ゾディアック☆この暗号を解いてはいけない

DVDで鑑賞♪
画像
ゾディアック
ZODIAC
2006年 アメリカ・ワーナー
監督: デヴィッド・フィンチャー
原作: ロバート・グレイスミス
脚本: ジェームズ・ヴァンダービルト
音楽: デヴィッド・シャイア
出演: ジェイク・ギレンホール (ロバート・グレイスミス)
    マーク・ラファロ (デイブ・トースキー刑事)
    ロバート・ダウニー・Jr (ポール・エイブリー)
    クロエ・セヴィニー (メラニー)
    アンソニー・エドワーズ (ウィリアム・アームストロング刑事)
    ブライアン・コックス (ベルビン・ベリー)
    イライアス・コティーズ (ジャック・マラナックス巡査部長)
    ドナル・ローグ (ケン・ナーロウ)
    ジョン・キャロル・リンチ (アーサー・リー・アレン)
    ダーモット・マローニー (マーティ・リー)
1969年7月4日、カリフォルニア。車でデート中の若いカップルが銃撃され、
女性が殺される事件が発生。直後、警察に犯人からと思われる事件の通報が入る。
その後、サンフランシスコ・クロニクル紙に7月の事件のほか2件の事件についての
犯人からと思われる声明文が届き、同封された暗号文を新聞に載せなければ
大量殺人が起こると脅迫する。その後も手紙は送られ、犯人は“ソディアック”と名乗る。
記者エイブリーと風刺漫画家グレイスミス、
そしてサンフランシスコ市警の刑事トースキーとアームストロングが
それぞれ事件を追うが・・・。

いきなり、ネタばれありです!
公開時、かなり興味があったのですが、
時間の都合でパスしてました。
実際にあった事件を元にしてあるそうですが、
60年代から70年代のことはあまり知らなくて・・・
この事件があの『ダーティハリー』の元になったというのも
映画を観て初めて知りました。
でも『ダーティハリー』って、『2』あたりを子どものころ
TVで山田康夫さんの声で観た記憶がうっすらある程度で、
元になったって知っても、は~そ~なのですか、って感じですけど(^^;)
『ダ』映画ではラスト犯人が射殺されて終わりだそうですが、
現実は迷宮入りで映画みたいに行かないよね~って感じている
マーク・ラファロ演じる刑事さんの姿が印象的でした。
実際には限りなく犯人に近い男を見つけておきながら逮捕できず、
結局は病死してしまい迷宮入りになった事件だそうで、
警察と新聞社(記者)のそれぞれの事件への関わり方の違いや、
事件にとり憑かれてしまった挙句の苦悩などが感じられて、
なかなか興味深く観れました。

ギレンくんの怖いもの知らずで興味本位から山の奥深くまで
探検に行ってしまうような少年の雰囲気が好かったですし、
ロバート・ダウニー・Jrの俺様っぽい感じも楽しかった♪
ただ、「セブン」の監督なので猟奇的な展開を想像していた分、
すこし肩透かしな感じがしてしまったというのが本音かも(笑)
別にそれが観たかったわけじゃないけど、そう思わせるほうも罪だよね~。
・・・って、勝手に思ったのは私だけ?(^^;)

この記事へのコメント

  • なな

    こんにちは
    こちらにもおじゃましました。
    たしかに,「セブン」とは全く異なる狙いで製作された作品ですね。
    あのテイストをやはり期待してしまいますよね。
    ジェイクファンの私としては,彼が堪能できたのでいいんですけど・・・。
    >怖いもの知らずで興味本位から山の奥深くまで探検に行ってしまうような少年の雰囲気・・・
    そうそう,またまたひらで~さん,うまい表現だわ。
    ロバート・ダウニーは,これまでの作品で一番かっこよくみえました。お髭が似合うー。
    長いけどお気に入りの作品です。
    ところで,ひらで~さんのブログを,拙宅にリンクさせていただいてよろしいでしょうか?

    2008年02月11日 10:32
  • ひらで~

    ななさん♪
    ジェイクの好いところがいっぱい!な
    作品でしたね。
    ロバートも、久々に落ち着いた大人の
    雰囲気で、素敵でした。
    リンクはこちらからも
    ぜひお願いします・・・って
    もうしちゃったけど(笑)
    2008年02月11日 16:18

この記事へのトラックバック

「ゾディアック」についてのブログリンク集
Excerpt: ゾディアック に関するブログのYahoo、Google、Goo、Livedoor検索による最新の口コミ情報をお届けします!…
Weblog: 最新ブログをまとめて検索
Tracked: 2008-01-25 22:33

映画「ゾディアック」
Excerpt: 原題:Zodiac つい先日観たばかり、迷宮事件ファイル(COLD CASE FILES)の「冷たい一撃」を思い出していた。間延びする物語にヒストリーチャンネルでイナフかなと・・・ ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~
Tracked: 2008-01-26 01:09

ゾディアック再見(ジェイク編)
Excerpt: ジェイク・ジレンホールが好き。フィンチャー監督のダークな世界観が好き。連続殺人犯の物語が好き。・・・こんな私にとって,ゾディアックは,まことに三拍子揃ったツボにはまる作品で,もちろんこれは万難を排し..
Weblog: 虎猫の気まぐれシネマ日記
Tracked: 2008-02-11 20:26

ゾディアック再見(ジェイク編)
Excerpt: ジェイク・ジレンホールが好き。フィンチャー監督のダークな世界観が好き。連続殺人犯の物語が好き。・・・こんな私にとって,ゾディアックは,まことに三拍子揃ったツボにはまる作品で,もちろんこれは万難を排して..
Weblog: 虎猫の気まぐれシネマ日記
Tracked: 2009-09-30 01:05