☆お気楽♪電影生活☆

アクセスカウンタ

zoom RSS レジェンド・オブ・トレジャー 大武当〜失われた七つの秘宝

<<   作成日時 : 2015/08/29 13:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

これぞ、“亜細亜版インディー・ジョーンズ”!!
画像


レジェンド・オブ・トレジャー 大武当 失われた七つの秘宝
大武當之天地密碼
WU DANG
2012年 中国・香港
監督: パトリック・レオン[梁柏堅 ]
脚本: チェン・ハン[陳汗]
音楽: リンカーン・ロー[羅堅]
武術指導: コリー・ユン[元奎]
キャラクターデザイン:和田惠美
出演: チウ・マンチェク[趙文卓](唐雲龍)
     ヤン・ミー[楊冪](天心)
     ルイス・ファン[樊少皇](水合一)
     デニス・トー[杜宇航] (白龍道長)
     シュー・チャオ[徐嬌](唐寧 唐雲龍の娘)
     パウ・ヘイチン[鮑起静](水合一の母)
     ヘンリー・フォン[方平](謝道長)
     ショーン・タム[譚俊彦](陳保羅)
時は1910年代、中華民国初期。
少林寺と並ぶ中国武術の本山・武当山では、500年に1度の「天下第一」を決める武術大会が開かれようとしていた。
考古学者で武術家の唐雲龍とその娘・唐寧は、大会出場のためこの地を訪れていたが、雲龍の真の目的は、武当山の各所に隠されているという“7つの秘宝と神剣”を手に入れる事だった。
同じく出場者を装って神剣を狙う女性武術家・天心と雲龍は利害が一致し、協力して秘宝のありかを探るが、武当山の道長・白龍率いる道士たちに行く手を阻まれてしまう。その頃、唐寧は白龍の弟子・水合一と出逢い、互いに強く惹かれあうようになっていた。
一方、武術大会の裏では“7つの秘宝と神剣”の隠された力をめぐる、恐るべき計画が進行していた…。
GYAO!で鑑賞♪
このところ中華ドラマのTV放送が寂しい状態なので
GYAO!で「七侠五義」を観ておりまして、出演者の一人、
チウ・マンチェク主演の映画もありましたので観てみました♪
酔拳 レジェンド・オブ・カンフー』で知ったチウ・マンチェクさん、
主人公ながらビジュアル的にあまり印象に残ってなかったのですが、
「七侠五義」ではなかなかカッコいい役なので、好感度UP。
本作は近代が舞台なので、衣装はクラシカルな洋服に長包♪
それだけで、更に好感度UP(笑)
お話は・・・願いを叶える宝を探すという、上映時のコピーにある通り、
インディー・ジョーンズっぽくもあり、ドラゴンボールのようなところも
ありの娯楽的なファンタジー。
見どころは、アクションでしょうねぇ・・・元奎さんですもの、ここは
間違いなく、楽しめます。
ヒロインは二人♪今年前半観たドラマにほとんど出ていたような気がする
ヤン・ミーと、『ミラクル7号』では男の子役だったシュー・チャオ。
ヤン・ミーはマンチェク演じる主人公・雲龍と一緒に宝を探すのですが、
武術もなかなかでして、ペアとなって戦うところなど、ダンスの様で
カッコ好かったです。
画像
シュー・チャオは雲龍の娘役。これは歳相応でいいのですが、彼女が
心を開く相手が、なんとマンチェクとほぼ同年代のルイス・ファン。
画像
敵役にデニス・トーが老けメイクででてるので、普通に考えたら
逆じゃないかと思うのだけど・・・2年前制作の『イップ・マン 誕生』では
しっかり敵役でしたし、ヒロインの子ども時代役にシュー・チャオ
だったりするの・・・他での作品では悪役が多いので
たまにはいいんじゃないかってことなのかな・・・演じる水合一さんと
いう方は、武当山に実在していた方らしいのですけど、それにしては
ここでのルイス・ファンの最後の扱いはあんまりだと思うな(^^;)
気になる方は観てください(^0^)/~9月8日まで↓で配信してます。
http://gyao.yahoo.co.jp/player/01000/v00090/v0000000000000000165/?second=17
画像
初めどなた?って感じ↑で、よく観たらデニス〜?ってびっくり(笑)

おまけ♪映画主題歌≪愛情地図≫唄:楊冪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
レジェンド・オブ・トレジャー 大武当〜失われた七つの秘宝 ☆お気楽♪電影生活☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる