テーマ:

如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~☆登場人物&キャスト

中国ドラマ「如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~」[如懿傳]の 登場人物&出演者です♪(視聴分第10話まで) 感想→1・2 烏拉那拉青桜→如懿ウラナラ・せいおう→にょい・・・ジョウ・シュン[周迅]  弘暦の幼馴染み→宝親王側福晋→嫻妃(延禧宮) 愛新覚羅弘暦あいしんかくら・こうれき・・・ウォレス・フォ[霍建華]  雍正帝の第…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~☆1・2

第一話・第二話、観ました。 登場人物&キャスト #1 如意の行方 清朝雍正帝の治政下、第4皇子弘暦は、母である熹貴妃の期待に反して、自身の妻を選ぶ「福晋選び」で、幼なじみの青桜を正室である嫡福晋に選び、証しの品の如意を授ける。一方、雍正帝は第3皇子弘時の二心を疑い皇籍を剥奪、その母である皇后烏拉那拉(ウラナラ)氏にも生涯禁足の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「如懿伝(にょいでん)~紫禁城に散る宿命の王妃~」WOWOWで5月25日スタート♪

嬉しいなぁ♪ 今頃知ったの?遅いよ!って感じですが・・・ WOWOWで放送中の「三国志~司馬懿 軍師連盟~」も そろそろ終わりだよなぁ~とか思いながら、WOWOWのHPを 久々に覗いてみたら、新しいドラマの事が・・・ なんと、昨年の元旦のご挨拶時にウォレスお目当てに観たい!と 書き込んでいたドラマ、「如懿伝」だったので驚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月に咲く花の如く☆登場人物&キャストⅡ

「月に咲く花の如く」[那年花開月正圓]の 第52話~の登場人物&出演者です♪(視聴分まで)第1話~第52話までのはこちら→月に咲く花の如く☆登場人物&キャストⅠ 周瑩しゅう・えい・・・スン・リー[孫儷]  呉家東院の女主人、陝西機器織布局副局長  沈星移しん・せいい・・・チェン・シャオ[陳暁]  上海で星月貿易会社を創立→…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月に咲く花の如く☆登場人物&キャストⅠ

「月に咲く花の如く」[那年花開月正圓]の 第1話~第51話の登場人物&出演者です第52話からのはこちら→月に咲く花の如く☆登場人物&キャストⅡ 周瑩しゅう・えい・・・スン・リー[孫儷]  養父により沈家へ売られるが逃亡し呉家へ・・・  呉聘ご・へい・・・ピーター・ホー[何潤東]  涇陽一の豪商・呉家東院の若旦那 沈星移…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皇貴妃の宮廷☆登場人物&キャスト

中国歴史ドラマ「皇貴妃の宮廷」[多情江山]の登場人物&出演者です♪ 福臨フリン・・・ガオ・ユンシャン[高雲翔]   順治帝 董小宛とう・しょうえん・・・ホウ・モンヤオ[侯夢瑤]  江南の歌女、福臨に見初められ後宮へ・・・  孝荘こうしょう皇太后・・・アニタ・ユン[袁詠儀]  福臨の母 索爾娜ソルナ・・・シュー・…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

鹿鼎記ロイヤル・トランプ (韓棟版)☆登場人物&キャスト

「鹿鼎記ロイヤル・トランプ」(2014年)の登場人物&出演者です♪ 視聴分第14話まで 韋小宝い・しょうほう・・・ハン・ドン[韓棟]  成り行きで官兵を殺し義兄弟となった茅十八と北京へ  成り行きで陳近南の逃亡を助け小白龍と名乗る  成り行きで海太監お付きの小桂子になりすまし康熙帝とであう              …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮 パレス~時をかける宮女~☆登場人物&キャスト

「宮 パレス~時をかける宮女~[宮鎖心玉]」の 登場人物&キャストです♪ 洛晴川らく・せいせん・・・ヤン・ミー[楊冪]  現代から康熙四十七年(1708年)へタイムスリップ 胤禩いんそん・・・ウィリアム・フォン[馮紹峰]  康熙帝の第八子、晴川を気に入り娶ろうとする  胤禛いんしん・・・ミッキー・ホー […
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国ドラマ☆宮廷の秘密~王者清風

人生能有一個真正的朋友 是一件極快楽的事 LaLa TVで放送されていた「宮廷の秘密~王者清風」全38話鑑賞終了♪ “宮廷の秘密”って、ちょっと妖し気な題名のあとに、“清風”って? 題名からはなんだかよくわかりませんが、観てみると確かに秘密を暴く物語。 ただ、“宮廷”って聞くとこれまで観たドラマのお蔭で、後宮をイメージして …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

