最後の初恋☆忘れていた。恋するだけで世界はこんなにも美しい。

映画館で鑑賞♪(10月1日)
画像
最後の初恋
NIGHTS IN RODANTHE
2008年 アメリカ・オーストラリア
監督: ジョージ・C・ウルフ
原作: ニコラス・スパークス
    『最後の初恋』(ソフトバンククリエイティブ刊)
脚本: アン・ピーコック
    ジョン・ロマーノ
音楽: ジャニーン・テソリ
出演: ダイアン・レイン (エイドリアン)
    リチャード・ギア (ポール・フラナー)
    スコット・グレン (ロバート)
    ジェームズ・フランコ (マーク・フラナー)
    クリストファー・メローニ (ジャック)
    ヴィオラ・デイヴィス (ジャン)
    メイ・ホイットマン (アマンダ)
浮気をして家を出た夫、反抗期の娘と人生と生活に疲れている主婦エイドリアン。
ある日友人の小さなホテルの留守番を5日間することになり、
ホテルのある海辺の町・ローダンテにやって来た。
季節はずれでおまけに嵐が近づくリゾート地に来るお客は少なく、
予約者は一人だけ。訪れたのは無愛想な男性客・ポール。
何か訳ありの様子の彼に、少し興味を持つエイドリアンだが・・・。

観てから間が空いてしまいましたが、
1日は映画を梯子しまして、これが2本目(一本目は『アイアンマン』)でした。
ギアさんもダイアン・レインもスコット・グレンさんも好きな方々なので
注目度は高かったのですが、告編でジェームズくんが映ったので、
これは観なくては!と(笑)

泣かせるのを前提に考えているとしか思えない邦題や
予告編のつくりは相変わらずだね~としか思えないけど(笑)
主人公たちと同世代の者にとっては
かなり現実的な問題に共感しつつ
あったらいいな♪と夢を見て、
運命って過酷なのよね~と悲劇のヒロインに同情し、
でも、子供たちのため強く生きていこうと、
美しい思い出を宝箱にしまっておく姿にどこか自分を重ねたり
最後の小さな奇跡に感動できる展開は悪くないなぁと思いました。
後半の手紙のやり取りのシーンはほほえましかったので
もっと観たかったくらいです。
まぁ、嵐の夜にあんなことができるのか?とか
4日ぐらい一緒にいただけでこんなことができるのか?など
いくつかの疑問はありますが、そこは人それぞれだから(笑)。
でも、傷ついた大人の心の隙間を丁寧に埋めるお話は
これからも大事なジャンル(?)ですよね。
原作者はニコラス・スパークスで、『きみに読む物語』の原作者でもあります。
『きみに読む物語』は読み聞かせた物語も好かったけど、
現実での歳をとってからのお話の方が身に沁みて、痛かったです。

ところで、ダイアン・レインとギアさんといえば『運命の女』。
あれは怖かったというか、ギアさんかわいそうだし、いいのか?な、
展開でしたでしたので、気持が暗くなりました。
せっかくのこの二人なら、ファンとしては
やっぱりこういう綺麗な展開の方が好いな♪と思います。
スコット・グレンさんは久々のお目見えで、
すっかり好いおじいちゃんになってました。
少しだけの出演でしたが、亡き妻を語るシーンでは
二人のお互いの愛し方が一瞬に浮かんできて切なかったです。

一番のお目当てのジェームズくんは、ギアさんの息子役で登場♪
こちらも出演シーンが少ないながらも、
あの、ウルウルな瞳は強烈で、さすがのギアさんも薄く見えてしまった程。
『告発のとき』を観に行けなかった憂さを晴らしました♪
ジェームズくんの新作は『Pineapple Express』というコメディ。
長髪でちょっと汚らしい格好をしてますが(笑)
日本での公開を期待しています♪VDVDだけもいいから・・・
Milk』はガス・ヴァン・サント監督による
サンフランシスコ市会議員でゲイの権利活動家ハーベイ・ミルクの
自伝映画。ミルク役はショーン・ペンでジェームズくんは
ミルクの私生活のパートナー、スコット・スミス役・・・なので、二人の
キス・シーンもあるとか・・・う~ん、観たいような観たくないような・・・
って、そこだけ観るわけじゃないから(笑)公開が楽しみです♪
『Sympathy For Delicious』はマーク・ラファロの監督デビュー作。

そうそう・・・パンフを買おうかな、と思ったのですが、
ジェームズくんの写真が一枚もない!名前すらない!!なんで?
・・・ので、買わずに帰ってまいりました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『最後の初恋』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「最後の初恋」□監督 ジョージ・C・ウルフ □原作 ニコラス・スパークス□キャスト リチャード・ギア、ダイアン・レイン、ジェームズ・フランコ、スコット・グレン、クリストファー.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2008-10-07 17:54
  • mini review 08356「最後の初恋」★★★★★☆☆☆☆☆

    Excerpt: 嵐が近づくノースカロライナ州の海辺の街を舞台に、運命的な出会いを果たす中年の男女を描くラブロマンス。『きみに読む物語』などで知られる人気作家ニコラス・スパークスの原作の世界を、『コットンクラブ』『運命.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2009-02-22 02:13
  • 「最後の初恋」

    Excerpt: ホテルが素敵だった~~♡ Weblog: 心の栄養♪映画と英語のジョーク racked: 2009-02-28 10:03
  • 「最後の初恋」(Nights In Rodanthe)

    Excerpt: 「きみに読む物語」や「メッセージ・イン・ア・ボトル」の原作者として知られる米国作家ニコラス・スパークスの小説を映画化した大人のラブ・ストーリー「最後の初恋」(原題=ロダンテの夜、2008年、米、ジョー.. Weblog: シネマ・ワンダーランド racked: 2009-03-14 23:20
  • 最後の初恋

    Excerpt: 2008 アメリカ 洋画 ラブロマンス ドラマ 作品のイメージ:癒される、切ない、カッコいい 出演:リチャード・ギア、ダイアン・レイン、スコット・グレン、クリストファー・メローニ ちょっぴり.. Weblog: あず沙の映画レビュー・ノート racked: 2009-05-27 12:43
  • 映画『最後の初恋』を観て

    Excerpt: 82.最後の初恋■原題:NightsInRodanthe■製作年・国:2008年、アメリカ■上映時間:97分■字幕:桜井裕子■鑑賞日:9月27日、新宿ミラノ(歌舞伎町)スタッフ・キャスト(役名... Weblog: KINTYRE’SDIARY racked: 2011-01-27 21:32