あなたに降る夢☆星の数ほど夢がある。

お金より大切なもの、それは恋と夢と一杯の熱いコーヒー。

WOWOWで久々に鑑賞♪・・・10年ぶりぐらい?
画像
あなたに降る夢
IT COULD HAPPEN TO YOU
1994年 アメリカ
監督: アンドリュー・バーグマン
脚本: ジェーン・アンダーソン
音楽: カーター・バーウェル
出演: ニコラス・ケイジ (チャーリー)
    ブリジット・フォンダ(イヴォンヌ )
    ロージー・ペレス( ミュリエル )
    ウェンデル・ピアース (ボー)
    アイザック・ヘイズ (エンジェル)
    シーモア・カッセル(グロス)
    スタンリー・トゥッチ (エディ)
NYのクィーンズの警官チャーリーは誠実な働きから近所の人気者。
今の生活に満足しているも、妻は変わらぬ生活に不満いっぱい。
ある日入ったコーヒーショップで、持ち合わせがないのに気づいたチャーリーは
ウェイトレスのイヴォンヌと、宝くじが当たったら半分をチップとして渡すと約束。
イヴォンヌは冗談とも取れる約束を信じてはいなかった、が・・・。

WOWOWでなぜかニコちゃん特集をしていて毎日のように
観てるような気がするんだけど、かなりお気に入りのを新旧
織り交ぜて放送されててなんだか楽しいです。
この映画は実に久々に観ましたが、
スタンリー・トゥッチさんとか出てたんだ~とか、
結構楽しんで観てしまいました(笑)
超善良な人をやっても嫌味な感じがしないのは何故なんだ~?と、
不思議なんですが、極端な人間だからかな?(笑)
善良な人間では『不機嫌な赤いバラ 』が観た中で一番好きで、
このチャーリーはその次ぐらいに好いかも・・・
でも、大好き!って程じゃなくて・・・ニコちゃんを初めて観たのは
『バーディ』だったけど、その時はマシュー・モディン目当てに観てたから(笑)。
その前に観ている『ランブルフィッシュ』にも出てたようだけど、
マット・ディロン目当てだったし・・・アクション系のはあんまり観てないし・・・。
初めて認識したのが『ワイルド・アット・ハート』で、かなり変な人のイメージが
インプットされて、『リービング・ラスベガス』で決定的になったけど(笑)、
たまに『不機嫌な~』や『あなたに降る夢』とかで好い人やったりするから、
いつの間にか目の離せない俳優さんになってましたね・・・私的に(笑)
世代的にも近いから、いいのかなぁ~?
絶対観たい!ってとこまでも行かなくても、いつの間にか観てる感じ。
・・・いつ間にかニコちゃん論になってしまった(笑)

話を本作に戻して・・・
この映画、実話をもとに作られているそうですが、
さすがアメリカ!というお話です。
宝くじの額もさることながら、宝くじに当たって話題の人になる過程の
描写が面白いです。高額当選者だけのパーティとか、欲の突っ張り方とか。
何よりもラストがね。神様が見てる、ってよく言うけどホントは
人間がちゃんと見ていてくれるのですね。
画像
ブリジット・フォンダは最近、
観ないなぁ~と思っていたら、
結婚して以来
お仕事してないようですね・・・
ちなみにダンナさまは
作曲家のダニー・エルフマン♪

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック