☆お気楽♪電影生活☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 真田丸☆第7回 奪回

<<   作成日時 : 2016/02/21 21:50   >>

トラックバック 1 / コメント 2

おもしろくなくては、人は動かん
画像


本能寺の変後の混乱に乗じて、昌幸は領地の奪回を狙う。滝川一益と北条氏政が戦っている隙に、上州の沼田城と岩櫃城を取り戻す。信繁は一益に人質に取られていた祖母・とり、きりを救出するため小諸城に潜入。信繁の知恵で成功するかと思われたが・・・。勢いに乗る北条に周囲の国衆たちがなびく中、昌幸は上杉景勝に会いに行くことを決意する。
滝川さんが北条さんと戦っている隙に
ちゃっかり、あっさり沼田と岩櫃の奪回に成功しましたが・・・
滝川さんの人の好さといったら、よくこのご時世にいらしたわねぇと
感心するほど好い人なのよね。逆に言えば、世に疎いというか、
のんびりしていたというか・・・おっとりな感じが似合う段田さんだから
余計にそう感じるのかしらねぇ。これで出てこないのかなぁ・・・
ナレーションの雰囲気では、終わりな感じだったし(^^;)
それのしても、昌幸さん今回はブラックな感じでした。これから
もっとなりそうな感じですが、考えたら武田の家臣だったのだから
敵討ちしてるわけで、別に悪いことじゃないのよねぇ。
滝川さんが、好い人過ぎただけのことですね(笑)
肝心な信繁くんは、おばあちゃまの救出に小諸城へ・・・
小諸城というと動物園を思い出すのだけど、その小諸城で
そんな事が起こっていたかと思うと不思議な感じです(笑)
きりちゃん、いくら小さなころから知っているとはいえ
とりさんに対してあの口の利き方はどうなんでしょう?
年齢が14・5歳の設定?そうなら、しょうがないか・・・
そんなきりちゃんを、もしかして頼幸くん、気がある?
そんな目で見てたような・・・勘違いかな?
でも、恋バナもあると面白いよねぇ。

武田を裏切った、木曽義昌さん、どんな人?って
期待してたら、面白すぎ♪これなら裏切るわけだと妙に納得。
信濃の国衆ってこんな人ばっかりかい(笑)

ここは一旦、上杉につき、手土産持参で北条につく魂胆“らしい”
昌幸さんから新たなミッションを課せられた信繁くん、
後に信幸くんが城主となる松代城の前身・海津城へ行くことに
なりましたが、どうなることでしょう?
憧れの叔父様・信尹さんとのお仕事ですけど、
神出鬼没な感じの信尹さんのお仕事ぶり私も気になります♪

第6話                              第8話
          キャスト
      真田信繁・・・堺雅人
      真田信幸・・・大泉洋    
          きり・・・長澤まさみ        
           梅・・・黒木華
    堀田作兵衛・・・藤本隆宏
         佐助・・・藤井隆           
 矢沢三十郎頼幸・・・迫田孝也
      真田信尹・・・栗原英雄
      矢沢頼綱・・・綾田俊樹
          こう・・・長野里美
      直江兼続・・・村上新悟
      春日信達・・・前川泰之
   板部岡江雪斎・・・山西惇
      長崎元家・・・松田賢二
      河原綱家・・・大野泰広           
      北条氏政・・・高嶋政伸          
      上杉景勝・・・遠藤憲一 
      出浦昌相・・・寺島進
      木曽義昌・・・石井愃一
      高梨内記・・・中原丈雄
      滝川一益・・・段田安則      
          とり・・・草笛光子
          薫・・・高畑淳子
      真田昌幸・・・草刈正雄





 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大河ドラマ「真田丸」第七回感想
「望みを捨てなかった者だけに道は開ける」今回の主役は御婆様でしたか。やはり年の功にはかないませんな。 ...続きを見る
鬚禿観察日記ヒゲハゲカンサツニッキ
2016/02/22 00:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
さくっとTB完了です。
確かに、面白い=魅力的ということですものね。
そりゃ人も動くわな。

ところで、ドラマ館と宝物館まとめて行ってきました。
近日中に記事にしますね。
キョーコ
URL
2016/02/22 00:23
キョーコさん♪
さくっとトラ・コメありがとう(^^)

勘に頼りすぎと諌める昌幸さんに、
あなたが言うか!って思わず突っ込みましたが
そこに面白さを感じているんでしょうねぇ。
失敗しても望みを捨てないでいる昌幸さん、
お母さんゆずりですね。
ひらで〜
2016/02/23 16:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
真田丸☆第7回 奪回 ☆お気楽♪電影生活☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる