キック・アス☆正義の心で 悪をKILL

   特殊能力ゼロ、モテ度ゼロ、体力微妙──
     なりきりヒーローが世界を救う

画像
キック・アス
KICK-ASS
2010年 イギリス・アメリカ
監督:マシュー・ヴォーン
原作:マーク・ミラー
    ジョン・S・ロミタ・Jr
脚本:ジェーン・ゴールドマン
    マシュー・ヴォーン
音楽:ジョン・マーフィ
    ヘンリー・ジャックマン
    マリウス・デ・ヴリーズ
    アイラン・エシュケリ
出演:アーロン・ジョンソン
     (デイヴ・リゼウスキ:キック・アス)
    リンジー・フォンセカ(ケイティ)
    クリストファー・ミンツ
     (プラッセクリス・ダミコ:レッド・ミスト)
    マーク・ストロング(フランク・ダミコ)
    クロエ・グレース・モレッツ
           (ミンディ:ヒット・ガール)
    ニコラス・ケイジ(デーモン:ビッグ・ダディ)
コミック・ヒーローに憧れている普通の高校生デイブは、好きが高じてインターネットで
買ったコスチュームを買い、“キック・アス”として街にでた。姿だけで何の能力もない彼は
最初に出会ったチンピラにボコボコにされた挙句、交通事故にあい大怪我を負ってしまう。
ところが、神経の損傷で痛みを感じなくなり、体中に金属を入れられる治療を施されたために
少しぐらい殴られても平気な体になり、また変身して街へ出てしまう。
そして人助けに入ったところを
野次馬の一人が動画サイトにアップしたことから、キックアスは一気に有名になるのだが・・・。

WOWOWで鑑賞♪・・・マーク・ストロング目当てに(笑)

アメコミ・ヒーローものをパロったコメディだと勝手に想像して
軽い気持ちで観ていたら・・・
手の込んだ作りとその面白さに、まぁ、ビックリ!
それほど、アメコミ・ヒーローモノには詳しくはないけれど
『スーパーマン』『スパイダーマン』あたりの有名なモノは観ているので
その雰囲気は何となくわかって、
憧れて真似したい(真似する)気持ちとか、
悪を打ちたいけど、現実には・・・という
ファンが思っているだろうことを、
映画でやってくれて、ちょっと現実味を帯びているようで
それはないだろう~!って思うところもあって
不思議な感覚で観ていられるのが面白い・・・
上手く説明出来ないのですが(笑)
その手の映画好きの心をくすぐる作りなんですよね。
現実では上手くいかない悲しさもどことなく漂っているし、
映画らしい爽快感も感じられるし、
最後はちゃんと宿敵も誕生してるし、上手い作りです。
アメコミ・マニアのニコちゃんが
趣味全開で作りました~!って感じもする・・・
ニコちゃんが変身したダーク・ヒーロー、“ビッグ・ダディ”の
最後とか、派手な銃撃戦など、好きそうだものね。
   そうそう、マスクをかぶる時に目のふちを黒く塗るのには
   感心しましたよ~(笑)

主役は誰?って思ってしまうほどの目立ち振りは
面白すぎ!!
そして監督はマシュー・ヴォーン監督だものね~
レイヤー・ケーキ』では
麻薬ディーラーたちをカッコ好くてカッコ悪く描いてあったり、
スター・ダスト』では
美しいはずのファンタジーにダークな味付けをしてあったりと、
斜にその世界を観ている感覚が面白くて
お気に入りなのですが、本作も例外じゃないですね。
11歳の少女による、または少女がされる暴力的なシーンとか
倫理的はどうかなと感じるのは否めないけれど、
クロエ・グレース・モレッツの演じるヒット・ガールは
マニア受けはするだろうとの確信犯的なやり方だよね(笑)
実際、一部では受けたようだし・・・

マーク・ストロング目当てに観た私も一種のマニアなのか?(笑)
まぁ、否定はしないけど・・・
その、マークですが、悪役が身についちゃってますね~
目が怖いから、何もしなくても悪人の雰囲気なんですが、
どこかおまぬけなのが、楽しいです♪
画像


この記事へのコメント

  • 悠雅

    お邪魔が遅くなりました。
    ホント、予想していたものとはいい意味で違ったところも含めて、
    楽しめる要素に溢れた作品でしたね。
    11歳の女の子にそんなことさせていいのか、って思いながらも、
    いっそこれくらい思いっきりがいいほうがいいのかも、とも思ったり。
    これは、ヒットガールにコアな人気が集まるでしょうが、
    肝心(?)の主人公の英国人の彼が可愛いお顔で、今後の作品も楽しみです
    2011年10月05日 21:56
  • ひらで~

    悠雅さん♪
    マニアによるマニアの為の映画・・・
    そんな感じでした(笑)
    自嘲しつつも、まじめに愛をこめて
    作られている雰囲気が好かったです。

    主人公・・・誰?ってほど、周りの大人と
    少女に目が行ってしまいましたが(笑)
    アーロンくんはこれからが楽しみな
    御顔立ちでしたね~
    うん、うん、今後の作品、注目ですね♪
    ・・・やっぱり、ソコ行きますか?
    私たち(笑)
    2011年10月06日 09:57

この記事へのトラックバック

キック・アス
Excerpt: ネット通販。サバイバルナイフ。もう1人のヒーロー。
Weblog: 悠雅的生活
Tracked: 2011-10-05 21:52

■映画『キック・アス』
Excerpt: いやー、童貞ってアホだな、アメリカ人ってアホだなと、いい意味で思わせてくれる映画『キック・アス』。 こういうノリ、大好き! ニコラス・ケイジ、ようやくアメコミヒーローになる夢がかなったね…。『ゴー..
Weblog: Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
Tracked: 2011-10-15 03:56