☆お気楽♪電影生活☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 最後の晩餐(中国映画)☆たった5年、でも、されどの5年でした――

<<   作成日時 : 2015/09/07 22:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

時を超えて、信じ合うことができますか?画像

最後の晩餐
A WEDDING INVITAITON
分手合約
2013年 中国・韓国
監督: オ・ギファン[呉基煥]
脚本: ヤン・キンハイ[崔漢基]
音楽: イ・ジス
出演:
 バイ・バイホー[白百何]
   (チャオチャオ[何俏俏])
 エディ・ポン[彭于晏]
      ( リー・シン[李行])
 ジアン・ジンフー[蒋勁夫]
      (マオマオ[毛毛 ])
 ペース・ウー[呉佩慈]
     (チョウ・ルイ[周蕊])
「5年後に会いましょう」。
突然飛び出した初恋の人からの“別離契約”。陶芸家を目指す彼女のお皿に、3つ星シェフを目指す彼が作るスープは最高の組み合わせ。永遠に続くと思っていた笑顔の日々、そしてウエディングドレスの約束が・・・彼女は上海へ、彼は北京で料理修行。でもそれは、夢を叶えるためのたった5年の別れのはずだった。
突然飛そして約束の日、彼からの電話は、「結婚式に出て欲しい」。思いもしなかった衝撃の告白が彼女の胸に突き刺さる。果たして、2人が夢を叶えた再会の時、約束は守られるのか?いつも笑顔だったあの頃に戻れるのだろうか? (公式サイトより)
LaLa TVで鑑賞♪
録画予約の確認でもしようかと、TVで番組表を見ていたら
あと5分くらいで始まる映画の欄にエディ・ポンの名を見つけ
気なしに観始めてしまったら、なかなか面白くてそのまま最後まで♪
学生からのカップルが、いざ結婚となると躊躇して・・・みたいな
今どきの若者の結婚観についての物語かと思いきや・・・
途中で大変換をしてくれまして、コメディかと気をに抜いていたのに、
最後には涙・・・してやられたよ〜な感じ。
だけど、なんだか韓国映画みたいだよなぁ〜と、もしかして
リメイクかなんか?とか思って、調べてみたら、
韓国の映画監督さんでした。
納得です(笑)。
主演のバイ・バイホーは初めて観ました。演じたチャオチャオは
一見すると身勝手な感じの女性なのですが、それでも
許せちゃうような可愛らしさと、後半に見せる芯の強さとの
ギャップに引き込まれました。
画像
エディ・ポンは初めて観たのが悪役だったので(『太極(TAI CHI)』)
健気にチャオチャオを愛し続ける リー・シンとのギャップが
好かったなぁ♪
あと、「続・宮廷女官 若曦〜輪廻の恋」で三男の康司宇を演じていた
ジアン・ジンフーくんが可愛らしい役で出ております。
画像

素直に、泣ける映画です♪

おまけ♪
主題歌≪我們不是説好了嗎≫ MV 唄:彭于晏&白百何

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
最後の晩餐(中国映画)☆たった5年、でも、されどの5年でした――  ☆お気楽♪電影生活☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる