008(ゼロ・ゼロ・パー)皇帝ミッション

レンタルDVDで再見♪
画像
008(ゼロ・ゼロ・パー)皇帝ミッション
チャウ・シンチーの 008皇帝ミッション(ビデオ題)
大内密探零零發
FORBIDDEN CITY COP
1996年 香港
監督・脚本: チャウ・シンチー 〔周星馳〕
        ヴィンセント・コク〔谷德昭〕
音楽: タッツ・ラウ〔劉以達〕
出演: チャウ・シンチー(008〔凌凌發〕)
    カリーナ・ラウ〔劉嘉玲〕(008の妻〔嘉玲姐〕)
    カルメン・リー 〔李若彤〕(琴操)
    ロー・ガーイン〔羅家英〕(佛印)
    チョン・ダッミン〔張達明〕(皇帝)
    リー・リクチー〔李力持〕 (丞相)
    タッツ・ラウ(情報員)
    ユエン・チョンヤン〔袁祥仁〕(無相王の妻)
    ユエン・シェンイー〔袁信義〕(無相王の子)
    マンフレッド・ウォン〔文雋〕(陸小鳳)
    ユン・キンタン〔苑瓊丹〕(亀婆)
    ヴィンセント・コク
昔の中国・紫禁城。皇帝直属の秘密警備隊はある日、日頃の鍛錬の成果を見せるように
皇帝に呼ばれる。武術に長けた彼らの中に一人だけ何もできない者、008がいた。
武術の鍛錬もせず、役に立ちそうもない発明ばかりしている008に腹を立てた皇帝は
世襲制だった彼の役を取り上げ、婦人科の医師となるように命じる。
一方、近隣の金国では無相王たちが皇帝の命を狙う策略を立てていた。
医者となるも、発明はやめず、妻と楽しく生活をしていた008のところに、
佛印から城へ来るように知らせが届くが、仕事は皿洗いの手伝いだった。
折りしも、近隣の金国では“天外飛仙”という空から落ちてきた生物の解剖をするという
知らせが届き、国中の医師たちが呼ばれるという話を聞いた008は
金国の策略ではないかと疑ってはいたが・・・。

ヤバイことになってます!すっぽりとハマってしまいました香港映画(笑)
レンタル料が安い日を狙って借りに行ったところ、
目に入るのは香港映画ばかり!
でも、観たのばっかりしか並んでないの(^^;)
それでも探して来ました。
本作も10数年前に観たのですが、
日本語吹き替えも入っているなら娘たちも観れるだろうと、借りてきました。
正直、10数年前に観たときはそれほど面白いとは思わなかったのですが、
改めて観てみると、これが楽しい♪
知った顔も多くなっているし(当時は知らなかった方の方が多かったものね)、
最近連続して観ているので
シンチー映画にすっかり慣れたせいなのでしょうか(笑)
楽しい以上に感動してしまう程・・・
シンチーとカリーナ・ラウの夫婦が素晴らしい!
掛け合いが可愛らしいのはもちろんですが、散々な喧嘩の後に
奥さんの「おなかすいてない?ご飯食べよう!」は、泣けるよね。
食べるって事は、人間の基本だものね。素敵な奥さんです。
旦那さんを褒めて、
それが世界で一人だけでも褒めて信じてあげるっていうのも感動もの。
なかなかできないです。
子どももそうやって育てていかなきゃいけないのですけど、
簡単にできることではありません。
でも、彼女の場合はウソもなくて可愛らしい。
この要素が後半に効いて来るのですが・・・
ネタばれになるのでやめときます(笑)
実は昔、カリーナ・ラウってあんまり好きじゃなかったのだけど、
この彼女は好いわ~・・・今頃になって、見直しました。
それに、シンチー映画に出てくる女優さんって、
女優らしからぬ事されてるのが多いけど、これは女優さんらしくて好いですね。
お話は繋がりを忘れそうなくらい
各シーンごとにインパクトが強すぎるのが難点だけど(笑)
そ~いえばそういうお話だったなぁ~と分かる程度で充分な物語ですので、
各シーンを充分に楽しめばいいのです!
凌凌發の発明とか、往年の功夫映画を思わせるようなアクションシーンとか、
パロディシーンとか何も考えずに楽しめるところばかり。
『少林サッカー』以降のシンチーしか知らない娘も、喜んで観ておりました。
キョンシー物は苦手な下娘は初め衣装を見て警戒してましたが、
シンチーのでんぐり返しを観て安心したみたいです(笑)
私のお気に入りは夫婦漫才みたいな二人のシーンと女装の劉以達♪
   シンチーも女装してますが、桜塚やっくんみたいで笑えます。
彼は私よりちょっと上の(笑)香港影迷のお姉さま方ならご存知の
達明一派(タッミンペア)の一人なんですよね~
    ちなみに相方はアンソニー・ウォン〔黄耀明 〕
『食神』にも出てきますね(笑)

連日の香港映画もここまで来ると、止まらない!という勢いで
まだまだ続きます。
今度は思いっきり若い頃のシンチーを再見しよっかな♪

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック