ディパーテッド☆男は、死ぬまで正体を明かせない。

なんだかんだ言いながらも待ちに待っていたような・・・(笑)
本日、観てまいりました。
画像
ディパーテッド
THE DEPARTED
2006年 アメリカ
監督: マーティン・スコセッシ
脚本: ウィリアム・モナハン
オリジナル脚本: アラン・マック
           フェリックス・チョン
音楽: ハワード・ショア
出演: レオナルド・ディカプリオ (ビリー・コスティガン)
    マット・デイモン (コリン・サリバン)
    ジャック・ニコルソン (フランク・コステロ)
    マーク・ウォールバーグ (ディグナム)
    マーティン・シーン (クイーナン)
    アレック・ボールドウィン (エラービー)
    レイ・ウィンストン (ミスター・フレンチ)
    ヴェラ・ファーミガ (マドリン)
    アンソニー・アンダーソン (ブラウン)
マサチューセッツ州ボストン南部、通称サウシー。
アイリッシュ・マフィアのボス、コステロは一人の少年ビリーに目をつける。
彼はコステロの援助で警察学校へ入り優秀な成績で警察官となる。
一方、犯罪者のいる身内と縁を切ろうと警察官を志すビリーも
優秀な成績で卒業するが、その生い立ちを利用されマフィアの組織への
潜入捜査を依頼される。
それぞれ、内通者としての生活を送る彼らであったが、警察もマフィアも
内通者の存在に気づいた。窮地に追い込まれる二人だが・・・。

“早く観たいぞ!『ディパーテッド』♪”で書いてより、4ヶ月近く待って、
  ↑でのアンソニー・ウォンの役の予想(?)が全く違っていて今読むと我ながら、面白い(^^;)
ようやく観ることができました。
ご存知、香港映画『インファナル・アフェア』のリメイクですが、
設定を借りただけの、全く違った映画になっておりました。
確かに、オリジナルが大好きな方には不平不満はありますけど(笑)
上手にアメリカの歴史に組み込んで作られていて、なるほど~って感じです。
基本的なお話を知っている分、役者に集中できて楽しめましたね♪
画像ジャック・ニコルソンのボスは
あんたが主役!という勢いで、
好き勝手にやってたような面白さ。
彼のお陰で主役二人が
少々食われ気味・・・
何とか、あの二人だから
やれたような感じかな。
画像
いやいや、
ニコルソンだけじゃないですね、
マーク・ウォールバーグの嫌な上司と
  ↑意外と美味しい役だよね♪
マーティン・シーンのお父さんみたいな上司、
アレック・ボールドウィンの
切れ者なのかよくわからない上司の
上司トリオがなんともいえない雰囲気で・・・
オリジナルとは大きく違ったところだけど、
主役二人を追い詰めていくのが好いですね。
肝心な主役二人・・・
画像
警官だけどマフィアのコリン役の
マット・デイモンは
頭脳明晰だけど
めちゃ悪な役が相変わらず、上手♪
 ・・・相変わらずっていうのは可愛そうか?
ただ、ラストが意外とあっさりで
ちょっと残念だったなぁ(笑)
オリジナルの3作目も合体してるのか?
って思ったけどねぇ。

あの、追い込まれて狂気な世界へ入っていく様がいいのに・・・
まぁ、はっきりさせた方がアメリカらしいか(笑)
画像
そして、
マフィアだけど警官のビリー役のレオくん。
心身共に追い詰められていく役が
相変わらず、上手♪
目まで充血させていて、凄いわレオくん。
もう、痛々しくて・・・
ラストが解かっているだけに
観ていて辛かったです。
本編上映の前に『ブラッド・ダイアモンド』の予告を観ましたが、
これも辛そうな映画っぽいなぁ~
気が抜ける、楽しいレオくんが観たい気もするけど、
演技が楽しくてしょうがないのかな?
ただ、精神的にきつい役ばかりだと、観てる方もきつくなってくるし、
レオくん、大丈夫?って心配になる・・・


辛いといえば・・・
死体も多くて、目を覆いたくなります。
“ディパーテッド”は直訳では死者たちみたいな意味ですが、
・・・パンフには「この世を去りし人々」とありました・・・
まさに、死者だらけ。
監督はあえて現実に近い残虐な暴力を見せたみたいですが、
血に弱い方には辛いかも・・・私はそんなに弱くない方だと
自分では思っていたけど、さすがに気分悪くなりそうだった(^^;)
オリジナルとはまた違った描写なので・・・
例の落下シーンとか・・・オリジナルはただビックリだったけど、
こっちは音が、怖かった~!

オリジナル、リメイクどっちが好い?なんて、
野暮なことは考えずに観れば、よく出来た映画だと思います。
ゴールデングローブ賞の監督賞も納得です。
ところで・・・こちらも3部作になるようなニュースが・・・。
話は終わってるから、どうなることになるのやら。
マーク・ウォールバーグのディグナムの空白期間とか観てみたい気も・・・
ホントかどうかは定かではないけど、楽しみが増えたかも♪

後記:第79回アカデミー賞で作品賞、監督賞、脚色賞、編集賞を受賞♪
脚色、編集に関しては、さもあらんと納得です。
監督賞まではお情けっぽくもあって、よしとしますが・・・
   あの喜び様・・・よっぽど欲しかったのですね。
作品賞まで、いいのか?リメイクなのに?
その上『インファナル・アフェア』が香港のなのか日本のなのか
ど~でもいいような扱いだったし・・・アジア映画に対する
ハリウッドの印象はそんな程度なのかとちょっと興醒め(^^;)

ただ、これでオリジナルが注目されることを期待してます♪

この記事へのコメント

2007年01月27日 23:05
来週、観に行きま~す。また、コメしま~す。
2007年01月27日 23:58
yuchiさん♪
は~い!いってらっしゃ~い。
コメ、楽しみにしてますね♪
2007年02月15日 17:04
ひらで~さん、お返事頂けて嬉しくて
調子に乗ってまたお邪魔しました。
『いい男INDEX』って。。。ナイスな設定ですね。
私、今はジョニー・デップが一番好きですが、昔はレオが大好きでした。特に『ギルバートグレイプ』のレオは最高でした。。。
で、この映画ですが、比べても仕方ありませんが、オリジナルとは大分趣が違いましたね。役者の演技は良かったのですが、余韻みたいなものは感じられませんでした。オスカーはどうなるでしょうね。
ところで、私は実家が新潟で、長野はよく遊びに行きました。写真の木は白樺ですか?白樺湖付近へもスキーに行っていたなぁ~と懐かしく拝見しました。
ひらで~
2007年02月16日 09:49
由香さん♪
こちらでもありがとう!
オリジナルの設定を借りただけ、
と割り切った方が好いでしょうね。
私は役者で楽しみました。
オスカーは監督賞でもしかしたら・・・
かな?

白樺の写真は妙高杉の原です。
新潟ですね♪
スキーに行った時に撮りました。
2007年02月20日 01:32
ひらで~さま、こんばんは♪
怪しい時間に失礼いたします^^;
>アレック・ボールドウィンの
切れ者なのかよくわからない上司・・
あははは。ほんまそうですね(笑)
私ったら、あんまりマットの役が薄っぺらいのでついぶりぶり怒ってしまったんですけど・・。
マーク・ウォルバーグは良かったですね~♪
あと、あのIrishな音楽も好きでした。
時間が経ってしまうと、意外に面白かったな、なんてどこまでもいいかげんな私です~(恥)
2007年02月20日 14:55
武田さん♪
原作と比べてしまうのも
無理ありませんね・・・
マットの役は最後がね、
もったいなかった(笑)
音楽、私も好いなぁと思いました。
そう、別物として観ると案外、
面白い作品だったと思いますよ。

この記事へのトラックバック

  • 『ディパーテッド』

    Excerpt: 監督:マーチン・スコセッシ CAST:レオナルド・ディカプリオ、ジャック・ニコルソン、マット・デイモン 他 ゴールデングローブ賞 最優秀監督賞受賞 STORY:犯罪者一家に生まれ育ったビ.. Weblog: Sweet* Days racked: 2007-01-23 11:24
  • ディパーテッド

    Excerpt: 「インファナル・アフェア 」のレビューで少し触れたのですが 試写会に行きました。 マーティン・スコセッシが監督、 レオナルド・ディカプリオ、ジャック・ニコルソン、マット・デイモン等 豪華顔.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2007-01-23 12:57
  • これだから映画は止められない~『ディパーテッド』

    Excerpt:  2007年、映画初鑑賞。やっぱこれでしょ!観てきました~♪ ご存知香港映画が誇る大傑作『インファナル・アフェア』のリメイク。あのブラッド ・ピットがハリウッドリメイク権を買った、と聞いた日か.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2007-01-24 09:37
  • 映画「ディパーテッド」

    Excerpt: 映画館にて「ディパーテッド」 マーティン・スコセッシ監督が香港映画『インファナル・アフェア』をリメイク。 香港版が最高に面白いのだから、ハリウッド版も面白くならないわけが無い!香港版では警察学校の.. Weblog: ミチの雑記帳 racked: 2007-01-25 23:14
  • ディパーテッド

    Excerpt: 見応えはあるのに,印象に残らない。 Weblog: Akira's VOICE racked: 2007-01-26 15:39
  • ディパーテッド★ついに観た!

    Excerpt:   夢の共演、レオナルド・デカプリオ、マット・デモン、そしてジャック・ニコルソン、素晴らしいキャスティングの「ディパーデッド」を先日観てきた。香港映画「インファナル・アフェア」のハリウッドリメイク版と.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2007-01-27 14:26
  • ディパーテッド

    Excerpt: 地方紙の投稿のプレゼントで近所の映画館の招待券が当たったので「ディパーテッド」を観てきました。映画館の中でも一番座席数の多い部屋だっていうのに、私のほかに観客は4名。営業していけるのか、毎回心配になり.. Weblog: まぁず、なにやってんだか racked: 2007-01-28 19:04
  • ディパーテッド(The Departed)

    Excerpt: ”ディカプリオ”の肉体美を観てきました! 。。。ということで、香港映画の傑作「インファナルアフェア(原題「無間道」)」のハリウッド・リメイク版、 巨匠マーティン・スコセッシ監督の「ディパー.. Weblog: 映画大好き!/Favorite Movies おすすめ映画・DVD racked: 2007-02-03 15:09
  • ★「ディパーテッド」

    Excerpt: 香港映画「インファナル・アフェアー」のハリウッドリメイク版。 警察とマフィアのそれぞれが、敵にスパイを送りあう・・って話。 主演はレオナルド・ディカプリオ。 共演は、まっと・でいもん・・・いや、.. Weblog: ひらりん的映画ブログ racked: 2007-02-06 15:21
  • 『ディパーテッド』超ヒット作の聖林リメイクという不利な条件だ...

    Excerpt: 見応えアリ!外国作品の聖林リメイクで原典にまさった例をまず見ないが、さすがの名匠スコセッシは複雑な人種社会を舞台にしたことでなかなか面白い作品になった。 Weblog: よろ川長TOMのオススメ座CINEMA racked: 2007-02-08 14:26
  • ディパーテッド 見てきました。

    Excerpt:  ちょっと遅くなりましたが、ようやくディパーテッドを見てきました。平日に映画を2本見るのははじめてですよ。 Weblog: よしなしごと racked: 2007-02-08 22:11
  • ディパーテッド

    Excerpt: 『インファナル・アフェア』を観た時、暫くうなされた。。。。。皿を洗っている時でも、いきなり「何でっ どうしてトニーがあんな事に~」と叫び、家族をビビらせた。。。。。そんな香港映画をマーティン・スコセッ.. Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★ racked: 2007-02-15 16:56
  • ディパーテッド

    Excerpt: 今回も気になる映画はやっぱり一般的な女子が好きそうなものとはかけ離れているかも知れませんね。ちなみにディパーテッドなんですが、彼は私の好みがわかっているのでいいのですが(笑) Weblog: 今日は何を書こうかな♪ racked: 2007-02-15 17:54
  • ■〔映画鑑賞メモVol.16〕『ディパーテッド』(2006/マーティン・スコセッシ)

    Excerpt: **『ディパーテッド』の鑑賞メモに直接飛ぶ≪→こちら!≫ ―& 第79回アカデミー賞(2月25日)を楽しむ! ◆その2・「映画鑑賞券争奪((^^)・4者によるアカデミー賞6部門受賞予想結果、および.. Weblog: 太陽がくれた季節 racked: 2007-03-18 16:42
  • VERA WANG ヴェラ ウォン

    Excerpt: ドゥロワーで扱われる超一流のブランドVERA WANG ヴェラ ウォン。一目見た瞬間、このデザインラインの素晴らしさにひきつけられます。 Weblog: ドゥロワー racked: 2007-09-15 21:32