夢幻の桃花~三生三世枕上書~☆登場人物&キャスト

中国ドラマ「夢幻の桃花~三生三世枕上書(ちんじょうしょ)~」[三生三世枕上書]の
登場人物&出演者です♪(第1話~視聴分第10話)
1枕上書.jpg白鳳九はく・ほうきゅう・・・ディリラバ[迪麗熱巴]
 青丘の九尾狐・白奕の娘、四海八荒唯一の九尾紅狐
 あこがれの東華帝君に命を救われ恩返しのため太晨宮の侍女・小九となり働くが・・・
東華帝君とうか・ていくん・・・ガオ・ウェイグァン[高偉光]
 無父無母、東荒華澤の碧海蒼霊で生まれた神仙
 太古に七十二神将を率いて魔族と戦い天下平定、天地の主として六界の生死を司る
 数十万年前に現れた魔尊“緲落”を蒼何剣と鎖魂玉で封印
 三万年後魔尊を封印した魔族の禁足地に迷い込んだ鳳九を救い・・・
 魔尊封じの力を強めるため
天族
天君てんくん・・・[蔣愷]
 天族の主
連宋れんそう・・リー・ドンホン[李東恒]
 天君の第三子
成玉せいぎょく・・・ユェン・ユーシュェン[袁雨萱]
 元は人間の女仙、鳳九の仲良し
司命星君しめい・せいくん・・・ワン・シャォ[王驍]
 東華帝君の側近的存在、人間の運命を司る
 鳳九の理解者(下僕的存在)
重霖ちょうりん・・・ファン・ジーシン[樊治欣]
 太晨宮(東華帝君の住い)の仙官(責任者)
知鶴・・・ワン・イーフェイ[王一菲]
 東華の義妹、九重天公主、東華が好き
孟昊もう・こう・・・[鐘鳴]
 東華に従った七十二神将の一人
 魔族の地・南荒白水山に住む
 ※姫蘅の実父
小九しょうきゅう
 太晨宮の侍女となった鳳九
朝露ちょうろ・・・ワン・モンジァオ[王夢嬌]
 鳳九と共に太晨宮に入った侍女
玉如ぎょくじょ・・・チェン・スーチァ[陳思澈]
 知鶴の侍女
寒山真人かんざんしんじん
 神仙の婚姻を司る
耘荘仙翁うんそう・せんおう・・・[王鳴慧]
 往世の術で東華の影の半分を比翼鳥族に転生する、太晨宮に住む
謝孤栦しゃ・こしゅう・・・[胡耘豪]
 幽冥司・冥主(人や生き物の死後を裁く)
 
青丘
折顔せつがん・・・バロン・チェン[陳楚河]
 鳳族上神、十里桃林に住む
白止・・・[張弓]
 青丘狐帝、鳳九の祖父
白真はく・しん・・・ホァン・ジュンジェ[黄俊捷]
 上神、鳳九の4番目の叔父(白止の第四子)
精衛せいえい・・・ワン・イーミン[王一鳴]
 白真の騎獣(鳥)
白奕はく・えき
 鳳九の父、白止の第二子
阿離あり・・・[張茗灿]
 鳳九の従弟
伏覓仙母ふくべきせんぼ
 鳳九の外祖母

魔族
緲落びょうらく・・・チャン・ウェン(WEN)[張雯]
 魔尊、禁足地に封印されているが・・・
 ※聶初寅に鎖魂玉を探させる
燕池悟えん・ちご・・・・リゥ・ルイリン[劉芮麟]
 青の魔君 、姫蘅が好き
 崑崙虚の子闌(「永遠の桃花」参照)の双子の弟
煦暘く・よう・・・ジン・ザーハオ[金澤灝]
 魔族君主、赤魔君
聶初寅じょう・しょいん・・・ダイ・シィァンユー[戴向宇]
 玄魔君、毛皮好きが高じて・・・
姫蘅きこう・・・リゥ・ユェフェイ[劉玥霏]
 煦暘の妹
 兄の命で東華帝君と婚約するが
 閔酥が女性とは知らず愛してしまい・・・
閔酥びんそ・・・ワン・ルォシャン[王若珊]
 姫蘅の侍衛(実は女性)
 ※姫蘅に愛され駆落ちするが煦暘に追われ自死
玄鉞げんえつ・・・ワン・クェィ[王奎]
 燕池悟の腹心
索縈さくえい
 姫蘅の騎獣、霊獣”雪獅”せっし

人間界 ネタばれ注意
承虞国王・・・[高曙光]
 護国の国宝・霊璧石を玄仁に託し病死
宋玄仁そう・げんじん・・・[高偉光]
 歷劫中の東華
 承虞国太子→国王
葉青緹よう・せいてい・・・[徐紹瑛]
 永寧侯葉振関の息子、玄仁の腹心将軍
小九しょうきゅう
 崇安国との戦で玄仁を助太刀した鳳九
賢妃 ・・・[楊明娜]
 玄仁の養母→太妃
宋玄応そう・げんおう・・・[胡琨]
 玄仁の兄(賢妃の子)→応王
大内官・・・レン・シュエハイ[任学海]
 承虞国王側近
崇安国王・・・[張海峰]
 承虞国を狙う  
聶初寅・ダイ・シィァンユー[戴向宇]
 霊璧石(鎖魂玉)を狙い承虞国に潜入→崇安国の国師
 人間界に落ちた姫蘅を助け利用する
阿芒あぼう・・・[李昆]
 聶初寅の手下
楚宛そ・えん
 閔酥の後追い自殺を図るが人間界で聶初寅に助けられる
 記憶を無くしており聶初寅に恩返ししようとする
凌香そこう
 閔酥にそっくりな聶初寅の手下

おまけ♪オープニング曲《枕辺人》唄:胡彦斌

この記事へのコメント

  • ゼロ

    毎回、ブログお疲れ様です。
    三国志スリー編見てます。
    掘り下げていただき、参考になります。
    ありがとうございます。
    頑張ってください。
    応援しています。
    2020年10月07日 01:55
  • ひらで~

    ゼロさん♪

    コメント、ありがとうございます。
    参考にしていただけて嬉しいです。
    三国志スリーは今となっては懐かしい感じで
    読み返すと恥ずかしいところもありますが
    楽しかったです。
    今は中国ドラマの放送数も増えて
    キャストをメモする程度で精一杯ですが
    感想もぼちぼち・・・頑張ります♪
    2020年10月07日 23:40
  • ゼロ

    コメント返信ありがとうございます。
    私も陰ながら、応援しております。
    アジア系歴史ドラマはマイナーなので、情報提供助かります。
    csのチャンネル銀河の番宣をyoutubeで見るのですが、なかなか、手が出しづらく。。
    ブログ見てます、頑張ってください!
    2020年10月09日 16:42
  • ひらで~

    ゼロさん♪
    こちらこそありがとうございます。

    アジア系歴史ドラマはまだまだマイナーですが
    最近は多くなり嬉しいです。
    情報も増えてきましたが少しでもお役に立てれば
    幸いです(^^)
    2020年10月10日 14:18