レッスン!☆先生、世界一の社交ダンサー 生徒、誰もが見放す落ちこぼれ

レンタルDVDで鑑賞♪
画像
レッスン!
TAKE THE LEAD
2006年 アメリカ
監督: リズ・フリードランダー
脚本: ダイアン・ヒューストン
振付: ジョーン・ジャンセン
音楽: アーロン・ジグマン
    スウィズ・ビーツ
出演: アントニオ・バンデラス (ピエール・デュレイン)
    ロブ・ブラウン (ロック)
    ヤヤ・ダコスタ (ラレッタ)
    アルフレ・ウッダード (ジェームズ校長)
社交ダンスの教室を開いているピエール・デュレインはニューヨークのスラム街で
荒れている高校生の姿を見て、社交ダンスでの更正を学校に申しでる。
初めは相手にもしなかったが、長くは続かないと高をくくった校長は了承する。
HIP HOPしか知らない生徒たちはピエールを相手にもしなかったが、
妖艶な大人のダンスを見せられた生徒たちは感心を持つようにる。

これも公開時、時間が合わずに見送っていた作品。
バンちゃんが社交ダンスの先生?!と気になっていたので、
期待して観てしまいました・・・が、
本当の主役は高校生たちなのですね。
もっとバンちゃんのダンスシーンを期待してたのですけど、
前半に1,2曲踊るだけでしたね。。。。。もっと見たかったのに。。。。。
でも、カッコ好かったです♪
画像

お話は実話を元にしてあるそうですが、
実話の方は公立小学校でのことらしく、
それをヒントにできた映画なのだとか。まぁ、小学生とのお話では
盛り上がりに欠けるからでしょうかねぇ~
それにしても、みんな高校生には見えませんねぇ~
それでも高校生らしい思考なので少しは安心します。

映画としてのお話だから多少大げさに描かれではいるのでしょうが、
コンテストを目指す所からコンテストまでが、そんなんでいいのか?と
思うところもあって、落ちこぼれたちが大人を見返してやるという爽快さが
ちょっとばかりぼやけててしまった所が残念でした。
映画では少しだけ見えてたピエール先生の生き様をもっとたくさん
子どもたちに見せてあげるほうが共感を呼んだんじゃないかと・・・
って、単にバンちゃんがもっと見たいだけなんじゃ?(笑)

ということで、珍しくすっきりとしたカッコ好さのアントニオ・バンデラスを
観たい方には一応(笑)お薦めです♪(時間的は短いけど)

この記事へのコメント

  • クマノス

    そうですね、最後のコンテストが雑だったのが残念でしたね。
    これ、実録のDVDも出ているようです。
    2008年03月15日 14:47
  • ひらで~

    クマノスさん♪
    コンテストのシーンは、
    もう少し威厳があっても良かった
    のかも知れませんね。

    実録DVDというのは
    元ネタの小学生のですかね~?
    ドキュメタリー番組とか?
    2008年03月15日 15:05

この記事へのトラックバック

「レッスン!」
Excerpt: 「レッスン!」、DVDで観ました。 アントニオ・バンデラスがソシアル・ダンスの先生となり、スラム街の落ちこぼれをダンスで導くという映...
Weblog: クマの巣
Tracked: 2008-03-16 01:10

映画『レッスン!』
Excerpt: 原題:Take the Lead ニューヨークに実在のダンス講師がモデルという・・ワルツ、タンゴ、フォックストロット、サンバ、ルンバ等、恵まれない子供達にも軽快なリズムが心地良い・・ ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~
Tracked: 2008-07-26 19:43