グラチャン 男子バレー

長野・ホワイトリンクで行われた
ワールド グランド チャンピオンズ カップ 2005 男子大会”の
2日目に行ってまいりました。
お目当てはイタリア
あくまでも“いい男”です(笑)

写真も少し撮ってみました・・・失敗が多かったけど(笑)
そのうち、一応見れるかな?というのをアルバムにしました。
こちらからお入りください。

12時開始の第1試合はブラジルvs中国。
01年の前回は2位だったブラジルですが、02年の世界選手権、
03年のワールドカップ、04年のオリンピックで優勝し、これで優勝すれば
4大大会制覇ということになりますが・・・
王者も、若くて成長中の中国には苦戦。2セット連取されて、どうした~?状態。
もしかして、時差ボケ?とか、長野の寒さにやられた?とか・・・
連れの友人とおしゃべりしつつも、
でも、終わってみればブラジルが勝ってるよ、との予想的中(笑)
その後、あっさり3セット連取で勝ちました。
      23-25     
      26-28     
ブラジル 25-11  中国
      25-18     
      15-10     

3時開始の第2試合はイタリアvsエジプト。
思い起こせば、2年前のワールドカップでが同じホワイトリンクでありました。
全日本は来なかったけど、多分初めての国際大会なので観に行こう!と・・・
来ていたのが、ブラジル・イタリア・フランスなど強豪ばかり。
日本のリーグ戦は2・3度見たことがありましたが、レベル違いも甚だしく、
高さ、速さ、技と、これが世界最高!のバレーを見せていただきました。
中でも、イタリアとフランスがカッコよくて♪
今回、フランスは出てませんがイタリアが来る!と心待ちにしておりました。
選手は半分ぐらい入れ替わっていましたが、中でもお気に入りの
主将・マストランジェロさんはそのままで、
W・Cの時には控えだったチェルニックくんがフル出場していて、嬉しい限り♪
愛想のよかったチゾーラくんも、一回りも逞しくなり
攻撃の要と成長しておりました。こういうのって、本当に嬉しい!
今日の相手は昨晩日本に負けてしまったエジプト。
正直、エジプトとバレーが結びつかずにいたけど・・・。
目立つのはやはり、両さん眉毛(ダンナ談)または
セサミストリートのバート眉毛(私談)のアブデルナイームくん(^^)
第1セット、イタリアは調子が出ずに・・・時差ぼけか?寒さか?(笑)
中盤まで点差が開かず苦戦していましたが、残りは余裕で
無傷の連勝♪ブラジル戦が楽しみです。
      25-20
イタリア  25-18 エジプト
      25-19

第3試合は6時開始ですが、日本戦なので5時半からショー(?)が・・・
県下の高校のブラバンの演奏から始り、
KAT-TUNの○○くんと××くんが・・・名前わかりません(^^;)
開場は異常に盛り上がって中学生ぐらいの女の子たちが大興奮。
2人だけで、大会のイメージソングを唄ってくれました。
日本対アメリカ・・・力の差は歴然ですがどこまで食い下がれるかが観もの。
また、岡谷工業高校出身の越川くんの地元(?)での活躍も期待。
途中までは、追いつ追われつ状態でついていってるのですが、
ここぞ!という時の一打に欠けたり、ミスをしたりで
第1セットは落としてしまいました。
続く第2セットは逆に、サービスポイントなどで最期は突き放し、奪回。
このまま勢いに乗って欲しいところでしたが、アメリカは崩れることなく
そのまま、2セット連取してしまいました。
第4セットで22-24となった時、越川くんの強打のサーブで崩して
23点まで取った時は場内、ものすごく盛り上がったのですが・・・
決まったと思った同点打となるはずだったアタックがアウトの判定で
場内唖然・・・抗議も無視して、さっさと降りてくる主審・・・。
この辺の、あっさりさは主審をするだけあるなぁと、妙に感心(^^;)
アレだけ盛り上がってのラストで、残念ではありましたが
面白い試合でした。ストレート負けしなかっただけでも好かったです。
      25-22
アメリカ  22-25 日本
      25-21
      25-23

この後、東京で3日間・・・TV中継は日本戦だけなのが寂しいけど
(“G+”では全試合中継するのだけど、入ってないし・・・)
イタリア戦でまた彼らを観れるので、楽しみです♪






この記事へのコメント

  • りょく茶

    娘の友達が、祖父の急な不幸のため「グラチャン」に行けなくなり、葬儀とのダブルショックで落ち込んでいると話してくれた。スポーツ系にウトイ私は「グラチャンてなに?」娘は「グラタン・チャンピオン?」世の中にはこんなにボケた親子もいるのでした~!
    結局、グラチャンのチケット3枚は、別の友人の幼稚園児~小学生まで3人の子どもをかかえた母が、娘を学校早退させシャトルバスに乗り込み、無事観戦してきたようです。もちろん「いい男」KAT-TUNを観るために(笑)
    ちなみにダブルショックを受けているお嬢さまの方も、「ジイチャン」と「親友と一緒にKAT-TUN」の両方を天秤にかけていたとか、いないとか・・・(~_~;)
    2005年12月01日 09:12
  • ひらで~

    >りょく茶さん♪
    「グラタン・チャンピオン」・・・爆笑!
    今晩のメニューにグラタン、入れよう!

    KAT-TUN人気は、娘がいなければ
    わからなかった・・・と、思います。
    ジャニーズ系はV6が限度(笑)

    観に行けなかったお嬢さんの
    亡くなったおじいちゃんも、
    KAT-TUNに勝って、きっと喜んで
    いるのでは?
    2005年12月02日 14:39

この記事へのトラックバック