詠春 The Legend of WING CHUN

   詠春拳の継承者たる者は、
     智慧、仁愛、勇気、
    これらをすべて備えた人物でなければならない

画像

詠春 The Legend of WING CHUN
詠春 WING CHUN
2006年 中国・香港TVドラマ
監督:チェン・ジーチャオ
    フォン・ユンマン
脚本:チュン・シンユエン
武術指導:トン・ワイ
出演:ニコラス・ツェー[謝霆鋒](レオン・ビー[梁壁])
    アンソン・リョン[梁俊一](レオン・チュン[梁春])
    ユン・ピョウ[元彪](レオン・ザン[梁贊])
    サミー・ハン[洪天照](ゴウ・ミン[高明])
    サモ・ハン[洪金寶](ウォン・ワボウ[黄華寶])
    ジー・シュンホア[計春華](ソン・ガウロイ[常均雷])
    リウ・ズーイエン[劉梓妍] (シュウマントウ[小饅頭] )
    フー・コー[胡可](ドウ・ワンダイ[九姑娘])
    ユエン・ユエン[袁苑](ダイフン[陳大豐])
    トミー・ユン[阮民安](ルン・ホー[龍赫])
    ワン・ガン[王崗](ルン・ガムシン[龍金勝])
    ラム・ウェイ[林威](チェ・ジャンチョン[車震中])
    トン・シャオフー[佟小虎](トン・シーユン[唐士元])
    フィリップ・ン[伍允龍](ワセン[陳華順])
    レイン・リー[李彩華](フォン・イー[方怡])
広東省佛山。医者であり、詠春拳の達人レオン・ザンは、情に厚く腕も確かで
人々から慕われていた。彼にはビーとチュンという二人の息子がいた。
長男のビーは自由奔放な性格で天性の武術の才能を持ち、次男チュンは
病弱だが温厚で秀才。ザンは師から「詠春拳の継承者たる者は、智慧、仁愛、
勇気、これらをすべて備えた人物でなければならない」という遺訓を言い
渡されていたため、ビーの荒い性格から詠春拳を教えようとはしなかった。
折しも、佛山は少年武術大会を開催するため多くの人が集まっていた。
そんな中に妹を探すゴウ・ミンがいた。
一方梁家に、18年前に亡くなったザンの妻の
末の妹・ワンダイが突然押しかけてくる・・・。
ニコ祭を開催し、一度は閉めたものの、
とうとうTVドラマにまで手を出し、『プライド』を観ていたのだけれど、
途中、レンタル中で借りることが出来ず、仕方なく中断、
代わりにレンタルしたのが本作。
元彪がニコのお父さん!と驚きながら、
観始めたら、やめられなくなって(笑)一気に鑑賞♪
ニコ目当てのつもりが元彪目当てになってた(笑)
だって、カッコよすぎなんだもの。
画像
さすがに歳はとって体型とか貫禄がついてはいたけど、
昔からのイメージはそのままで好い人だ~♪
お話はどこかで観た?と思ってたら、
『ドラ息子カンフー』を元に作られたお話だとか・・・その上、
元彪出演の2005年のTVドラマ「リアルカンフー佛山詠春伝」の
続編的なお話でもあるらしい。
とはいえ、「リアルカンフー佛山詠春伝」は未見だし、
『ドラ息子カンフー』とは梁贊がかぶっているだけで
言われるまで気がつかない状態でしたので(笑)
全然気にならなかったです。
それより、香港のTVドラマをこんなにしっかり観たのは初めてで、
『プライド』もそうだけど、40話という長さに少々疲れながらも(笑)、
先が読めない展開にしっかりハマり込んでしまいました。

ニコのキャラクター、好いですね。彼は解りやすい(笑)
友達を思いやりながら、突飛な行動に出ては大人を心配させ、
一番周りに守られているのに、それに気がついてない・・・。
反抗期長いよ(笑)
画像

元彪の父親役、昔からのファンとしては不思議な感覚でした(笑)
師匠が洪金寶だっていうのも・・・で、息子の洪天照が
ニコのライバル的な存在で出てるのも・・・
もう、二世の時代なんだなぁ~って(笑)
しっかり親世代目線です。子供たちの成長していく表情が巧いよね。
これ、一年かけて観てたらよくわからないけど、
短時間で観ると、終わりころには別人みたいにみえる。

お話もご近所さんから、街の犯罪まで幅広く
大河ドラマとして充分楽しめるものでした。
そうそう、チェ警察署長さんの林威さん、
悪人役しか記憶になかったので、
いつ、裏切るのか最後までドキドキして観てました(笑)

aTV 詠春

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック