カポーティ☆何よりも君の死を恐れ、誰よりも君の死を望む。

6日、グランドシネマズで鑑賞♪
画像
カポーティ
CAPOTE
2005年 アメリカ
監督: ベネット・ミラー
原作: ジェラルド・クラーク
脚本: ダン・ファターマン
音楽: マイケル・ダナ
出演: フィリップ・シーモア・ホフマン
                (トルーマン・カポーティ)
    キャサリン・キーナー (ネル・ハーパー・リー)
    クリフトン・コリンズ・Jr (ペリー・スミス)
    クリス・クーパー (アルヴィン・デューイ)
    ブルース・グリーンウッド (ジャック・ダンフィー)
    マーク・ペルグリノ (ディック・ヒコック)
    エイミー・ライアン (マリー・デューイ)
1959年11月15日、カンザス州ホルカム・・・のどかな田舎町で、
一家4人が惨殺されているのが発見された。
ニューヨークの作家カポーティは新聞記事でこの事件を知り、
これを題材に本を書くことを思い立つ。同じく作家で友人・ネルに
付き添ってもらい、取材に旅立つ。

作家トルーマン・カポーティの伝記映画ではありますが、物語は
最後の作品になったノンフィクション・ノベル「冷血」の成り立ちを
彼の人生から切り取った物。
彼の生い立ちや、作家として成功するまでは彼や友人たちのセリフや
態度から想像するしかないので、彼を有名な映画の原作者ぐらいの
知識しかない私にとっては、まず彼はどんな人柄なのかを考えているうちに
どんどん話は進み、想像とその確認(?)で興味深く観ることができました。
「冷血」という本も未読ですので、登場人物がどれほどそれに近いかも
わかりませんが、それを除いても“冷血”はその温度差はあるにしても
誰にでも通っているような気がしました。
興味本位とすれば軽いのですが・・・彼の場合、傑作を書きたいという
一身で、関わっていってたのでしょうが・・・
自分では殺せないけど、死は見たい・・・な感じ。でも、
殺人を犯す人もそれを見ている人も一皮剥けば皆同じ・・・。
カポーティは殺人者を見極めることでそれを感じ、そうすることで
己自身を知るようになり、皮一枚めくった自分の冷血を浴びて
凍死していくような、そんな印象を受けた映画でした。
多分それが傑作の代償だったのでしょうね。
画像

さて、そのカポーティさんを演じた フィリップ・シーモア・ホフマン さん。
アカデミー賞の主演男優賞を獲っただけのことはありますね。
もともと、変化自在な俳優さんだと思っていましたが、凄いです。
後姿が、すご~く好い♪
そして、殺人犯ペリー役のクリフトン・コリンズ・Jr さん。
どこかで観たなぁ~と思っていたら、R・レッドフォード主演の
『ラスト・キャッスル』の石積み君・・・だよね・・・違った?

気弱そうだけど、一癖も二癖もありそうな犯罪者の雰囲気が出ていて
好いですね~特に目が印象的。派手さはないけど、
心の隙間に知らず知らずに入ってきている、そんな感じかなぁ♪
そしてそして、渋さが増したクリス・クーパー。
多分もっと関わったはずなので、
出演シーンの少なさが残念に思うくらいでした。

それにしても、絞首刑・・・
カポーティさんじゃなくても、映画で作り物だとわかっていても、
ビクッとなるシーンでした・・・でもしっかり観た私も
結局“冷血”なのかも。

この記事へのコメント

  • 真紅

    ひらで~さま、こんにちは。TBさせていただきました。
    この映画、すごく地味ですけど役者が皆よかったですよね。
    誰にでも冷血な部分はあると思うのですけど、カポーティはあまりにもそこに深く入り込み過ぎたのですよね・・。
    その代償は大きかったのだと思いました。
    ではでは、またお邪魔しに参ります!
    2006年12月10日 00:15
  • ひらで~

    真紅さん♪
    大きな物を得る代償としては
    辛いものでしたね。
    そうまでしないと
    手に入らないものなのかも。
    TB&コメント、
    ありがとうございました♪
    2006年12月10日 08:39

この記事へのトラックバック

物書きの業、俳優の技~『カポーティ』
Excerpt:  ノンフィクション・ノヴェルの金字塔、トルーマン・カポーティの『冷血』。 『ティファニーで朝食を』で一躍時代の寵児となり、社交界に君臨していた彼が、 いかにして後世に名を留める代表作『冷血』を..
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2006-12-10 00:12

「カポーティ(COPOTE)」映画感想
Excerpt: 今年3月に行われた、米アカデミー賞授賞式、この演技で主演俳優賞を獲得した、フィリ
Weblog: Wilderlandwandar
Tracked: 2007-06-29 22:06