲むよう無理強いする。殷正が飲み干すと今度は未来のためにとワインを出す。張りつめた空気の中、黄棣が張暁を自分たちの開いた送別会に来てほしいと連れ出す。送別会とは別に目的があり、どうしても張暁に来てほしかった黄棣。理由はベルへのプロポーズだった。張暁は素直に気持ちを伝えられない二人の仲介をし、無事成功。そんなところへ、殷正からメール。不安を感じた張暁が戻ってみると、伊諾と殷正が倒れていた。
 伊諾は頭に大怪我を負い意識がなく、殷正らは警察で取り調べを受けることに。その最中に、張暁は伊諾が藍蘭であることを知る。殷正は、自分が誤って伊諾を死なせたので自殺を図ったと罪を認める自白をする。殷正の潔白を信じる張暁は、司瀚に伊諾の携帯の写真を見せる。そこには、司瀚と暮らす何気ない生活の中で、幸せそうな伊諾の姿があった。「こんな写真を撮る人が別の人に未練があると思う?愛しているのはあなたよ」と張暁。司瀚は4人での心中を図ろうとしていた。しかし、毒を仕込んだワインを飲んだ殷正ともみあいになり、それを止めに入った伊諾が犠牲となるとは思いもよらず、混乱しながらも事実を隠しとおすつもりでいた。張暁の言葉で伊諾の自分への愛を悟った司瀚は、病院から伊諾を連れ出してしまう。張暁は急いで後を追い・・・。
第39話 運命の結末(HPより)
康司瀚は意識を失っている馬伊諾を病室から連れ去り自殺を図ろうとするが、張暁が駆け付け、伊諾が司瀚の子どもを身ごもっていると伝える。司瀚は思い留まるものの、伊諾の血液型が特殊だったため、輸血しようにも血液が足りない。そこで張暁は、必要な分だけ献血したいと申し出る。その頃、司瀚は康司宇に伊諾の世話を他k巣家t自首しようと決心するが・・・。 
 



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
続・宮廷女官 若曦〜輪廻の恋☆第38話・第39話(最終話)  ☆お気楽♪電影生活☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる