☆お気楽♪電影生活☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国ドラマ「水滸伝」☆第2回 石碣村に七星が集う

<<   作成日時 : 2016/03/15 16:56   >>

トラックバック 0 / コメント 3

石碣村七星聚義

公孫勝を追う宋江は、生辰鋼が通る村の名士・晁蓋を訪ね、強奪に関わらぬよう諭す。だが、村の廟で眠っていた劉唐が晁蓋へ強奪の話を持ちかけていた。晁蓋は劉唐、私塾の講師・呉用、そして公孫勝と漁師の阮三兄弟と義兄弟の契りを結び、翌年の強奪を誓い合う。
晁蓋を訪ねた宋江さん、晁蓋の力の及び具合を確かめた上、
金というものは人から徳や恩を奪い取ってしまう・・・
一夜で金もうけする話には関わらないこと、
英雄の名に傷がつく・・・と前置きしてから
生辰鋼の強奪の話をします。公孫勝を追っているはずなのに
はっきりと、やめてほしいとか、公孫勝を捕えてほしいとか言わず、
思わせぶりな物言いで、逆に関われって言ってるような気がする(笑)
画像
劉唐についても、助けるだろうな〜って思っていたような節が・・・
晁蓋さんも晁蓋さんで、劉唐から既に強奪の話を聞いて
親戚であるふりをしてまで助けてしまうのに、
公孫勝に対しては、一応力比べしたりちょっと意地悪(笑)
それでいて、しっかり強奪する気になってるから、面白い。
晁蓋さんに門前払いされそうになった、公孫勝さんでしたが、
意地悪されても諦めないところ、打たれ強い感じですねぇ。
目を開けて寝ていた劉唐くん、インパクトあるお顔ですが、
根は素直な感じで、宋江さんが遠慮した晁蓋さんからの心付けを
横から遠慮なく頂いた雷横に返せと迫ってしまうところなどは
正義感も強いらしい。
この劉唐と雷横の諍いに止めに入ったのが、私塾の先生・呉用さん。
軍師となる方だそうですが、団扇でパタパタ、ちょっと頼りない(笑)
画像
あっさり劉唐に飛ばされててるし(^^;)
でも、晁蓋さんから不義の財産を貧しい民に返すだけだと強奪の話を
聞いて、表情がキリッと変わるあたり、軍師の兆しが♪
画像
軍師好きとしては、注目株となりそうな予感(笑)
強奪を決めた晁蓋さんたちは、早速、強奪現場となる黄泥岡の視察に出発。
下見をしたところ、ちょっと4人では人手が足りなそうってことで、
呉用先生が石碣村に住む漁師の3兄弟・・・
画像
“立地太歳”こと阮小二、
画像
“短命二郎”こと阮小五、
画像
“活閻羅”こと、阮小七を推挙・・・ここ、陸上戦で漁師でいいの?
って、ちょっと不思議に思ったけど、強けりゃいいのかな?(笑)
もちろん、公孫勝さんが接触済みでしたが、そのことが宋江さんの耳に入り、
石碣村に見張りがいるということで、面の割れてない呉用先生が向かいます。
一方、そうとは知らずに宋江さん、石碣村に入ろうとしますが、
呉用先生の手下(?)によって、眠らされてしまいます。
この手下の風貌が昔の香港映画に出てきそうな不細工男なのですが
画像
やることはきちっとやってて、使える人だったのがびっくり(笑)
追記:あとでYouTubeの中国語版で確認したら“白日鼠・白勝”の字幕がでてた・・・
    この風貌だから、鼠なのね。手下だなんて、ごめんなさい!!
    日本での放送版(DVDも?)には、人物名出てこないのはなぜ?
逆に、雷横さんの同僚で石碣村を見張っていた朱仝さんが、
画像
まんまと不細工男に翻弄されてしまうのが楽しいところ。
無事に、三兄弟の阮小二・小五・小七に会えた呉用先生、説得開始。
彼らの不満を聞くふりして、お上に対する怒りを汲み上げたところで
酔いに任せて、強奪の話をぽろり・・・この口が悪いのだ〜とばかり
口をペイ!ペイ!ペイ!って叩く仕草が可愛いぞ・・・
画像
三兄弟はそれこそが義挙とばかりに盛り上がり、
呉用先生、三兄弟の心をがっちりつかんで、(私もつかまれた♪)説得完了。
学究は書を愛し 財は愛さず
阮三兄弟は漁に楽しむ
不義の財の行方を憂い
ここに義侠の英雄が集まれり

詩まで詠んで、ご機嫌なご様子♪※学究は呉用さんの字

そして、その晩、晁蓋さんたちも合流して酒盛り開始。
酔った公孫勝さんが、昨晩北斗七星が屋根に落ちて来て、
斗柄(とへい:北斗七星の柄の部分)の上にもう一つ星が輝く夢を見たと
話すと、その一つの星は近くに住む“白日鼠(はくじつそ)”こと“白勝”だと
閃きます。江湖の人物についても物知りなのですね。
ところで、北斗七星を自分たちの事としてるのはいいけど、
落ちちゃってるよ・・・それでも、いいのか?ここ不思議でした(笑)
そして、そんな夢を見た公孫勝に感激した晁蓋さん、
兄弟の契りを結ぶことを提案。一番年上の晁蓋さんを兄貴として、
兄弟の契りを結び来年、黄泥岡での再会を誓う7人でした。
画像
画像
画像

さて、宋江さんはどうなった?ってか、呉用先生、しばらく出てこないのか・・・

第1話                                 第3話
タイトル一覧
今回の初登場人物&キャスト* - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - *
呉用・・・リー・ゾンハン[李宗翰] 
 “智多星”私塾講師、晁蓋と共に祝い金強奪を企てる
阮小二げん・しょうじ・・・チョウ・スイ[趙帥]
 “立地太歳”石碣村の漁師、3兄弟で祝い金強奪に加担
阮小五げん・しょうご・・・リゥ・ディフェイ[劉滌非] 
 “短命二郎”、阮三兄弟次男
阮小七げん・しょうしち・・・チャン・ハオシャン[張昊翔] 
 “活閻羅”、阮三兄弟三男
白勝はくしょう・・・リゥ・グァンリン[劉冠麟]
 “白日鼠(はくじつそ)”安楽村在住、呉用に従い宋江を足止めする
* - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -* - * - * - * - * - * - *
                                108人登場まであと98人
登場人物&キャスト一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ひらで〜さん、こんばんは!丁寧なあらすじをありがとうございます。
呉用さんの前の職業が気になっていたのですが、私塾講師だったのですね。最初は喧嘩の仲裁しても吹き飛ばされたりしてたんだ〜。細かい部分をかなり忘れてしまってるな〜と感じました。そのうち好漢を言葉で上手にあしらっている場面も出てきます。楽しみにしててください。
話は変わりまして、「ムーラン」には実在した人物も出てくるようで見たくなりました。
おりんご
2016/03/15 18:55
おりんごさん♪
おはようございます
丁寧というほどのものではありませんが
自分でも、忘れてしまうことがあるので
メモ書きのようなもの(笑)
中国の方々にとって、登場人物については、
皆さんご承知ってことは省いてもOKなの
かもしれませんね。衣装によっても分かるの
かもしれません。
呉用先生、口が上手そうですものね、
先が楽しみです♪

「ムーラン」はビッキー・チャオ主演の
映画を観ているのですが、隋が時代背景だと
ドラマ観て、気が付きました(笑)
ひらで〜
2016/03/16 08:02
↑映画の「ムーラン」、やっぱり気になって
調べたら(笑)、北魏の時代で、ドラマより
ちょと前のお話でした・・・(−−;)
ひらで〜
2016/03/16 10:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
中国ドラマ「水滸伝」☆第2回 石碣村に七星が集う ☆お気楽♪電影生活☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる