アビエイター

ブログを始める前に今年観た映画です。
当時の感想+今年を振り返っての思いをすこし・・・。

4月26日
『アビエイター』
監督: マーティン・スコセッシ 
脚本: ジョン・ローガン 
音楽: ハワード・ショア  
出演: レオナルド・ディカプリオ (ハワード・ヒューズ )
     ケイト・ブランシェット (キャサリン・ヘプバーン)
     ケイト・ベッキンセール ( エヴァ・ガードナー)
     アレック・ボールドウィン (ホアン・トリップ)
     アラン・アルダ (オーウェン・ブリュースター上院議員)
     イアン・ホルム (フィッツ教授)
     アダム・スコット (ジョニー・メイヤー)
     マット・ロス (グレン・オデカーク)
     ジュード・ロウ (エロール・フリン)
     ウィレム・デフォー (ローランド・スイート)
ハワード・ヒューズさん、恥ずかしながらお名前だけは・・・。
なので、映画を観て初めてこういう方だったのか・・・でした。
伝記映画というのは
その人のどこを切り取るかで全く印象が違うのですが、
彼に関しては相当難しかったのではないでしょうか。
レオくんも言っていましたが、20人分ぐらいの人生なんだとか!
しかも、金銭感覚は一般人には到底理解しがたいものだし、
その性格も病んでいるとなると、相当な力量が要るのでしょうね。
大金持ちの人生の光と影・・・闇ですね、ここまで来ると。
光が強ければ強いほど、影が強くなる。
映像も、この点を意識したのでしょうか?
実際の光の使い方がおもしろかったです。
女優さんなら美しく見えるために使うのでしょうが、
レオくん、あ~行っちゃってる、怖い!って・・・。
熱演も、十分伝わってきて、アカデミー賞は残念だったと思います。
でも、今の時代の雰囲気には強烈過ぎたかも・・・
まだまだ、若いんだ~がんばれ!
私的にはこのレオくん♪ヘタレ度[高]で大好きです。

さてさて、脇役。
ケイト・ブランシェットはもう成りきりで別人状態!
ケイト・ベッキンセールは初めて綺麗って思った(笑)
元気なジュード・ロウにかわいいイアン・ホルム、
えっ!もう終わり?のデフォーさん(笑)、
なんたって、アレック・ボールドウィンとアラン・アルダの
悪役(?)コンビが秀逸(^0^)/~
“いい男”的にはエンジニアのマット・ロスに着眼!
楽しみが増えたわ~(笑)

この年(2004)は伝記映画が多かったような・・・
観る側としてはある程度その人に共感できるところがないと、
面白くないというか、こういう人もいるんだなぁ~ぐらいの、
理解しかできない(笑)
で、このハワード・ヒューズさんの場合、
共感する部分が殆どないので、[明]な時はその豪快さに
凄いな~!って共感はなくても観ていていい気分になりますが、
[暗]な部分になると、どうして?と理解不能(笑)
そこに、同情とかあるといいんですが・・・
もうちょっと、明るい話だと思ってましたから
観たあと暗さが移ってしまった・・・まぁ、こちらの勝手ですね(^^;)
部分的には好いとこたくさんあるのになぁ~

伝記映画といえば、アラン・アルダで思い出しましたが、
彼のお父さんロバート・アルダ主演『アメリカ交響曲』♪
ジョージ・ガーシュウィンの伝記映画で、当たり障りない作りですが
曲も好きですし、なによりあの時代の雰囲気が好くて、大好きなんです!

注目のマット・ロスくん・・・
ジョジクルさんの『グッドナイト&グッドラック』に出てますね~♪
過去作品、観た中では『恋は邪魔者』、『ダスト』などに
出てるんですが・・・記憶に・・・ない・・・
他にも出てるのですが~(^^;)ゝ

スコセッシ監督とレオくんコンビといえば・・・
『インファナル・アフェア』のリメイク、『The Departed』ですね♪
華仔の役をマット・ディモンくん(役名はコリン)が、
偉仔の役をレオくん(役名はビリー)が・・・。
リメイクとはいえ、ぜんぜん違うものになるような気がする・・・。
2006年夏公開予定

この記事へのコメント

2005年12月26日 23:58
マット・ロス……『フェイス・オフ』のFBI捜査官役で覚えた名前ですが、2人いるうちのどっちなのか…黒髪でしたっけ? 『ダスト』?出てましたっけ?やはり現代パートでしょうから…医者の役とか?
『The Departed』は心底楽しみですが、サム役がジャック・ニコルソンとは大物過ぎる気も。(多分)警部役のマーティン・シーンの為にハンケチを用意。ラウの同僚のアイツが(多分)マーク・ウォールバーグというのも何かデイモン同様猿系のような・・・
2006年01月05日 08:51
stovalさん♪
『フェイス・オフ』のFBI捜査官役?
これも、観てるのに・・・(笑)

『The Departed』には
アレック・ボールドウィンも出るとか・・・
ものすごく、濃いぃ映画になりそう。
stoval
2006年01月08日 13:01
『The Departed』、屋上シーンのスチルを見たのですが、う~ん、子供がじゃれあっているよう・・・・トニーとアンディのような画にならないですね・・・
ボールドウィン、何の役でしょうか。海に向けてゴルフボール飛ばしてた警視総監あたりかな? サムのニコルソンが金髪か気になる・・・

この記事へのトラックバック

  • <アビエイター>

    Excerpt: 小雨降る中、渋谷に出掛ける。 伝説の大富豪の物語でアカデミー賞でも話題になっていたので、いつ公開されるのかと楽しみにしていた。 26・26・26って何だっけ?なんて、気になっていたのです。 ハワード・.. Weblog: 楽蜻庵別館 racked: 2005-12-26 14:37
  • 映画『アビエイター』

    Excerpt: 原題:The Aviator 時代は1920年代から1940年代、大富豪ハワード・ヒューズが、映画と飛行機という二つの夢を追った波乱の半生が綴られる伝記の物語・・・。 ハワード・ヒ.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2006-03-05 18:38
  • 「アビエイター」~飛行家であることにこだわった男

    Excerpt: 2004年アメリカ監督/マーティン・スコセッシ出演/レオナルド・ディカプリオ ケイト・ブランシェット   ケイト・ベッキンセイル ジュード・ロウ アレック・ボールドウィン1927年アメリカ。21歳のハ.. Weblog: お茶の間オレンジシート racked: 2006-03-25 16:38
  • アビエイター

    Excerpt: 2004 アメリカ 洋画 ドラマ 伝記 作品のイメージ:感動、カッコいい 出演:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ブランシェット、ケイト・ベッキンセール、ジョン・C・ライリー、ジュード・ロウ .. Weblog: あず沙の映画レビュー・ノート racked: 2009-02-13 18:33