笑傲江湖 レジェンド・オブ・スウォーズマン☆登場人物&キャスト 

中国ドラマ「笑傲江湖 レジェンド・オブ・スウォーズマン」
[新笑傲江湖]の登場人物&出演者です♪(視聴分第26話まで)
画像

令狐冲れいこ・ちゅう・・・ディン・グワンセン[丁冠森]
 華山派の一番弟子
任盈盈じん・えいえい・・・シュエ・ハオジン[薛昊婧]
 五毒教の独に侵された冲を助ける、聖女
東方不敗とうほうふはい・・・ディン・ユーシー[丁禹兮]
 日月神教少使
藍鳳凰らん・ほうおう・・・リゥ・ジアトン[劉珈彤]
 五毒教教主、黒木令牌を持つ
林平之りん・へいし・・・チェン・シュン[陳汛]
 父母を殺され華山派に[弟子入りする
岳霊珊がく・れいさん・・・ジャン・ズーシン[姜梓新]
 岳不群の娘、令狐冲の師妹
田伯光でん・はくこう・・・ジー・ドンラン[季東燃]
 江湖の色魔、令狐冲に負け儀琳の弟子となる→不可不戒
儀琳ぎりん・・・ジャン・ジュオジュン[姜卓君]
 恒山派門人、田伯光にさらわれたところを令狐冲に助けられる

林震南りん・しんなん・・・
 林平之の父、福威鏢局主人
林夫人りんふじん・・・ミー・リャン[米亮] 
 林平之の母
林遠図りん・えんと 
 故人、林平之の曽祖父、「辟邪剣譜」を林家に遺す
王元霸おう・げんは・・・
 金刀王家主人、林平之の外祖父

岳不群がく・ふぐん・・・リー・ハオハン[李昊翰] 
 華山派掌門
寧中則ねい・ちゅうそく・・・ツァオ・イェン[曹艷]
 岳不群の妻、岳霊珊の母
労徳諾ろう・とくだく・・・リゥ・ズーイー[劉梓亦]
 令狐冲の弟弟子※嵩山派の間諜
陸大有りく・だいゆう・・・ワン・ラーシュエン[王楽軒]
 令狐冲の弟弟子、陸猿
風清揚ふう・せいよう・・・・ワン・ジンソン[王勁松]
 思過崖に隠棲する崋山派剣術流の達人、令狐冲の太師叔 
封不平ほう・ふへい・・・ライ・シャオシェン[頼暁生]
 崋山派剣術流
成不憂せい・ふゆう・・・シュー・コー[許可]
 崋山派剣術流
叢不棄そう・ふき・・・ワン・ジュン[王軍]
 崋山派剣術流 

左冷禅さ・れいぜん・・・ジェン・ハオ[鄭昊]
 嵩山派掌門、五岳剣派の盟主、林家の「辟邪剣譜」を狙う
丁勉てい・べん・・・ホー・タオ[何涛] 
 嵩山派門人
費彬ひ・ひん・・・チャン・シーライ[張喜来]
 嵩山派門人
陸柏りく・はく・・・ワン・ヨンチェン[王永成]
 嵩山派門人
万大平・・・チャン・イャォユー[張耀宇]
 嵩山派門人
湯英顎とう・えいがく・・・シー・シャオグアン[石暁光]
 嵩山派門人
高克新こう・こくしん・・・ドン・チュングァン[董春光]
 嵩山派門人
沙天江さ・てんこう・・・ウェイ・ウェイ[魏威]
 嵩山派門人
左挺さ・てい
 左冷禅の息子

余滄海よ・そうかい・・・木幡 竜
 青城派掌門、摧心掌の使い手、「辟邪剣譜」を狙い林震南を殺害
賈人達か・じんたつ・・・
 青城四秀のひとり
羅人杰ら・じんけつ・・・
 青城四秀のひとり
余人彦よ・じんげん・・・
 余滄海の息子、令狐冲に殺される
長青子ちょうせいし
 故人、余滄海の父
木高峯もく・こうほう・・・ツァオ・ミンホァ[曹明華]
 塞北名駝(さいほくめいだ)、余滄海と「辟邪剣譜」を狙う

定逸ていいつ・・・ウー・シンユー[武馨羽]
 恒山派掌門
定静ていせい・・・ワン・ホンメイ[王紅梅]
 恒山派師太
定閑ていかん・・・チュー・イェン[曲艶]
 恒山派
儀清ぎせい・・・ハン・ツォンツォン[韓聡聡]
 恒山派門人 
儀和ぎわ・・・リゥ・ザー[劉喆]
 恒山派門人
不戒ふかい和尚・・・リュ・ダーリャン[呂徳亮]
 儀琳の父
唖婆婆耳の不自由なおばさん・・・ニウ・リーイェン[牛麗艶]
 ※不戒の妻・儀琳の母
暁風ぎょうふう
 恒山派祖師

天門てんもん・・・ゴー・ジェングァン[葛剣光]
 泰山派掌門
玉璣子ぎょくきし・・・ルー・イン[盧映]
 泰山派門人
玉響子ぎょく・けいし・・・リー・シャンロン[李尊隆]
 泰山派門人
玉音子ぎょく・おんし・・・ルー・フワン[陸歓]
 泰山派門人
方証ほうしょう・・・イェ・ウェン[葉温]
 少林派・方丈、易筋経を会得
方生ほうしょう・・・ジン・チー[荊奇]
 少林派門人

沖虚ちゅうきょ・・・チェン・チェン[陳誠]
 武当派掌門
莫大ばくだい・・・ヤン・コーシン[楊可心]
 衡山派掌門

劉正風りゅう・せいふう・・・ジャン・ハオイェン[姜浩厳]
 衡山派門人、曲洋の知己
魯蓮栄ろ・れんえい
 衡山派門人
劉夫人りゅうふじん
 劉正風の妻
譚廸人たん・てきじん・・・リー・グワンジー[李冠志]
 崑崙派門人
天剣てんけん・・・[阿諾]
 点蒼派・点蒼双剣の一人
地剣ちけん・・・[易国強]
 点蒼派・点蒼双剣の一人
解風かい・ふう
 丐幇・幇主

任我行じん・がこう・・・ワン・ジァニン[王佳寧]
 日月神教教主、任盈盈の父
曲洋きょく・よう・・・ゲン・イーシェン[耿一正]
 日月神教長老、東方不敗の義父
緑竹翁りょくちくおう・・・タン・チュン[譚群]
 任我行の弟子 
平一指へい・いっし・・・チュー・シャオミン[朱暁鳴]
 日月神教の神医
上官雲じょうかん・うん・・・ジュー・シャオミン[朱暁輝]
 日月神教長老、白虎堂堂
楊蓮婷よう・れんてい・・・ジョウ・ルイジュン[周盧君]
 日月神教総管、東方不敗の義理の妹※任我行の娘
向問天こう・もんてん・・・ジン・カイジェ[金楷傑]
 日月神教左師

黄伯流こう・はくりゅう・・・ジョウ・ユン[周勇]
 天河幇幇主、朱仙鎮で冲に三鍋頭汾酒を贈る
祖千秋そ・せんしゅう・・・チャン・ウェイフー[張偉夫]
 “黄河老祖”の一人、朱仙鎮で余滄海に襲われた冲を助ける
老頭子ろう・とうし・・・チャン・ヨンミン[張勇民]
 “黄河老祖”の一人
老不死ろう・ふし・・・リン・チェンハン[林晨涵]
 老頭子の娘
黒熊こく・ゆう・・・ジョウ・フェイロン[周飛龍]
 黄伯流の仲間
桃根仙とう・こんせん・・・グォ・シューセン[郭樹森]
 桃谷四仙(とうこくしせん)の一人  
桃枝仙とう・しせん・・・ファン・シューシー[房旭世]
 桃谷四仙の一人
桃葉仙とう・ようせん・・・チェン・ボー[陳波]
 桃谷四仙の一人
桃幹仙とう・かんせん・・・リゥ・ヨウジュー[劉優舉]
 桃谷四仙の一人
計無施けい・むし・・・グォ・チンロン[郭啓龍]
 任盈盈を少林寺から救うため集まった一人

朱雀すざく・・・ツァイ・ムージン[蔡沐錦]
 五毒教・藍鳳凰の義妹
紫燕しえん・・・リー・ミンフイ[李明憓]
 五毒教・藍鳳凰の義妹
青鸞せいらん・・・リー・シェンナン[李勝楠]
 五毒教・藍鳳凰の義妹
雪鴞せつきょう・・・チャン・シューヤン[張妹陽]
 五毒教・藍鳳凰の義妹
小卓しょうたく
 藍鳳凰の愛蛇

童百川どう・ひゃくせん・・・ティェン・モン[田猛]
 日月神教長老、黒木令牌を狙い五毒教を乗っ取るが・・・
小桃紅しょうとうこう・・・[銭珮怡]
 童百川の愛人
鮑大楚ほう・だいそ・・・チュー・ハイトン[曲海東]
 日月神教
桑三娘そう・さんじょう・・・ジョウ・ユン[周蕾]
 日月神教
賈布か・ほ・・・ウー・ユンフェイ[呉雲飛]
 日月神教長老、鮑大楚と桑三娘の師匠
かつ長老
 日月神教

丹青生たんせいせい・・・リゥ・スーウェイ[劉子威]
 狐山梅荘・四荘主(江南四友)の一人、絵が好き
黄鐘公こうしょうこう・・・スオ・アイシン[羅愛新]
 狐山梅荘・四荘主の一人、音楽が好き
黒白子こくびゃくし・・・フー・リー[胡利]
 狐山梅荘・四荘主の一人、囲碁が好き
禿筆翁とくひつおう・・・リー・シュン[李軍]
 狐山梅荘・四荘主の一人、書が好き
童化金どう・かきん
 狐山梅荘へ江南四友を訪ねた向問天
風二中ふう・じちゅう
 向問天と江南四友を訪ねた令狐冲
任菲菲じん・ひひ
 ※楊蓮婷の正体、任我行と故・楊蓮婷の娘
呉天德ご・てんとく・・・ユェ・ドンフォン[岳東風]
 将軍※五岳派に追われる冲が成りすます

100年前の思過崖の洞窟での出来事に纏わる登場人物
紅葉こうよう
 福建泉州少林寺方丈、100年前に葵花宝典を手に入れる 
岳粛がく・しゅく・蔡子峰さい・しほう
 崋山派門人
 少林寺で葵花宝典を盗み見る→気功流と剣術流に分裂
魔教の十長老
 葵花宝典を手に入れ習得→正派による洞窟の罠に嵌り全滅

向問天の江南四友釣り餌♪
渓山行旅図けいざんこうりょず
 北宋の画師・范中立(はん・ちゅうりつ)の画
吐血譜とけつふ
 宋代の囲碁の名手・劉仲甫(りゅう・ちゅうほ)の碁譜
率意帖そついじょう 
 唐代の書家・張旭(ちょう・きょく)の書(真筆)
広陵散こうりょうさん
 漢代の楽譜
おまけ♪エンディング曲<空> 唄:鄧童天、安宥燃

この記事へのコメント

にゃぎたん♪
2019年06月16日 18:49
今NHK観ていたら、木幡竜さんの特集やってで、どこかで観た方だと思ったら「余滄海」の俳優さんでした!
重要な役を日本人俳優が演じていたとはビックリです。

役柄上は敵役なので早くやられてしまえと思っていましたが、海外で頑張ってる木幡さんのことを知ると応援したくなっちゃいますね(^_^;)
2019年06月16日 23:32
にゃぎたん♪さん
コメ、ありがとうございます(^^)
木幡竜さんの特集がNHKで放送されて
いたのですね、知らなくて残念!!
再放送、しないかな・・・
私も余滄海を日本人が演じるの?って
初めは驚きました。悪役ですが、
確かに応援したくなる(^^)
派手に悪いことして派手にやられて
楽しませて欲しいですね♪
最後までしっかり見届けましょう!
それにしても、このドラマ、
先は読めてるはずなのに、キャラの
動きが読めない・・・

この記事へのトラックバック