☆お気楽♪電影生活☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 真田丸☆第16回 表裏

<<   作成日時 : 2016/04/24 22:11   >>

トラックバック 1 / コメント 12

皆の衆、えらいことになった!
画像


秀吉が上杉景勝に真田への支援を禁じたと知った信繁はショックを受ける。秀吉はその信繁を自らの警護役、馬廻衆に加える。信繁は秀吉と行動を共にするうち、秀吉が熱を上げる茶々に気に入られてしまう。一方、家康は真田攻めの準備を終えようとしていた。昌幸は上杉に援軍を求めるが断られてしまう。故郷が絶体絶命の危機を迎える中、信繁は・・・。
上杉さんちの人質として大阪について行った信繁さん、
昌幸さんのために秀吉さんについて情報を得ようと
張り切っていたのに、気が付いたら家来になっていたとは
どういうこと?って驚いたことと思いますけど、
観てる方も、そんな簡単に家来にしちゃうのか〜って
びっくり(笑)しかも、茶々さんと目配せしてだけで消された方の
後釜って・・・秀吉さん怖すぎる!!
でも、こういう展開はおもしろいので、結構好きかも・・・
そんな中で、さりげなく九州攻めについても語られていて
秀吉さんの動きが、よく理解できます。
難しい言葉も説明もないのに、背景が分かるって、すごいな・・・

秀吉さんの弟・秀長さんの千葉哲也さん、好い感じですねぇ。
いい仕事しそうな雰囲気が漂ってます。
仕事といえば、信繁さんの上司となった
平野長泰さんの紹介のされ方に笑った・・・賤ヶ岳の七本槍の
お一人だったとは、私も知らななかったです(笑)演じている
近藤芳正さん、数時間前に観たばかりの録画してあったドラマで
弁護士さん演じてて、嫌な感じだったので、その落差にも笑った。
落差といえば、後の小松姫、稲さん登場したしました♪
真田を成敗すると意気込んでいたのが、これからどのように
変わっていくのかが、楽しみです。

とうとう、四面楚歌状態になってしまった真田勢、
どう手を打つのか・・・出浦さんなんて、面白がっているし、
次回、早く観たいぞ♪
第15話                              第17話
          キャスト
      真田信繁・・・堺雅人
      真田信幸・・・大泉洋    
          きり・・・長澤まさみ        
      石田三成・・・山本耕史
      加藤清正・・・新井浩文          
           稲・・・吉田羊
      大谷吉継・・・片岡愛之助
      羽柴秀次・・・新納慎也
      羽柴秀長・・・千葉哲也
      大蔵卿局・・・峯村リエ
      直江兼続・・・村上新悟
      上杉景勝・・・遠藤憲一
      出浦昌相・・・寺島進        
      片桐且元・・・小林隆
      平野長泰・・・近藤芳正
      高梨内記・・・中原丈雄      
        千利休・・・桂文枝
         茶々・・・竹内結子
      立花権三・・・吉田ボイス
      羽柴秀吉・・・小日向文世
      本多忠勝・・・藤岡弘、     
           寧・・・鈴木京香
      本多正信・・・近藤正臣
      徳川家康・・・内野聖陽                                                  
      真田昌幸・・・草刈正雄
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大河ドラマ「真田丸」第16回感想
「長生きしたけりゃ茶々様には近づくな。ゴンザが初めてではないから」なるほど先週茶々が目配せしていたあの男性ゴンザレスって言うのかぁ。え?違うの? ...続きを見る
鬚禿観察日記ヒゲハゲカンサツニッキ
2016/04/26 17:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。朝早くにお邪魔してしまいました。すみません。
三谷幸喜、秀吉の政治工作を分かりやすいストーリーにしたのかな?史実は巻き込まれた方には分かりにくい形になっていて気づいたときにはもう手遅れって感じなのだと思います。こういうところが「人たらしの秀吉」の才能です。
ドラマの評価はオンエアを見てから…。
おりんご
2016/04/25 04:43
×直江兼次
◎直江兼続
風流
2016/04/25 19:58
おりんごさん♪
おはようございます(^^)
歴史をあまり知らない方が
観た方が、面白く思えるのではと
どなたかが言ってらしたと思うのですが、
セリフに何気なく解説のような話が
入っているし、ナレーションもあるので
私もありがたいです(^^)
ひらで〜
2016/04/26 10:15
風流さん♪
ありがとうございます!!
ご指摘いただくまで、気がつきません
でした・・・名前は結構気をつけて
いたのですが、一度変換したあとは
お任せ状態だったところもあったと
反省してます。
失礼いたしました。
こんなところまで、お運びくださり
ありがたいです。ほかにもありましたら
ご指摘いただければ幸いです。
ひらで〜
2016/04/26 10:21
こんにちは。
時代劇には必ずといっていいほど、ふすまの側に黙って座っている人がいますけど、あの人達を馬廻衆と言うんですね。一つ知識が増えましたわ。
それにしても、そんな大事なお役目にいきなりゲンジローを抜擢だなんて、秀吉はいったいどういうつもりなんでしょうか。
相変わらず展開が早過ぎてついていくのが精一杯です。
キョーコ
URL
2016/04/26 22:56
皆さんは皆さんなりにこのドラマを楽しんでいるんですね。
彼らはドラマのようには生きることは出来なかったでしょう。
特に戦国時代の信濃の各城主や国衆達は大勢力(北は上杉(長尾)、南東は武田、北条、南西は織田と徳川)に脅えながらも考えに考え、決断していきました。これに失敗し滅んでしまったりした一族も多いです。でもその一族の氏は地名として残っているのもあります。このことについては大河ドラマ「真田丸」から大きくはずれてしまうのでここまでに…。
そんな時代を明るく面白くしてくれた三谷幸喜に感謝はしていますが、どうか合戦シーンだけは真面目なストーリーになるように・・・。
おりんご
2016/04/27 01:11
キョーコさん♪
馬廻衆、聞いたことはありましたが、
実務内容、私も初めて知りました(笑)
近習とはまた違うのね・・・小姓の
存在もこのドラマ怪しいし(笑)
展開の早さについては、真田が絡んでない
ところは素っ飛ばしてしまいますから、
早いですよ〜
ひらで〜
2016/04/27 12:39
おりんごさん♪
皆さん、ぞれぞれに楽しみ所が違いますね。
知識の差だったり、登場人物や演じる
俳優さんへの思い入れの差だったり・・・
私は知識的には、ニュートラル状態で
楽しんでます(笑)が、たまに、
そこは、そう行くか〜っと、
つっこむ楽しみ方もしてます♪
合戦シーンはどこまでできますでしょうか。
予算的、時間的問題もありますでしょうし、
映画『清州会議』では、メインの戦いが
かけっこの旗取りという、前例もあるし(笑)

武田・上杉の時代に滅ぼされたり
吸収されたりした信濃の国衆達の
名は、確かに今も地名として
残ってますね。室賀さんなんて、
最後のシーンを、室賀の地名を見るたびに
思い出しそうです(笑)
ひらで〜
2016/04/27 13:25
コメレスありがとうございます。ひらで〜さんのblogの文章を見てると大きな流れの中で繰り広げられる小さな遊びは何だろうなっていう視点で土曜の放送を見ればいいのかなっと私は思いました。それは私が実際に見てまた感想を述べようかと思います。最後の方の出浦さんの笑いの表情、すごく見たくなりました。その意味は?次回以降、分かってくるんだろうな〜。どうなっていくのでしょうね?
おりんご
2016/04/27 16:06
おりんごさん♪
大河は良くも悪くも注目されるドラマです
から、三谷さんはそこを利用してるのでは
って思える節がある(笑)

おりんごさんの感想、お待ちしてます(^^)
ひらで〜
2016/04/28 15:37
オンエア、見ました。全体的に見て余りにも軽過ぎて呆れてしまいました。
昌幸が秀吉に下る前に信繁が先に人質として大坂に来たのは史実ですが、馬廻り衆になったのはちょっとって感じでした。それから前任の馬廻り衆の謎の死、黒幕は秀吉というのはないなと思いました。秀頼の誕生以降ならつまらない理由で仕えている人が殺されてしまうというのはあり得ますが、九州平定前の頃の秀吉はきちんと冷静に判断できていたからと私は思います。
最後の方の信繁の動揺ぶり!まだ若い彼には複雑な政治工作が理解できずに混乱してるのかな?
出浦さん達はその辺は百戦錬磨ですから。これは年の功ですかね。
次回もこんな感じのストーリーが続くのかと思うと…。この頃の信繁の記録がないからといっても秀吉の政治工作を軽く描き過ぎです。茶々も秀吉以外の人に奔放に関わるのもやり過ぎだと思います。
おりんご
2016/04/30 14:19
おりんごさん♪
返事が遅くなりました、すみません!!
呆れちゃいましたか〜(^^;)
信繁くんの狼狽ぶりの理由は
次回でご確認を、とお薦めしたい
ところですが、
三谷さんですからねぇ。。。。。
多分、呆れちゃうでしょうねぇ・・・
ひらで〜
2016/05/02 21:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
真田丸☆第16回 表裏 ☆お気楽♪電影生活☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる