『8mm』

先日WOWOWで放送されていたのを
録画して3日かけて観ました(笑)。
画像
『8mm』 (8MM) 1999年/アメリカ
監督: ジョエル・シューマカー 
脚本: アンドリュー・ケヴィン・ウォーカー 
音楽: マイケル・ダナ   
出演: ニコラス・ケイジ / ホアキン・フェニックス 
    ジェームズ・ガンドルフィーニ/ ピーター・ストーメア 
    アンソニー・ヒールド/クリス・バウアー 
    キャサリン・キーナー/ ノーマン・リーダス 
私立探偵のトムは、大富豪の未亡人から夫の遺品の中にあった
8mm映画について調べて欲しいと依頼されるが、
そこ映っていたものは、少女の殺害シーンだった。
スナッフ(殺人)・フィルムという物なのか? 
調査を進めるトムだが、そこから先は・・・。

観るのに3日かかったのは、観始めると眠くなってしまって(^^;)
始めの1時間に2日かかりました(笑)
話がね、暗い上に事件が起こらなくて・・・
やっと3日目に話が一転、そこから先は意外と面白かったです。
役者が揃ったとでも言うのでしょうか、事件の真相も見えました。
問題はその先、いいのか?そんなことをして!という、展開。
いくら、証拠や証人がいなくなったとはいえ、
ああいうやり方では、後味悪すぎ(笑)
でも、闇の世界の話だからいいのか?
ほら、『コンスタンティン』のルシファーがやったことだし(笑)

さてさて、ニコちゃん♪
頭はちょっと行き過ぎちゃってるし、
話し方はゴニョっててなんかはっきりしなくて
アップで観ると素敵とは思えないのだけれど、
時たまものすご~くカッコいい!と思える時があります。
スタイルが好いのです♪
頭が小さくて、背が高くて、ほっそり体型。
マッチョ系が苦手な私、こういうのが大好き!
実は『ナショナル・トレジャー』観て気が付きました・・・
タキシード姿のニコちゃん、シルエットでのキス・シーン、
まるで少女漫画のワンシーンみたいで(それは言いすぎじゃぁ?)
誰よ?これ!って感じでした。
遠くから全身とか、後ろ姿はたまりません・・・お顔は(^^;)
ファンの方、ごめんなさ~い!
でも、この作品での彼は意外と好いかも♪
・・・ヘタレ具合が・・・やっぱり、そこかいっ?!

ニコちゃん以外にも、
前記のルシファーこと、ピーター・ストーメアはもちろん、
ニコちゃんの相棒役のホアキン・フェニックスもいい味出してて
ホアキンくんは今まで観た中で一番カッコよかった(可愛そうだったけど)。
あと、チョイ役でノーマンくんが出てます。
観た時は彼とは分からなかったのですが、カッコいい子だな~って
印象に残ってたので、後で名前見てびっくり!
『処刑人』と製作が同じ年なのね・・・なるほど。

8mm [DVD]

この記事へのコメント

ぶん
2005年09月23日 17:15
オレンジつなぎの囚人服のノーマンくん!!
懐かしいです。可愛かったよぅ彼(過去形か)
この映画ってなんかホアキンとかニックがちょびっとエロく、あわわ、いやいや色っぽく撮られてる変な映画だったんですよ~腰のラインとか背中とか舐めるように撮ってたもん。
某師匠に「この監督ゲイの人だよ」と教えてもらってなっとく、でした。
2005年09月29日 01:00
ぶんちゃん♪
監督がゲイだとは知らなかった・・・
どうりで、男臭い映像が多いわけだ(^^;)

なぜだか、ニコちゃん、今、
マイ・ブームなの(笑)

この記事へのトラックバック