あらしのよるに

本日、下娘(小1・6歳)と『あらしのよるに』を
観に行って来ました。

『あらしのよるに』は以前お芝居で観た『きずだらけのりんご』と
同じ作者・きむらゆういちさんの代表作です。
6冊のシリーズでしたが、最近完結編「まんげつのよるに」が出され、
これがひとつのアニメとなりました。
嵐の夜に雨宿りをした真っ暗な小屋の中で、出会ったメイとガブ。
互いの正体を知らず話しているうちに意気投合。
翌日また会うことを約束したが、メイは山羊で、ガブは狼だった・・・
大人の常識や価値観を持ち出してしまえば、無理ばかりのお話です。
子どもといえども、狼は山羊を食べる生き物だから
一緒にいることはありえないとわかっています。でも、
一緒にいたい・・・それだけなんです。子どもの願いだと思います。
大小様々な社会の中にいる自分がそうした社会の常識や価値観に
囚われず、自分だけの意思で行動する・・・
そうした社会に囚われている大人から見ればわがままにも、
逃げにも捉えることでしょうが、それが子どもの世界なんですね。
大人がこのお話を読むと・・・私だけかもしれませんが(笑)
異種文化の交わりの難しさとか犠牲愛とかどこかに
教訓めいたものを探してしまいましたが、
アニメを観ていたら、そんなことは言ってないなぁ、と感じました。
最初からそうだよ~!って、どこからか聞こえてきそうですが(笑)
ただ、"一緒にいたい”、のですよね。
あ~、大人でも一緒にいたい人、いるよね・・・
単純な願いなのに、難しい・・・

映画は画も美しく、技術的にも高水準な作りになっていたと思います。
とっても、日本のアニメらしさも出ていて、キャラクターもかわいいです。
絵本のイメージとは大分違いますが・・・。
ガブ役の獅童さんがとても好かったです♪

あらしのよるに スペシャル・エディション [DVD]

この記事へのコメント

  • ひょんな

    おお、ひらで~さん映画観ましたか!
    私は教育テレビで獅童クン1人が声を担当したバージョンを観て涙しました。メイ役も良かったですよ。朝の5分間は貴重でしたが、やめられませんでした。
    映画版、大人1人で行っても恥ずかしくないですか?私の場合子供も大きいもので…。
    2005年12月17日 21:58
  • ひらで~

    ひょんなさん♪
    この映画はしっかりお子様向けです(笑)
    絵本に感動した大人には画が可愛すぎて
    ちょっと物足りないかも。
    大人だけではどうでしょう?でも・・・
    獅童クンFUNでしたらぜひどうぞ!
    本業、歌舞伎俳優じゃなくて落語家?って
    思えるほど、素敵な口調(?)でした。
    2005年12月19日 14:03
  • ふるふる

    こんばんわ。
    TB&コメントありがとうございました。
    身勝手なんだけど、でも純粋な願いを叶えようとするふたりが羨ましいかも、なんて思いました。お互いおんなじ気持ちだっていうのが良いのかも・・・。
    獅童さんとっても上手かったですね★
    2005年12月22日 23:00
  • ひらで~

    ふるふるさん♪
    こちらこそ、ありがとうございました。
    せめて映画や童話の中だけでも
    こうした純粋で一途な思いを
    叶えてあげて、一瞬でもそうした思いを
    共有できたらいいなと思います。

    獅童くんの評価はどこへ行っても
    高いですね~♪
    2005年12月26日 14:03
  • 出田(nao)

    コメント、TBありがとうございます。
    技術的には、最高の技術を使っていますよね。
    中村獅童さんも良かったです。
    絵本も読んでみたいのです。
    2006年08月08日 02:07
  • ひらで~

    出田(nao)さん♪
    こちらこそ、ありがとうございました。
    ぜひ、原作を読んでみてください。
    原作の絵で獅童くんが読み語りを
    したNHKの作品もありますので、
    原作ももちろん、いろいろ
    楽しめるのがいいですね。
    2006年08月08日 15:44

この記事へのトラックバック

「あらしのよるに」
Excerpt: 公式サイトへ 「タイトル - goo 映画」へ年にも合わずに観てきました。 予想通り周りは小さい子供とその保護者だけ。 そんな中観てきたんですが、やっぱり内容は子供向け。 原作が絵本だからしょうがな..
Weblog: 【映画に学ぶ】
Tracked: 2005-12-17 20:07

あらしのよるに
Excerpt: きむらゆういち作のベストセラーとなった絵本が原作の映画です。 ある、激しい嵐の夜、野原の小屋に逃げ込んだ山羊のメイと、狼のガブが出会います。真っ暗な小屋の中で何も見えず、強い雨音で音も良く聞こえ..
Weblog: 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
Tracked: 2005-12-20 16:44

二匹の行く末に不安を感じた◆『あらしのよるに』
Excerpt: 12月14日(水)TOHOシネマズ津島にて ある嵐の夜、仲間とはぐれたヤギのメイ(声:成宮寛貴)は、壊れた山小屋で雨風をしのいでいた。するとそこへ、同じように嵐から逃れてきた、もう一匹の動物が現..
Weblog: 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
Tracked: 2005-12-20 18:54

映画『あらしのよるに』
Excerpt: オススメ♪ ある嵐の夜、仲間とはぐれたヤギのメイは、壊れた山小屋に避難した。するとそこへ、同じように嵐を逃れてやってきた一匹の“仲間”。小屋の中は真っ暗でお互いの姿は見えないものの、心細かった二..
Weblog: みかんのReading Diary♪
Tracked: 2005-12-22 10:52

映画「あらしのよるに」初日舞台挨拶付き観てきました。
Excerpt: 木曜日はすんごく眠くてブログはお休み。 金曜日はこれまた眠くて、帰ってからご飯を食べて ちょこっとひと眠り(1時間くらい)・・・ZZZZ 起きたらなんと朝の5時くらいでした。あああ。 お休みだ..
Weblog: ふるふる好楽
Tracked: 2005-12-22 22:55

映画の感想募集中!
Excerpt: ☆お気楽♪電影生活☆様、あらしのよるにのトラックバックありがとうございました。フィルムナビでは、さまざまな映画のクチコミ情報を集めています。映画の感想などをブログに書かれた時には、ぜひまたトラックバッ..
Weblog: フィルムナビ〔film-navi〕
Tracked: 2005-12-22 23:32

映画館「あらしのよるに」
Excerpt: はじめの5分で泣きそうになった。 でも、その後はそれほどでも無かった。 絵本の世界を映画化した作品なのですが、子供にも分かりやすく大人にも退屈せずに観れる作品だと思いました。弱肉強食、種族の違..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-01-01 22:06

「あらしのよるに」を見ました
Excerpt: アニメ絵本 あらしのよるに きむら ゆういち, 杉井 ギサブロー, 「あらしのよるに」製作委員会 公式サイト あらしのよるに オリジナルサウンドトラック サントラ 家..
Weblog: Whaddya say?
Tracked: 2006-01-04 01:43

「あらしのよるに」は満席、映画界の活況続く
Excerpt:  世評も高く、ずっと観たかった「あらしのよるに」(声の出演=中村獅童、市原悦子、KABAちゃん、早見優ら)を鑑賞するため、昼飯を食った後、二条の東宝シネマズというシネコンへ。駐車場からして満員。ちょっ..
Weblog: 万歳!映画パラダイス~京都ほろ酔い日記
Tracked: 2006-01-09 15:09

映画「あらしのよるに」
Excerpt: 満月の夜に、オオカミが、あのまま・・息絶えたヤギを巣穴に運んで、満月を眺めながらゆっくりと食事する。そして目覚めて思い出す、すべてを・・ 大人が観る映画としては、そんなことフト思って..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~
Tracked: 2006-01-30 13:16

映画『あらしのよるに』★★
Excerpt: >映画『あらしのよるに』★★ ある嵐の夜、真っ暗な山小屋に逃げ込んだヤギのメイ。 そこに同じく嵐から逃げ込んできたオオカミのカブ。 少しずつ言葉を交わすうちに仲良くなって、..
Weblog: AI-z「出田直正(nao)の一日。」
Tracked: 2006-08-04 06:09

あらしのよるに-(映画:2006年113本目)-
Excerpt: 監督:杉井ギサブロー 出演:中村獅童、成宮寛貴、竹内力、林家正蔵 評価:70点 公式サイト (ネタバレあります) 男同士、手をつなぐんじゃねえっ!..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2006-09-16 21:39

『あらしのよるに』’05・日
Excerpt: あらすじある嵐の夜、仲間とはぐれたヤギのメイは、壊れた山小屋に避難した。するとそこへ、同じように嵐を逃れてやってきた一匹の“仲間”。小屋の中は真っ暗でお互いの姿は見えないものの、心細かった二匹は言葉を..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2006-10-05 23:20

獅童「砂のように…」心境語る
Excerpt: 歌舞伎俳優の中村獅童さんが1月6日発売の雑誌「婦人公論」のインタビューに応じて、元妻の女優・竹内結子さんとの離婚騒動について、初めて語っています。中村獅童さんは騒動について、「昨年、僕自身のことで周り..
Weblog: 秘伝!夢のネット生活♪
Tracked: 2007-01-06 12:34

あらしのよるに
Excerpt: あらしのよるに 1「おはなしの国」で語られた「あらしのよるに」が、とても、おもしろくて… 語り手は男の方でしたが、さす...(続きを読む) 2007/04/09 20:06:55あらしのよるにある嵐の..
Weblog: 最新情報.com
Tracked: 2007-04-10 07:58

林家正蔵、さすが!!
Excerpt: 正蔵“出直し高座”で開口一番「税金はしっかり納めましょう」! http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070419-00000002-sanspo-ent こう..
Weblog: 今日は何あった?
Tracked: 2007-04-20 00:25