スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい☆ターゲットは1人――報酬100万ドル 殺るのは誰だ!?

レディースDの18日に鑑賞♪

スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい
SMOKIN' ACES
2007年 アメリカ
画像









監督・脚本:ジョー・カーナハン
音楽: クリント・マンセル
出演: ライアン・レイノルズ (リチャード・メスナー)
    レイ・リオッタ (ドナルド・カラザーズ)
    アンディ・ガルシア (スタンリー・ロック )
    ベン・アフレック (ジャック・デュプリー)
    マーティン・ヘンダーソン (ホリス・エルモア)
    ピーター・バーグ ( “ピストル”・ピート・ディークス)
    ジェイソン・ベイトマン (ルパート・“リップ”・リード)
    アリシア・キーズ (ジョージア・サイクス)
    タラジ・ヘンソン (シャリス・ワッターズ)
    ジェレミー・ピヴェン (バディ・“エース”・イズラエル)
    ジョエル・エドガートン (ヒューゴ・クループ)
    コモン (サー・アイビー)
    クリストファー・ホリー (アルフォンソ)
    クリス・パイン (ダーウィン・トレモア)
    モーリー・スターリング ( レスター・トレモア)
    ケヴィン・デュランド (ジーブス・トレモア)
    ネスター・カーボネル (パスクアール・アコスタ)
    トミー・フラナガン (ラズロ・スート)
    ジョセフ・ラスキン (プリモ・スパラッザ)
    ウラジミール・クリッチ (謎のスウェーデン人)
FBI捜査官のメスナーとカラザーズはマフィア“コーザ・ノストラ”のボス、
スパラッザの邸宅に張り込んでいた。
ある晩、電話盗聴で、イズラエルという男の心臓に100万ドルの賞金をかけ、
スウェーデンから暗殺者を雇ったと知る。

イズラエルとは、ラスベガスの人気マジシャンで、バディ・イズラエル、通称“エース”。
彼はスパラッザらマフィアたちに気に入られたのをいいことに、
俄仕込みでマフィアの真似事をするが、度を過ぎた行動でマフィアの社会を混乱させ、
FBIに目を付けられ逮捕されてしまった。なんとか保釈はされたが、
終身刑を逃れるためにはスパラッザの容疑の証言をするように
司法取引を持ち掛けられるが、その決断を迫られていた。
そんな彼の元に群がるように、賞金目当ての暗殺者たち、
彼の死を阻止しようとするFBIが集まってくる・・・。

ここのところ、劇場に行けなくて・・・役員会やら家庭訪問期間で
ようやく平日になった金曜日、『バベル』を観ようと意気込んでいたのに・・・
やってないじゃん(泣)
仕方なく他を探したら目に入った胡散臭い題名(笑)。
鑑賞予定外の映画だったのでどんな内容かわからず、
ネットで調べてみたところ・・・タラちゃん映画系らしい。
出演者も私的には悪くない方々だったので興味が湧いてきた。
それでも一旦は行くのをやめようと思ったけど、外に出たい気分もあって、
思いきって行くことに・・・入場者は・・・3人。予想はしていたけどさ(笑)

ちょっとだけでも予習したのが好かったのか、出演者が多いわりには
はっきりしている設定で、それほど入り組んだ仕掛けがないので
単純に派手なガン・アクションを楽しむことが出きました。
スッキリ爽快な気分にはなりませんが、
登場人物それぞれの先の読めそうな、読めなそうな展開にくすぐられ、
最後のオチも、え?って小さな驚きがあって、
小気味はいいのでそれなりに・・・
R-15になるほどに残酷シーンもあるので一概にはお薦めできませんが
出演者とか、登場人物の設定とか、映像(色合い)とか私的には好みでした。
出演者は地味ですが濃い!濃くて変!!(笑)

以下ネタばれです!
私的に注目のレイ・リオッタ は
珍しく好い人で、カッコいい人なんですけど・・・生存率また下げました(笑)
ベン・アフレックに関しては
『ディープ・ブルー』でのサミュエル・L・ジャクソンを思い出しましたし、
画像
面白いキャラクターだった
トレモア3兄弟は
『あずみ』の佐敷3兄弟を
真似た?
と思うほどの壊れ振りで
楽しかった(?)です。

欲を言えば、イズラエルにサム・ロックウェル、
謎のスウェーデン人にステランだったら・・・
な~んて勝手に思ってしまいました(笑)
暗殺者の暗殺方法もいろいろあって面白かった・・・、
殺人シーンが多くて楽しいなんて言ってはいけないのだけどね。
誰が生き延びるか、誰が好い思いをするか予想しながら観るのは
面白かったです。

話のオチの部分は感の好い人なら早々にわかったかもしれませんし、
初めのうちに全部出てくる登場人物の把握に失敗すると
なにがなんやら?状態になるかもしれませんね(^^;)



この記事へのコメント

  • 由香

    こんにちは~^^・
    もしかして・・・ひらで~さんも学校の役員ですか?
    私もなんです(泣)今年は広報担当なので、原稿の締め切りまで毎日学校通いだわ・・・トホホ

    こういう雰囲気の映画は好きなので、それなりに面白かったのですが、ちょっとイマイチ最後のオチが好きではありませんでした。
    それからベン・アフレックがチョイ役だったのには驚きました。可哀想な扱いをされてたし(汗)
    2007年05月20日 13:48
  • ひらで~

    由香さん♪
    お返事が遅くなってすみません!
    そ~なんです!!!役員なんです。
    ここ数日も役員会の資料作りや、
    会の設定などで追いやられていました。
    ようやく一息ですが、
    一ヶ月も経たずにまた同じ・・・
    広報も大変ですね。新聞ですよね。
    学校によっても違うとは思いますが、
    一号目はクラスや先生の紹介かな?
    学校の特色が出ていて見比べると
    面白いでしょうね・・・
    すみません!人事で(笑)

    さてさてこの映画、
    ラストは内容的に爽快にはならない
    とは予想できましたが、
    オチがね・・・実は私、驚いた人(笑)
    ベン・アフレックに関しては、
    あの腹話術が見せ場だと思いましたが、
    ファンの方には辛いかも・・・

    2007年05月22日 13:52

この記事へのトラックバック

スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい
Excerpt: この映画を観に行った時に『ワールド・エンド前夜祭』のチケットを買ったゾ~あ~嬉しい 行って良かった・・・いい席が確保出来た【story】エース(ジェレミー・ビヴェン)は、マフィア界の大物ボス、スパラッ..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2007-05-20 13:44

スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい(映画館)
Excerpt: ターゲットは1人―報酬100万ドル 殺すのは誰だ!?
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2007-05-26 12:38

スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい
Excerpt:                         &n..
Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
Tracked: 2007-05-29 22:18

★「スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい」
Excerpt: ちょっと続いてたコメディ・シリーズもおしまーーい。 今回はたぶんB級なサスペンス・・・
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2007-06-01 03:33

スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい-(映画:2007年102本目)-
Excerpt: 監督:ジョー・カーナハン 出演:ベン・アフレック、アンディ・ガルシア、アリシア・キーズ、レイ・リオッタ、ジェレミー・ピヴェン、ライアン・レイノルズ 評価:80点 公式サイト (..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2007-09-17 01:28

スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい (Smokin' Aces)
Excerpt: 監督 ジョー・カーナハン 主演 ライアン・レイノルズ 2006年 イギリス/フランス/アメリカ映画 108分 アクション 採点★★★ アイスクリーム専用の醤油ってのがあるそうで。確かにその組み合わせ..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2007-09-18 20:13

スモーキン・エース@我流映画評論
Excerpt: 今回紹介する作品は『スモーキン・エース』です。 国内外の魅力的な映画を見るなら「GyaO」 まずは映画のストーリーから・・・ ラスベガスの人気マジシャン“エース”は、マフィアを裏..
Weblog: ジフルブログは映画・音楽・札幌グルメを紹介|GFL BLOG
Tracked: 2007-10-21 01:52