サイドウェイ☆カリフォルニア、ワインロード 人生が熟成していく贅沢な寄り道…

WOWOWで観ました♪

サイドウェイ』 SIDEWAYS
2004年 アメリカ
監督: アレクサンダー・ペイン 
原作: レックス・ピケット 
脚本: アレクサンダー・ペイン
    ジム・テイラー 
音楽: ロルフ・ケント 
出演: ポール・ジアマッティ (マイルス)
    トーマス・ヘイデン・チャーチ (ジャック)
    ヴァージニア・マドセン (マヤ)
    サンドラ・オー (ステファニー)
作家になることを夢見ている国語教師のマイルス。
ワインをこよなく愛す彼は学生時代からの親友で
週末には結婚をするジャックを独身時代最後の旅と
カリフォルニアのワイナリー巡りの旅に連れ出す。
一方でジャックは
2年前の離婚をまだ引きずっているマイルスを見かね、
女遊びをそそのかすのだが・・・。    

2004年の映画賞で地味ながら健闘していた本作品、
気にはなってましたが、地方公開もなく・・・(^^;)
TV放送にラッキー!とばかりに観てみました。
恥ずかしながら出演者は見たことあるけど名前までは?
という方々ばかり・・・。
かえって、コレがこのお話にピッタリ!
とっても普通に日常が面白おかしく描かれていて
風景と共に楽しむことが出来ました。
残念ながら、下戸なのでワインについての知識はゼロ・・・
もし少しでもあったら、もっと楽しむことが出来たことでしょう。
それにしても、男って・・・?と、思ってしまいましたが(笑)
主人公の男二人・・・
一人は結婚に失敗、2年も前に離婚しているにもかかわらず、
うじうじと引きずって、やり直せるとどこかで思っているし、
一人はTVスターという華々しい生活を過去に
そろそろ年貢の納め時、と一週間後に結婚を控え、
バチュラー・パーティもどきの旅を期待。
大体、こういうコンビが長続きしてるっていうのが謎(笑)
確かにワインは大人の香りって感じですが、
やってることは成長がないなぁ~。
恋のスタートや人生のやり直しは幾つになっても関係ない!
ってことなんでしょうが、
こいつら大丈夫か?って思ってしまいました(笑)
いつまでも、少年のような心を持つ男性・・・
理想化された男性に近づこうとがんばっている男性陣に、
彼らのようで十分なんだよ、もっと力を抜こうよ、とでも
語っているのかな?
女性から(私だけかも?)観ると、この映画の受けた理由が
そんなところにあったかな?と思いました。
それはともかく、ヴァージニア・マドセン
素敵な女優さんですね♪

ラストの方で、マイルスが国語の授業中、
生徒に読ませている物語が
セパレート・ピース~友情の証』という映画になっていて、
WOWOWで放送するというので観てみました。
 

この記事へのコメント

  • クマ

    こんにちは。
    先日私もこの作品鑑賞いたしました。とてもワインが飲みたくなる作品でしたね。
    >理想化された男性に近づこうとがんばっている男性陣に…
    私も同感です。他の作品では観られない男性の悲しい性というか本音みたいなものが垣間見える部分がとてもよかったと思います。
    レストランや草原で4人が賑やかにワインを楽しむのがとても印象的でした。
    2006年06月01日 00:08
  • ひらで~

    クマさん♪
    ありがとうございます!
    同じように感じて下さる方がいて
    嬉しいです。
    ワインの楽しみ方も、
    飲める方には参考になったのでは?
    飲める方が羨ましい映画でした。
    2006年06月02日 00:23
  • みのり

    >恥ずかしながら出演者は見たことあるけど名前までは?
    という方々ばかり・・・。
    かえって、コレがこのお話にピッタリ!
    とっても普通に日常が面白おかしく描かれていて
    風景と共に楽しむことが出来ました。

    ひらで~さん、公開当時何かの雑誌で読んだのですが、ポール・ジアマッティとトーマス・ヘイデン・チャーチの役は、ジョージ・クルーニーやブラピがやりたいと立候補したにもかかわらず、監督の意向でこの二人にしたのだと書かれていたような気がします。
    だからひらで~さんの書かれていることは、当たっているのかも…。 わたしは、ジョージ・クルーニーとブラピのも見てみたいような気がするのですが…。
    カリフォルニアのワイナリー巡りの旅なんて、ステキですね、私は飲めないのですが、行ってみたいです。 長野にもワイナリー巡りってあるのですか?
    2006年06月25日 18:15
  • ひらで~

    みのりさん♪
    ジョジクルさんとブラピ・・・
    それは知らなかったです!
    う~ん、観てみたい気もしますが、
    このストーリーではもったいない
    ような気がする(笑)

    ワイナリー巡りの旅・・・
    私も飲めませんが雰囲気だけでも
    味わいたいものですね♪
    長野には・・・どうでしょう?
    点在はしているようですが、
    巡るほどはないのかな?
    2006年06月29日 00:37
  • 夜更けにお邪魔します!!

    この作品の男性二人、もうまったくといっていい程お子ちゃまで、でもそんな二人がじたばたしているのが妙に人間くさくて、よかったです!
    2006年09月03日 03:30
  • ひらで~

    Dさん♪
    普通のドコにでもいそ~な
    おじさんたち、ってとこが、
    好かったのでしょうね。
    “いい男”としては
    ずれてますが(笑)
    気になるおじさんたちです。
    2006年09月04日 16:50

この記事へのトラックバック

ワイン片手に人生の寄り道をしよう 『サイドウェイ』
Excerpt: 親友の結婚式を一週間後に控え、独身最後の記念にと旅行に出た二人の中年男。ワインと女性を巡って怒ったり笑ったり落ち込んだりと二人の男が繰り広げる可笑しくて切ない1週間をコミカルに描いた作品。第77回アカ..
Weblog: 毎日が映画日和
Tracked: 2006-06-01 00:09

<サイドウェイ> 
Excerpt: 2004年 アメリカ 128分 原題 Sideways 監督 アレクサンダー・ペイン 脚本 アレクサンダー・ペイン ジム・テイラー 撮影 フェドン・パパマイケル 音楽 ロルフェ・ケント ..
Weblog: 楽蜻庵別館
Tracked: 2006-06-25 18:01

サイドウェイ
Excerpt: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン サイドウェイ 特別編 SIDE WAYS アメリカ/ハンガリー 2004年 ポール・ジアマッティ、トーマス・ヘイデン・チ..
Weblog: 映画を観よう
Tracked: 2006-09-03 03:32

サンドラ・オー -サイドウェイ-
Excerpt: なかなか面白いと思う人と 思わない人。はっきりと分かれて しまいそうな作品。 ぐぅちゅえんは、主人公マイルスの 行動に興味津々。女性への想いを 引きずる所なんか、女々しいと感じる 人も..
Weblog: ぐぅちゅえんの見たり読んだり
Tracked: 2006-10-11 08:01