宮廷の秘密 ~王者清風☆登場人物&キャスト

「宮廷の秘密 ~王者清風」の出演者です♪ 清朝 弘暦こうれき・・・ミッキー・ホー[何晟銘]   雍正帝第四皇子、宝貝勒、宋田田には艾四(がいし)と名乗る   高慶喜こう・けいき・・・ワン・ヤーチャオ[汪亜朝]   弘曆の側近侍衛 雍正帝ようせいてい・・・ケン・トン[湯鎮業]   清・第五代皇帝、愛新覺羅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮廷の泪・山河の恋☆第31話~第36話(最終話)

然我心中向往的生活 離我越来越遠 但這条路是我自己選的 フリンくんの時代になったと思ったら・・・やっぱり怒涛の展開。 さすがはホンタイジの息子、一途さは父親譲り(^^;)、 でも頑固さは母親譲りですね。 ホンタイジが玉児とフリンを引き離して育てたのは 母と息子の距離を置き、愛情が母親に向かないように仕向けたって 事なので…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

宮廷の泪・山河の恋☆第26話~第30話

身体累了 休息就好 這心累了 那才是折磨人 最愛の女性に皇子誕生で一人喜ぶホンタイジ、 女たちの静かなる闘いを自分の力でねじ伏せられると 思っていたのでしょうかね・・・そこに海蘭珠への想いがあったにせよ、 余りに勝手な振舞いに、哲哲もブチ切れました! 使い勝手のいい女でいるのもこれ限り!!って感じでしたが、 真実を海蘭珠…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

宮廷の泪・山河の恋☆第21話~第25話

人可以改変 但記得別被害你的人牽著走 民からの人気がなかったホンタイジ、皇帝になれば見る目も変わるかと 即位しますが・・・そういう理由だったのか?(笑) 民への思いやりなんでしょうか、明の制度を真似てしまうのは・・・ まだ、明は残ってるのですよね。 民も大変だなぁ(^^;) ・・・な、のんきなことを考えてい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

宮廷の泪・山河の恋☆第16話~第20話

習慣可以改的嘛 也許你自己都不知道 你自己喜歓什麼 試試啊 娜木鐘、さっそくかき回していますね~ 彼女の存在が面白い♪ 阿古拉には手に負えなそうだけど、大丈夫か?(笑)彼女も一族背負ってきてるから、頑張るしかないけど、 やりたい放題のような気もする・・・でも、頭も良いから 次から次…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮廷の泪・山河の恋☆第11話~第15話

就算全世界的人都背叛了你、我多爾袞永遠都站在你這邊。 子ができた喜びも束の間の玉児・・・気がつけば、ホンタイジに疎まれる 存在に・・・ドルゴンとの関係が溝を作ってしまうことになりましたが、 自分としては、なぜそうなる?って感じでしょうね。 黒幕は哲哲ですけど、ホンタイジの為と言いながらやってますか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮廷の泪・山河の恋☆第1話~第10話

我就怕夜長夢多 万一失去了 我就再也找不回来 気がつけば、10話・・・「ジャクギ」、「諍い女」の次に登場♪で、 「ジャクギ」の第九皇子、ハン・ドン[韓棟]と、「新笑傲江湖」任盈盈、 ユェン・シャンシャン[袁姗姗]が主役の清朝モノ・・・ぐらいの認識で 臨んだ本作、まずは時代背景と登場人物の把握から。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

宮廷の諍い女☆第71話~最終話

父母之愛子 必為之計深遠 なかなか手ごわい皇后をどう落とすのか、見ものでしたが、 彼女にも思わぬ落とし穴が大きく空いてましたね~ 剪秋の勇み足のようなこの展開、甄嬛にとっては 棚ボタですけど、とばっちりを受けた孟静嫻が可愛そ過ぎる・・・ だけど、玉隠と孟静嫻の確執もあったから、複雑な気分だよね(^^;) ま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

宮廷の諍い女☆第66話~第70話

皇后,殺了皇后! 本格的に、甄嬛の仕返しが始まりました・・・でも、そこは皇后に 散々教えられているので、表立っては決してやらず、 小さな種を蒔いては他の者に育てさせ、皇帝が刈り取る・・・そんな感じ・・・ 怖いですね~(^^;) 欲を出さず、周りを立て、気遣いは細かく、じっと機会を待つ様子に 敵は焦らされ、し…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

宮廷の諍い女☆第61話~第65話

問世間 情為何物 皇子と公主(皇女)を無事出産した甄嬛・・・これで安心とは 簡単には行きませんね(^^;) まずは、懐かない朧月のこと。幼いですからね、ここは離れていたことが 大きく影響してますよね。帰ってきたから、今日から私がお母さんです、 なんてできませんよね。広いとはいえ、同じ宮中にいるのですから 敬…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

宮廷の諍い女☆第56話~第60話

不痴不聾 不做家翁 甄嬛、帰ってきました♪ 喜ぶ者あり、忌む者ありで俄かに騒がしくなる宮中です。 モグラたたきゲームのように、ぽこぽこと嫌がらせが発生・・・ でも、そこは冷静に対処し、仕掛けた者にしっかりお返しする甄嬛。 朧月の養育を巡る敬妃との諍いは予想できたけど、蘇培盛と槿汐の問題に …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

宮廷の諍い女☆第51話~第55話

真情諾諾 終於隨亂紅飛花去紅 尼僧の心ない意地悪にも耐え、果郡王と真実の愛を得た甄嬛・・・ あとは病死したと見せかけて、二人でひっそっりと暮らす 手はずだったのに・・・そう簡単に二人を幸せにしてくれないのがこの世の 定めとばかりに、二人を引き裂きます。 単なる行方不明なら待つこともできたでしょうし、 お父さ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

宮廷の諍い女☆第46話~第50話

芭蕉不展丁香結 寵妃より一転、いきなり尼寺とは・・・ まぁ、皇后を敵に回してしまったからには、覚悟はしてただろう けれど、華妃ほど後ろ盾が大きくない甄嬛ですから、 皇后も容赦なし(^^;)皇帝の弱みに巧く利用してですから、 皇帝にとっても、痛いところで、かと言って下手に出るわけにもいかず、 甄&#23323…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

宮廷の諍い女☆第41話~第45話

心不禁 得自在 華妃(年応答)の失脚から、このくらいじゃ彼女は終わらないよな・・・ と、結構彼女がお気に入りだったので、期待をしていたのですが、 火事騒動も簡単に利用されてしまって、あれ?って感じでしたが 甄嬛が引導を渡すことになったのだから、展開としては 無難だったかな・・・無難だなんて、簡単に済ましてし…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

宮廷の諍い女☆第36話~第40話

若倚功造過 必致反恩為仇 敦親王の横暴ぶりを契機に、甄嬛と皇帝が密かに手を取り合って、 年羮堯を中心とする反皇帝派の一掃計画が開始されました。 皇帝も甄嬛が華妃への処罰が年妃に落とすぐらいに止めたことに 納得がいってないことを重々承知しているからでしょうね。 甄嬛と手を組むのは彼女…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

宮廷の諍い女☆第31話~第35話

璞玉渾金、天然美質、不失本性更為重要。 多情必至寡情、任性終不失性。 折角宿した命を失い、その責任を追及しようにも 皇帝が承知しないのを目の当たりにして、心が萎えてしまった甄嬛、 根が純真なだけにすぐにはもとに戻れない状態が続きますが、 その間に一気に浮上したのが安陵容。おとなしいというより、肩身の狭い思いか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

宮廷の諍い女☆第26話~第30話

多行不義 必自斃 子姑待之 子を宿し、寵妃として幸せのいっぱいの甄嬛でしたが、 そう簡単にはいかないのが後宮の世界・・・ 物語的にも頂点から急降下するのが定石ですしね、 このドラマを3部に区切って2部の頭としたのも甄嬛の心を 変えるポイントになってたわけですから、幸せは続かないと 予想はできた…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

宮廷の諍い女☆第21話~第25話

庭前芍薬妖無格 唯有牡丹真国色 甄嬛の後ろで控え目だった安陵容、やってくれますね~ 呪いの人形はまだまだ序の口でしたか・・・ 運の悪さというか間の悪さもあるのから、かわいそうなところも あって、このぐらいの復讐はいいかな~なんて思ってたら だんだん、やることも大胆になってくる(^^;) 標的も一人じゃないと…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

宮廷の諍い女☆第16話~第20話

情不知所起 一往而深 やりたい放題の華妃・・・沈眉荘を陥れることはできたけれど、 皇帝の甄嬛への寵愛は変わらずで・・・怒りは収まらず、 直接攻撃開始・・・とはいえ、露骨にするわけにもいかない(でも、 みえみえですが)ので、使える者はなんでも使うのが彼女のやり方。 弱点を利用するのも忘れません(^^;) 今回…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

宮廷の諍い女☆第11話~第15話

君情繾綣 深叙綢繆 沈眉荘が池に落とされた復讐に、余氏の死を利用した 幽霊騒動で華妃たちを怖がらせたのはいたずらっぽくて 可愛かったけれど、その逆襲が怖いね~ さすがはお姉さまたち、手が込んでいて陰湿極まりない。 甄嬛も後宮の怖さを身にしみて感じたことでしょうね。 それでも、皇帝ではなく夫とし…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

宮廷の諍い女☆第6話~第10話

雨瀟瀟兮洞庭 烟霏霏兮黄陵  仮病を使って夜伽床入りから逃れていた甄嬛ですが、 皇帝とブランコの出会いで気付かぬうちに急接近。 その前に、梅園で出会っているのですがお互いに 顔を見てませんから、皇帝は女官から聞いた詩を頼りに 探した余氏が巧く取り入って寵愛を受けることに。彼女の存在の裏に そんな理由があった…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more