☆お気楽♪電影生活☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国ドラマ☆宮廷の秘密〜王者清風

<<   作成日時 : 2015/02/01 20:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

人生能有一個真正的朋友 是一件極快楽的事
画像


LaLa TVで放送されていた「宮廷の秘密〜王者清風」全38話鑑賞終了♪
“宮廷の秘密”って、ちょっと妖し気な題名のあとに、“清風”って?
題名からはなんだかよくわかりませんが、観てみると確かに秘密を暴く物語。
ただ、“宮廷”って聞くとこれまで観たドラマのお蔭で、後宮をイメージして
しまうので、そこは違うかな(笑)。どちらかというと“清王朝の秘宝を探せ!”
とか、冒険ものっぽいような気がするのよね。

主人公は、清王朝の5代皇帝・乾隆帝(弘歴・雍正帝の第4子)。
画像物語は乾隆帝の皇子期から
始まります。彼には兄・弘時(第3子)、
弟・弘昼(第5子)がおりまして、
父・雍正帝からある殺人事件を
助け合って解決せよと
命じられのですが・・・それぞれ、
思惑があって仲良くできる
わけがない(笑)
暗に跡継ぎ争いが始まるわけです。
そこに、雍正帝の皇子時代の
ライバルであった廉親王
(八爺・ぱーいえですね)が、
雍正帝に許されて宮廷に
戻ってきまして、彼もまた皇位を
狙ってたりするので、面倒なことに・・・。
背景はかなり物騒なのですが、
この主人公・弘歴(中国語読みだと
ホンリー)くんが、やんちゃで転機が利いて、人懐こくて女好きなので
妙に楽しく展開♪演じるミッキー・ホーは「傾城の雪」の方天羽役で
初めて観たのですが、別人のような可愛さ
辮髪が可愛いなんて、私的には若い時のユン・ピョウ以来(笑)
キャラクター的には「鹿鼎記」の韋小宝に似てるような・・・ついでに
設定は「書剣恩仇録」に似てるような感じも(笑)「易筋経」のセリフも
出て来るので、金庸作品をかなり意識してると思うな。
清朝に敵対する勢力が出てきて、雍正帝ばかりか跡継ぎとなる
弘歴くんに、その憎しみが向けらて危ない目にあったり、
正当な血筋なのか確かめる羽目になったり
忙しい中で、女性にも目を配りは忘れない・・・
画像
とにかく、てんこ盛りです(笑)
お相手の女性たちは、清朝に対して憎しみを抱いていたりするので、
各々複雑な心境で、くっついたり離れたりするのも面白いところ。
かなり雑な展開もありますが、弘歴くんがニコッとするとまぁいいか〜♪って、
ほとんど母である皇太后の心情で、許してしまう(笑)

脇もなかなか楽しい♪
雍正帝のケン・トン[湯鎮業]さんは、香港映画で悪役でしか
観たことなかったので不思議な感じでした(笑)しかも弟となる廉親王役は
トン・チェンチョン[湯鎮宗]さんで、実はホントのご兄弟らしい・・・。
弘歴くんの良き友・葉大侠(いぇ・たーしゃー)は「傾城の雪」の寧王だった
人だよね。強くて、優しくて、義に厚くて、推察力にも優れていて、
少々お堅い感じはするけど信頼できるものすごく好い人。
画像
彼なしでは、弘歴くんは早々に退場したんじゃないか?ってくらい、
活躍してくれます。
女性陣は可愛い子ばかりでした。でも、気は強いのはお約束?(笑)
恋愛ものとしては、幼い感じで初々しいのが好かったな。
後宮でのいざこざもほとんどないし・・・弘歴くんは、皇帝になると
立場上、妃をもらうのですが母親任せという設定で、
数もかなりいたのには笑った。

気軽に楽しめるので、女性にお薦めです♪
登場人物&キャスト
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
中国ドラマ☆宮廷の秘密〜王者清風 ☆お気楽♪電影生活☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる