第67回ゴールデン・グローブ賞ノミネート

第67回ゴールデン・グローブ賞のノミネーションがありました。
授賞式は2010年1月17日(日本時間では18日)。

映画部門の主なノミネートです♪

ドラマ部門
☆作品賞
『アバター』
『ハート・ロッカー』
『イングロリアス・バスターズ』
『プレシャス』
『マイレージ、マイライフ』

☆主演男優賞
ジェフ・ブリッジス 『Crazy Heart』
ジョージ・クルーニー 『マイレージ、マイライフ』
コリン・ファース 『ア・シングル・マン』(原題)
モーガン・フリーマン 『インビクタス/負けざる者たち』
トビー・マグワイア『Brothers』

☆主演女優賞
エミリー・ブラント 『ヴィクトリア女王 世紀の愛』
サンドラ・ブロック 『The Blind Side』
ヘレン・ミレン 『The Last Station』(原題)
キャリー・マリガン 『アン・エデュケーション』(原題)
ガボレイ・シディビー  『プレシャス』

わ~いコリン・ファースが入ってる
不思議に思うのがクリント・イーストウッド監督の
『インビクタス/負けざる者たち』が
作品賞に入ってないこと・・・予告を観た限りでは
好い感じなのだけど・・・。

ミュージカル/コメディ部門
☆作品賞
『(500)日のサマー』
『ザ・ハングオーヴァー』(原題)
『恋するベーカリー』
『ジュリー&ジュリア』
『NINE』

☆主演男優賞
マット・デイモン 『インフォーマント!』
ダニエル・デイ=ルイス 『NINE』
ロバート・ダウニー・Jr 『シャーロック・ホームズ』
ジョセフ・ゴードン=レヴィット 『(500)日のサマー』
マイケル・スタールバーグ 『ア・シリアス・マン』(原題)

☆主演女優賞
サンドラ・ブロック 『あなたは私の婿になる』
マリオン・コティヤール 『NINE』
ジュリア・ロバーツ 『デュプリシティ ~スパイは、スパイに嘘をつく~』
メリル・ストリープ 『恋するベーカリー』
メリル・ストリープ 『ジュリー&ジュリア』

『NINE』は今から楽しみな作品ですが
やっぱり評判も好いようで、ますます楽しみ
ロバート・ダウニー・Jr、今年は主演ですね♪
メリル・ストリープは強すぎる!
でもサンドラ・ブロックも頑張っていて
バトルが観ものですね。

☆助演男優賞
マット・デイモン 『インビクタス/負けざる者たち』
ウディ・ハレルソン 『The Messenger』
クリストファー・プラマー 『The Last Station』
スタンリー・トゥッチ 『ラブリーボーン』
クリストフ・ヴァルツ 『イングロリアス・バスターズ』

☆助演女優賞
ペネロペ・クルス 『NINE』
ヴェラ・ファーミガ 『マイレージ、マイライフ』
アナ・ケンドリック 『マイレージ、マイライフ』
モニーク 『プレシャス』
ジュリアン・ムーア 『ア・シングル・マン』(原題)

☆監督賞
ジェームズ・キャメロン 『アバター』
クリント・イーストウッド 『インビクタス/負けざる者たち』
ジェイソン・ライトマン 『マイレージ、マイライフ』
クエンティン・タランティーノ 『イングロリアス・バスターズ』
キャサリン・ビグロー 『ハート・ロッカー』

☆脚本賞
ニール・ブロムカンプ 『第9地区』
マーク・ボール 『ハート・ロッカー』
ナンシー・マイヤーズ 『恋するベーカリー』
ジェイソン・ライトマン、シェルダン・ターナー 『マイレージ、マイライフ』
クエンティン・タランティーノ 『イングロリアス・バスターズ』


以上の中では『イングロリアス・バスターズ』しか
観てはいなのだけど、作品賞を含めて
4部門のノミネートですので何か一つはとって欲しいな・・・
希望としては助演男優賞のクリストフ・ヴァルツですね
助演男優賞は私的には毎年注目の的です。
だって面白い人たちばかりなのですもの(笑)

☆外国語映画賞
『抱擁のかけら』スペイン ペドロ・アルモドバル監督
『Baaria』イタリア  ジュゼッペ・トルナトーレ監督
『The White Ribbon』ドイツ  ミヒャエル・ハネケ監督
『La nana(THE MAID)』チリ  Sebastian Silva 監督
『A Prophet』フランス  ジャック・オーディアール監督

☆歌曲賞
“CINEMA ITALIANO” 『NINE』
Music & Lyrics by: Maury Yeston
“I WANT TO COME HOME” 『Everybody's Fine』
Music & Lyrics by: Paul McCartney
“I SEE YOU” 『アバター』
Music by: James Horner, Simon Franglen
Lyrics by: James Horner, Simon Franglen, Kuk Harrell
“THE WEARY KIND (THEME FROM CRAZY HEART)”  『Crazy Heart』
Music & Lyrics by: Ryan Bingham, T Bone Burnett
“WINTER” 『Brothers』
Music by: U2
Lyrics by: Bono

☆音楽賞
マイケル・ジアッキノ 『カールじいさんの空飛ぶ家』
マーヴィン・ハムリッシュ 『インフォーマント!』
ジェームズ・ホーナー 『アバター』
アベル・コーゼニオウスキー 『ア・シングル・マン』(原題)
カレン・O、カーター・バーウェル 『かいじゅうたちのいるところ』

☆長編アニメ賞
『くもりときどきミートボール』
『コララインとボタンの魔女 3D』
『Fantastic Mr. Fox』
『プリンセスと魔法のキス』
『カールじいさんの空飛ぶ家』


早いものでもう、こんな季節・・・
アカデミー賞も楽しみだけど
こちらは数が多いのでそれだけで楽しい。
NHKでの放送、あることを祈ってます♪
まだ日本では観れないものも多いけど、
来年度の楽しみですね~

この記事へのコメント

  • 悠雅

    おはようございま~す。寒い朝です。
    またこの季節がやってきたんですね。
    去年(今年だけど)の、ケイトのスピーチや、
    ヒース受賞の際の、幾多のスターたちのスタンディングオベーションの印象が強く残ってるけれど、
    もう1年経とうとしてるんですもんね。
    ホント、わたしもNHKでの放送を期待してます。

    そうそう。主演男優賞候補にコリンの名前が挙がってるのが嬉しいですね♪
    ヴェネツィアに続いて、こちらも受賞してほしいです。
    で、助演はやっぱりクリストフ・ヴァルツでしょう。

    年内公開の『アバター』、忙しくても是非観たいし、
    『NINE』もとっても楽しみです♪
    2009年12月17日 09:08
  • ひらで~

    悠雅さん♪
    今朝は雪でした。
    今はもう消えてしまいましたが、
    寒いです

    早いものですね~
    ついこの間、TVで観たばかりなのに(笑)

    コリン、このままアカデミー賞まで
    行って欲しいですね♪
    で、助演はやっぱりクリストフ・ヴァルツ!
    ですよね♪

    本当にこれからの公開作が
    待ち遠しいくらい、楽しみです♪♪
    2009年12月17日 14:33

この記事へのトラックバック

第67回ゴールデン・グローブ賞ノミネーション
Excerpt: 今年もまた、この季節。
Weblog: 悠雅的生活
Tracked: 2009-12-17 09:02