青春漫画 ~僕らの恋愛シナリオ~

WOWOWで鑑賞♪
画像
青春漫画 ~僕らの恋愛シナリオ~
청춘만화 ALMOST LOVE
2006年 韓国
監督・脚本: イ・ハン
音楽: キム・ミンギュ
出演: クォン・サンウ (イ・ジファン)
    キム・ハヌル (チン・ダルレ)
    イ・サンウ (ムン・ヨンフン)
    チャン・ミイネ (キム・ジミン)
    チョン・ギュス (ジファンの父)
ジャッキー・チェンに憧れ、アクション俳優を目指すジファンと、
映画女優を目指すダルレは幼馴染。大学生になり、ダルレには
ジファンと同じテコンドー部のヨンフンという恋人ができ、
ジファンにはヨンフンからの紹介でジミンという恋人ができるが・・・。

実はこれを観たのが『ラッシュアワー3』を観に行く前日。
ジャッキー・チェンの映画には小さな時から・・・中学生です・・・正直にね(笑)観ていて、
主人公が憧れる気持ちってよくわかるけど、ブルース・リーじゃないとこが
新しいよね(笑)
私の子どものころはブルース・リー“もどき”がいっぱい、いたなぁ~

そんなジャッキーに憧れ、アクションスターを目指している学生ジファンに
美しき野獣』で初めて知ったクォン・サンウくん。
それ以前のコメディでの彼が好いの♪という、彼のファンに薦められて
いろいろ観たけど、なんだかしっくりこなかったのね・・・
相手役の女優を目指す幼馴染ダルレのキム・ハヌルとは
同い年の家庭教師』でも共演していて、彼女が面白かったので、
この映画はちょっと期待しておりました。
さすがに大学生には見えなくて(笑)・・・そんなとこは置いといて、
思わぬ展開に驚きながらも、最後はそれなりに感動。
思っていた以上に、楽しくて、切ないお話で
あのおかっぱ頭はどうかと思うけど(笑)、
クォン・サンウくん、今まで観たなかで、一番好かったです♪
泣き顔も今までで一番好いぞ~!
泣いてしまう原因がまた、切なくてね・・・
本人にしかわからない切なさだから、余計に切なくなります。
体は・・・もうこれ以上鍛えないで~!って感じ(笑)

お話の中心は幼馴染の男女が大人になって
お互いの大切さに気づくというものですが、
小さな頃の思い出を上手に使って、
メルヘンタッチで切ない状況を包んであって
ただの同情で終わらせてないのが好かったです。
キャラクター的にはジファンのお父ちゃんがいい味でした♪






この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

映画『青春漫画~僕らの恋愛シナリオ~』
Excerpt: 原題:Almost Love 友達なのか恋人なのか、その一線は簡単に超えられそうでいて超えられない、抜き差しならない肉体関係に踏み込むのは夢の実現と裏腹でなんだか恐い・・・ イ・ジ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~
Tracked: 2007-11-25 12:13