☆お気楽♪電影生活☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 真田丸☆第4回 挑戦

<<   作成日時 : 2016/01/31 21:59   >>

トラックバック 1 / コメント 2

画像
よき、面構えじゃ。

天正10年(1582年)。昌幸は信繁とともに、織田信長との対面に向かう。織田の本陣で、信繁はのちに生涯をかけて争うことになる徳川家康と運命的な出会いをする。少しでも有利な条件で織田家臣になろうと真田家は策略をめぐらせるが、そこに家康が大きく立ちはだかる。一方、真田の郷では信幸が留守を任されていたが、きりや梅をも巻き込んだ一大事が起きていた。
昌幸さん・信繁さんと家康さんの初対面、面白かったですねぇ〜
二通の手紙についての弁明シーンは法廷劇のよう。
互いの腹の内を探りながら会話は何とも言えない緊張感で、
観ていてドキドキしました。
直江さんが来てるって言うのは、やっぱり家康さんの
ハッタリだったのでしょうね。穴山さんに対しても
「同じ裏切者でも格が違う」って挑発して反応をみたり
してるところもあるようだから、昌幸さんを動揺させて
本心を読み取るつもりだったのでしょうね。でもここは
開き直った昌幸さんの方が一枚上手・・・というより、
家康さんの慎重な部分が裏目に出た感じなのかな?

そして織田さん登場・・・ブーツ姿が強烈でした。
昌幸さんとの顔合わせのシーンのなんと濃くて重いこと・・・
TVドラマでこんな感覚、久々です。
でも、この回でもう本能寺だったので、織田さんの登場はもうない?
それも凄いな(笑)
明智光秀さん出ましたけど、演じた岩下尚史さんは初めて観ました。
役者さんではないのですね・・・調べてみたら最近バラエティ―などに
出演している人気のある方だそうで。
三谷さんと同じ事務所だからってこともあるのかな?

本能寺の変、思ったより早くやってまいりました。
ようやく本領安堵と、一安心するや否やの大事件。
次回は上杉さん登場ですね♪次回も濃そうだ・・・

第3回                       第5回


          キャスト
      真田信繁・・・堺雅人
      真田信幸・・・大泉洋
          きり・・・長澤まさみ        
           松・・・木村佳乃
           梅・・・黒木華
     堀田作兵衛・・・藤本隆宏           
  矢沢三十郎頼幸・・・迫田孝也
     小山田茂誠・・・高木渉   
      矢沢頼綱・・・綾田俊樹     
      織田信忠・・・玉置玲央
      室賀正武・・・西村雅彦
      出浦昌相・・・寺島進
      高梨内記・・・中原丈雄
      穴山梅雪・・・榎木孝明
      滝川一益・・・段田安則
      織田信長・・・吉田鋼太郎
      明智光秀・・・岩下尚史         
          とり・・・草笛光子
      本多忠勝・・・藤岡弘、
           薫・・・高畑淳子
      本多正信・・・近藤正臣
      徳川家康・・・内野聖陽
      真田昌幸・・・草刈正雄

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大河ドラマ「真田丸」第四回感想
「父上に言われたくありません」自由奔放な次男坊ゲンジロー(堺雅人)のこの言葉、三男坊だった真田昌幸(草刈正雄)は、もっと落ち着きがなかったってことですかね。 ...続きを見る
鬚禿観察日記ヒゲハゲカンサツニッキ
2016/02/01 00:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。寝る前にサクッとTB完了です。
光秀役の方、お笑いの人にしちゃ微妙にオーラが違うよなぁ、と思ってたんですよ。三谷幸喜の光秀のイメージにピッタリとのこと、すごい抜擢ですよね。
キョーコ
2016/02/01 21:45
キョーコさん♪
こんにちは
光秀さん、ぱっと見、蛭子さん?って
思ってしまった(笑)
光秀さんが信長さんに足蹴にされるシーン、
脳裏に焼き付くってこういうのを
言うのかな〜って・・・傷つきながらも
笑ってるのが怖かったよ〜。
ひらで〜
2016/02/02 13:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
真田丸☆第4回 挑戦 ☆お気楽♪電影生活☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる