第79回アカデミー賞発表♪

観てました~WOWOWで♪
朝から気合入れて(笑)

第79回アカデミー賞の発表です♪
公式サイト:OSCARcom主要部門のノミネーションはこちらで♪
☆作品賞 ディパーテッド
       『バベル』
       『硫黄島からの手紙』
       『リトル・ミス・サンシャイン』
       『クィーン』 
☆監督賞 マーティン・スコセッシ『ディパーテッド』
☆脚本賞  マイケル・アーント『リトル・ミス・サンシャイン』
☆脚色賞  ウィリアム・モナハン『ディパーテッド』
☆編集賞  セルマ・スクーンメイカー『ディパーテッド』

いつから『インファナル・アフェア』は日本の映画になった?(笑)
終わってみたら、『ディパーデット』のひとり勝ち?
それにしても、コレでいいのか?
お情けっぽくも感じるのは気のせい?
プレゼンターも、出来すぎじゃない?
やっぱり、監督賞はほしかったんだろうなぁ・・・あの喜びようは・・・。
でも、面白い映画だったことは確かだから、私的にはいいけどさ(笑)
コレで『インファナル・アフェア』はまた注目されるかな?
そうなると嬉しいです。
☆主演男優賞 
       フォレスト・ウィッテカー
          『ザ・ラスト・キング・オブ・スコットランド(原題)』
☆主演女優賞
       ヘレン・ミレン『クィーン』
☆助演男優賞
       アラン・アーキン『リトル・ミス・サンシャイン』
☆助演女優賞
       ジェニファー・ハドソン『ドリームガールズ』

助演男優賞以外は下馬評どうり・・・
菊池さんは残念でしたが、存在感はありましたね♪
☆作曲賞  グスターボ・サンタオラヤ『バベル』
☆オリジナル歌曲賞
       メリッサ・エスリッジ『不都合な真実』
                “I Need to Wake Up”

『ドリームガールズ』は曲が多すぎたか?
この映画は全体的に評価する映画ですよね ・・・ってまだ観てないけど。
☆美術賞  『パンズ・ラビリンス』
☆撮影賞  『パンズ・ラビリンス』
☆衣裳デザイン賞 『マリー・アントワネット』
☆メイクアップ賞 『パンズ・ラビリンス』
☆録音賞  『ドリームガールズ』
☆音響編集賞  『硫黄島からの手紙』
☆視覚効果賞  『パイレーツ・オブ・カリビアンデッドマンズ・チェスト

最初の発表が美術賞・・・プレゼンターは007とニコール。
派手なような、渋いような・・・(笑)
メイクアップ賞には『もしも昨日が選べたら』で日本人の
辻一弘さんが入ってましたが・・・まだまだ、チャンスはありますね。
☆外国語映画賞 『善き人のためのソナタ 』(ドイツ)
☆長編ドキュメンタリー映画賞  『不都合な真実』
☆長編アニメ映画賞
       『ハッピー フィート』

ゴア下副大統領とレオくん!
環境に優しい映画作りですか~・・・凄い図ですね
メモを取り出したとこで音楽、の演出、面白いのか?(笑)
長編ドキュ賞につなげる為か?
謙さんはカトリーヌ・ドヌーブさんと外国語映画賞の発表の前の
外国語映画賞の50年史みたいなもののプレゼンターとして登場♪
☆名誉賞  エンニオ・モリコーネ

大好きな作曲家さんです。
聴いてるだけで条件反射で泣きそうになる作品もあったり、
元気になる曲もあって・・・さっそくCD聴きたいね♪

全体的に派手さもなく、こざっぱりな作りだったような。
人種の多様化を強調してたり、自然破壊に感心を向けたり、
映画ってハリウッドだけのものじゃ、なくなってきたのね・・・。

字幕編で、抜けた部分を確認したいと思います。

この記事へのコメント

  • マリー

    こんにちは~~

    オンタイムで見られたんですね~♪
    まさか~『インファナル・・・』って日本の映画って紹介されたの?

    『ディパーテッド』・・・いいことは、いいけど~複雑~~~オリジナルがとてもよかったから~そっちがアカデミーでもいいんじゃな~い?(贔屓?)
    でも これで又注目度アップは確実で~
    アンディ&トニーのファンが増えるのでしょうね。

    凛子さんは残念でした~
    けど今回のドレスはよかった!似合ってたね♪

    『不都合な真実』観て来ました~
    映画というより、ゴアさんの講演会そのものでした。すごく怖くなった・・・

    そういえば~謙さんはプレゼンターで出たのかな?なんかニュースになってないんだけど・・・

    2007年02月26日 17:30
  • ひらで~

    マリーさん♪
    しっかり!とはいかなかったけど、
    ・・・お昼で抜けたり、小学校へ
    読み聞かせに行ったり・・・
    大体は観てました。

    『ディパ~』が脚色賞を獲った時の
    紹介アナウンスが日本の映画って
    言ってたの(^^;)
    訂正したのかな?
    私が観てなかったとこで
    言っているかもですが・・・

    ドレスは今年はきわどい人
    いなかったね・・・みんな綺麗♪

    『不都合な真実』はノミネート作
    でしたのです、ゴアさん目だってました。
    環境問題、レオくんと語ってましたよ。

    謙さんはカトリーヌ・ドヌーブと
    外国語映画賞のプレゼンターでした。
    きっと、これからニュースに
    なるのではないでしょうか。
    明日のワイドショーは要チェックかも。
    2007年02月26日 17:54
  • 由香

    こんにちは!
    私もWOWOWで見てました~♪
    歌曲賞はビックリしましたね。『ドリームガールズ』の4人が歌って逃すなんて。。。嘘みたい!
    スコセッシがすご~く喜んでいた姿が印象的でした。
    2007年02月26日 18:29
  • 真紅

    ひらで~さま、こんにちは。TBさせていただきました♪
    WOWOW観られるのですね・・、う、うらやましい!!
    NHKの7時のニュースでも映像が少し流れました。
    アビゲイル・ブレスリンちゃんが頬杖ついてるのにビックリ!
    誰か注意してあげて~(笑)
    スターがいっぱい観られる、ホント贅沢な祭典ですよね♪
    ではでは。
    2007年02月26日 22:20
  • ひらで~

    由香さん♪
    由香さんも観てましたか~!
    お昼にかかったり、全部観るには
    ちょっと覚悟がいる時間帯でしたが、
    それなりに楽しんで観ました。

    『ドリームガールズ』はあの中の
    どれかにするには難しかったのかも。

    スコセッシさんの喜び方は
    凄かった・・・凄いと言えば、
    ニコルソンの存在も凄い(笑)でも、
    プレゼンターでダイアンと出た時は
    なんだか可愛らしかったです♪
    2007年02月27日 09:18
  • ひらで~

    真紅さん♪
    どうもありがとうございます!

    アビゲイル・ブレスリンちゃんの
    頬杖はWOWOWの番組でも
    話題になってました。
    子どもには退屈なのかも・・・
    長時間騒がないでじっとしていただけ、
    偉かったと思います。

    アカデミー賞は
    プレゼンターだけでも
    充分楽しめますね♪
    2007年02月27日 09:22

この記事へのトラックバック

第79回アカデミー賞授賞式
Excerpt:                 &nbs..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2007-02-26 18:26

結果&感想など~第79回アカデミー賞#2
Excerpt:  終りましたね~。。出先から帰って真っ先に速報のぞいたら「オリジナル脚本賞: 『リトル・ミス・サンシャイン』」っていうのが目に飛び込んできて、思わず「やった あ~♪」と叫んでしまいました。 ..
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2007-02-26 22:15

菊地凛子、オスカーならず!
Excerpt: 半世紀振りの快挙の瞬間を永久保存版にしようと WOWOWの特番をごっそり6時間丸まる録画していたのに 残念無念・・・ ベネチア・ベルリン・カンヌ・モスクワという国際映画祭と違い アカデミー賞はやはり..
Weblog: しっとう?岩田亜矢那
Tracked: 2007-02-27 22:28

第79回アカデミー賞
Excerpt: 本年度 アカデミー賞発表    
Weblog: 悠雅的生活
Tracked: 2007-02-28 00:01

アカデミー賞 作品賞はディパーテッド
Excerpt: 昨晩は遅めの帰宅後、wowowで録画しておいたアカデミー賞を観ながら晩酌。 カンヌやベネチアと比較してしまうと、娯楽性重視なので、実はあまり興味無かったのですが、結構楽しめました。 作品賞:「..
Weblog: mints life
Tracked: 2007-02-28 12:39

不都合な真実 不都合な環境 不都合な事実
Excerpt: 「不都合な真実」地球温暖化に警鐘「不都合な真実」というセミナー映画がアカデミー賞に選ばれました。 地球のためにあなたができる最初の一歩は、この事実を知ることだ。 ではじまる講演映画(セミナー)がこんな..
Weblog: 不都合な真実 不都合な環境 不都合な事実
Tracked: 2007-04-11 21:03

アカデミー賞1965年「サウンド・オブ・ミュージック」
Excerpt: アカデミー賞作品1965年「サウンド・オブ・ミュージック」「菩提樹」でも知られるトラップ一家の物語を、雄大なアルプスの景観や緑美しい木々、そして忘れがたき数々のナンバーで織り上げた名作。 1938年の..
Weblog: アカデミー賞1965年「サウンド・オブ・ミュージック」
Tracked: 2007-05-17 01:04

アカデミー賞1969年「真夜中のカウボーイ」
Excerpt: アカデミー賞 シニアの青春映画 真夜中のカウボーイ60年終わりの時代、フランスではヌーベルヴァーグが隆盛、トリュフォーやルイマルの映画を新しい波としてみていた青春でした。ハリウッド映画の斜陽が囁かれは..
Weblog: アカデミー賞1969年「真夜中のカウボーイ」
Tracked: 2007-05-20 18:32